【悲惨】GMOバイナリーオプションの評判が最悪【作られた人気】

【悲惨】GMOバイナリーオプションの評判が最悪【作られた人気】
バイナリーオプション始めたい!ちょい調べたらGMOクリック証券が人気っぽいけど、実際のとこどうよ?
あー、あれ人気に見えるのはネットの嘘よ。SNSでの評判とかマジ最悪だから使わんほうがいい。

↑上記会話を深掘り。

GMOバイナリーオプションを使うと、100%後悔するよって話をします。

本記事の内容

  • GMOバイナリーオプションの評判は最悪です
  • 【使ってみた】GMOバイナリーオプションのココがダメ
  • バイナリーやるならGMOは選んではいけません

『初めてのバイナリーならGMO!』とか、完全に嘘なんすよね…。

実際のトレーダーたちの声はこんな感じ↓↓

そう、GMOをはじめとする「国内業者」は軒並み〝ゴミ〟なんです。

なぜダメなのか?この記事で詳しく知っていっていただければなとw

※なお、バイナリーで使うべき正解の業者はこっち↓↓

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア

  • 投資家の9割が使用
  • 初回入金で5,000円キャッシュバック
  • 規制のない海外ルールで稼ぎやすい

ネット上の「嘘」に騙されず、正しい業者選びができるように。

GMOを取り巻く悲惨な現状を、まずは知っておきましょう。

なんで皆が、わざわざ海外業者のハイローを使うか、その理由もはっきり分かるはずだよ。

【悲惨】GMOバイナリーオプションの評判は最悪です

では、SNS上の口コミをずらーっと見ていきましょう。

実際にGMOでバイナリーオプションをした人々の〝率直な感想〟が以下↓↓

こんな感じ。

まあヒドい状況なわけでして、「勝てない・難しい」という声で溢れかえってます。

事実、GMOでバイナリーオプションしてる人って年々減ってるんすよね。どうやっても稼げないんで、ちょっと触ってみてすぐ辞めちゃう人が多いんです。

※怖いもの見たさでやってみたい方は…»こちらからGMO公式サイトへどうぞw

ルール規制により『稼げなくなった』口コミ

↑こちらのツイートのとおり、GMOも以前はそれなりに勝てて人気だったんすよ。

しかし2013年、日本がバイナリーオプションのルール規制をして以降、GMOは完全にオワコン化。

以前のような「短時間でサクッと稼げる投資」ではなくなってしまったのです。だからこそ、規制を免れている海外の業者に利用者が流れまくってるわけなんすよね。

バイナリーをやるなら、規制のない海外業者で。

これはもう必須条件で、GMOを使うのは「手ぶらでスラム街を歩くくらい危険」ってことですw

GMOがネット上でやたら宣伝されている理由

〝コレ〟が原因↓↓

GMOバイナリーオプションのアフィリエイト案件(一件紹介につき1万円です)

GMOバイナリーオプションに登録させると、1万円が貰える紹介案件です。

この紹介料欲しさに、ネット上でGMOを宣伝しまくる奴らが多発してるんすよ。

GMOはもはや「普通に営業してるだけじゃ、客が来ない」わけですw規制で人気が落ちたため、紹介案件をエサにアフィリエイターに宣伝させてるんすよね…。

実際は評判最悪なのに、それを隠してGMOを『神業者』だと伝えるステマサイト。

あなたも、ネットでよく見かけると思います↓↓

GMOバイナリーオプションをお勧めするサイトたち

コレに騙されてGMOに登録すると…?

あなたは負けまくり、そしてサイト運営者は1万円ゲット。マジクソですよね。

GMOの「良い評判」は、紹介料目当ての作り物ばっかりなんよ…。

【総まとめ】GMOバイナリーオプションのココがダメ

  1. 取引時間が3時間オンリー
  2. ペイアウトがたったの1,000円
  3. デモ取引が1週間しか使えない
  4. 登録するのに「条件」があって始められない

↑上記のとおり。

『GMOのどこがダメなの?』って、初めての方にはなかなか伝わりにくいんすよね…。

そこで、実際に僕もGMOでバイナリーオプションをして、普段使ってるハイローとの〝決定的な違い〟を4つ発見。コレさえ見れば、もうGMOに登録して負ける初心者はいないはず…w

この記事を読んでもなお、GMOでバイナリーしたいなら…もう何も言いませんw

では、4つ順番に説明していきますよ。

取引時間が3時間オンリー

GMOの場合 ハイローの場合
取引時間 3時間ごと 30秒〜1日から選べる

GMOは、規制により「短期トレード」が禁止。

たった1回取引するのに3時間待ちという、ディ●ニーランドもびっくりの遅延プレーですw

そもそもバイナリーオプションって『今から○分後、相場は上がる?下がる?』を当てる〝手軽さ〟が人気の秘訣なんすよ。なのにGMOではそれができない。客離れして当然です。

1回につき3時間すよ?ニートか学生くらいしかまともに取引できないじゃないですかw

また、取引時間がクソ長いのには他にも多数のデメリットがあって…。

  • 予想スパンが長く、当てるのが難しい
  • 時間が区切られてるので自由度がない
  • 1日の取引回数が激減して全然稼げない

↑こんな感じで、全く良いところなし。

※詳しくは【禁止】取引時間が元凶。GMOバイナリーオプションは稼げません!の記事で徹底的に解説してます。

ハイローのように、1分や3分などの〝短いスパン〟でサクサク取引できる業者を選ぶこと。

1日数回ごときじゃ上達もしないし、稼げる金額も「お遊び」程度にしかならないのでね…。

GMOはとにかくこの「3時間待ち」がマジでダルすぎる。効率悪すぎてイライラマッハだったからねw

ペイアウトがたったの1,000円

GMOの取引画面はこちら↓↓

GMOバイナリーオプションの取引画面(ペイアウト は一律1,000円固定になっています…)

そう。予想的中してもペイアウトは1,000円固定なんすよ。

1日数回しか取引できないのに、ペイアウトが崩壊してるせいで利益など出ません。

しかもGMOは「Highを選ぶかLowを選ぶか」で、取引金額が変わります。GMOが提示した金額でエントリーし、勝ったら1,000円をゲット…。

3時間かけて、たった数十〜数百円しか儲からないとか、パチンコ以下でしょうよw

一方、規制のないハイローの取引画面は以下↓↓

ハイローオーストラリアの取引画面(ペイアウト率は1.85~2.30倍です)

GMOと同じ〝1回の勝ち〟でも、ハイローなら「掛け金の1.85倍~2.30倍」が約束されてます。どっちが稼ぎやすいかなんて小学生でも分かるかなーとw

GMOは、どんなに頑張っても1,000円しかリターンがない仕様。

それに加えて細かなルール規制が重なっており、取引のやり方もめちゃくちゃ面倒です…。

【警告】『GMOバイナリーオプションのやり方は簡単♪』←大嘘です

【警告】『GMOバイナリーオプションのやり方は簡単♪』←大嘘です

2021年6月28日

手間・かかる時間・難易度。ペイアウト1,000円なんかじゃ全く割に合わないんすよ。

GMOで稼ぐ人って、ハイローだったらその3倍くらい稼げてるんじゃないすかねw

マジでもったいないと思う。GMOで取引する労力はハイローに回したほうが良いよ。

デモ取引が1週間しか使えない

はい。デモ取引を使った僕の感想↓↓

【時間の無駄?】GMOバイナリーオプションのデモ取引を試してみた結果

【時間の無駄?】GMOバイナリーオプションのデモ取引を試してみた結果

2021年5月29日

マジで時間の無駄です。

クソなルール、勝っても1,000円しか貰えない、そしてデモ取引が1週間で終了…。

何のためのデモなのか全く分かりませんw初めての人でも「練習して上達してから本番へ行く」ために用意されてる機能なのに、たった1週間で終わりって単なる〝罠〟じゃないですかw

3時間の縛りで、1日に取引できる回数などたかが知れてます。

1週間で10回程度しか練習させてもらえず『続きはリアルマネーでやってネ☆』という悪意を感じるんすよ…。

客離れが進んでるGMO、デモばっかりされても儲からないのでデモ期間を短くした説…。
※ただし、GMOとハイロー「どちらが良いか?」の判断をする意味で、両方のデモ取引を使い比べてみるのはアリ。自分で体感して選びたいって方は、下記からどうぞ。

登録するのに「条件」があって始められない

日本のバイナリー規制は、「始めるための条件」にまで厳しく規定を加えてます。

条件に合致しない人は、GMOバイナリーをスタートすることすらできません。

GMOバイナリーの口座開設条件

  • 資産100万円以上
  • オプション投資歴1年以上
  • 事前確認テストへの合格

↑ざっとまとめると上記のとおり。

実際、GMOクリック証券の公式サイトにもはっきり書かれてます。

外為オプション(GMOバイナリーオプション)の口座開設条件・審査項目

これのどこが「初心者向け」なの?って話なんすよ(笑)資産100万とか、投資歴1年とか、そんなのどう考えても「中・上級者レベル」じゃないですかwww

せっかく興味を持っても、余計な条件のせいで始められない人が多い。

ただでさえ客離れが進んでるのに、GMOは何を狙っているん…?
敷居を高くすることで〝安心感・安全性〟をアピールしてるんやと思う。完全に逆効果やけどね…。
【※注意点あり】GMOバイナリーオプションで口座開設する手順の記事でも解説したとおり、GMOでバイナリーオプションを始めるのには「最低でも数日」はかかります。審査やテスト採点による「待ち」が発生するのでね…。

いっぽう規制のない海外業者は、今日からすぐにでも始められます。

というか、それが普通ですから(笑)

※ハイローの口座開設方法は以下の記事で↓↓

【最新】ハイローオーストラリア口座開設の手順【写真付き解説】

【最新】ハイローオーストラリア口座開設の手順【写真付き解説】

2021年3月17日

【断言】バイナリーオプションやるならGMOは選ぶな!

こちらのツイートが全てを物語ってます↓↓

『GMOがおすすめだよ〜』なんて、普通は口が裂けても言えないんすよ。

めちゃくちゃ適当なこと言ってるド素人か、紹介料狙いのステマ。

先述の通り、GMOにはデメリットが多すぎる。どうせやるならハイローで!ってのが常識です。ここをミスるとバイナリーでは一生「負け組」になるので、本当に注意すべし。

GMOを使うなら、素直にFXや株式投資にしときましょ…。

バイナリーオプション業者の正解はハイロー

GMO ハイロー
取引時間 3時間
  • 30秒
  • 1分
  • 3分
  • 5分
  • 15分
  • 1時間
  • 1日
通貨ペア 5種類 31種類
取引回数 1日10回 無制限
ペイアウト 1,000円 1.85倍~2.30倍
スプレッド(手数料) あり なし

こんな感じで、GMOよりも100倍は稼ぎやすいかなーと。

事前テストや審査もありませんし、まずはハイローで始めるのが大安定。

ネット上にはGMOをゴリゴリに推してる人も多いんすけどね。結局、あなたが登録しさえすれば紹介料がゲットできる。テキトーなこと言って何の責任も取ってくれないですから…。
トレーダーの9割が使ってるハイロー。まずは1番人気の業者で始めれば間違いないっしょ。

初めてならデモ取引で練習しよう

上記ツイートのとおり。

いきなり本番に突撃したら、GMOだろうとハイローだろうと負け濃厚です。

まずは練習から。それこそGMO推しのステマサイトは「デモプレイでは紹介料がもらえない」んで、練習なしでさっさと登録に進ませようとしてきますから。スルーしてくださいw

もちろん最初は遊び感覚でもOK。お金は1円も減らないので。

向き不向きも含めて、ハイローで稼げそうかお試しプレイしてみると良いですよ。

ハイローのデモ取引
ハイローのデモ取引

  • 登録前から無料で使えます
  • 仮想マネーは100万、それ以外は全て本番同様
  • デモで勝てれば本番でも勝てます
『さっそく登録!』とか、そういう下心丸出しな奴は信じなくて良いよマジでw

まとめ|まとめ|天下のGMOもバイナリーオプションでは「低迷」

本記事の内容をおさらいしましょう。

  • GMOバイナリーオプションの評判は悪い
  • ネット上にある「GMOの宣伝」は紹介料目当ての嘘
  • バイナリーやるなら1番人気のハイローで始めること

こんなところです。

GMOと言えば、ネット証券では国内最大手レベルですよね。

しかしバイナリーオプションに関してだけは、日本の規制に抗えずダメダメの状態。

大手企業の特権である「高額のアフィリエイト報酬」でステマサイトを量産させ、なんとか無知な人を騙して登録させようとしているって感じなんすよ。闇は深いです…。

ってなわけで、バイナリーやるならGMOは無視。

迷わずハイローオーストラリアで始められるよう、注意喚起をしてこの記事を終えたいと思います。

それでは、よいバイナリーライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です