【※注意点あり】GMOバイナリーオプションで口座開設する手順

【※注意点あり】GMOバイナリーオプションで口座開設する手順
バイナリーオプションに挑戦したい!まずは有名っぽい「GMO」が良いかなーと思ったんだけど、口座開設する方法・手順を教えてくれんかね?

↑こんな方向けの記事です。

GMOバイナリーオプションの始め方、口座開設の手順を画像付きで解説。

初めての方は参考にどうぞ。

※なお、知らずにいると超・危険な「注意点」があり、それも暴露します。先にチェックしておきたい方は、口座開設手順を確認する前にこちらから記事の後半へジャンプして下さい。

それでは、さっそく見ていきましょう。

【注意】GMOバイナリーオプション口座開設は審査が厳しい

GMOで口座開設を始める前に、『審査に通りそうか?』確認することを推奨します。

GMOバイナリーオプションの口座開設条件(審査項目)
引用元:GMOクリック証券HP

GMOでは、「口座開設」と「BO取引開始」それぞれに審査があるんすよね…。

1つでも当てはまらない場合、せっかく申し込んでも取引させてもらえません。

特にネックとなる審査項目は以下↓↓

  • 100万円以上の金融資産をお持ちであること
  • 年収が200万円未満の場合、300万円以上をお持ちであること
  • デリバティブ取引またはそれに類する取引の経験を1年以上有すること

↑はい。利用者が少ない理由がハッキリ分かりましたね(笑)

いや、さすがに厳しすぎなwww

最低でも「金融資産100万円以上」が必要

100万!?そんなに持ってないんだが…。
そしたら、GMOはやめといた方がええよ…。

そもそも、『100万も用意させるって、どんだけ回収する気なの?』って話なんすよ。

勝てないことが事前に証明されてるようなもんですw

事実、SNS上には「負け報告」や「悪評」も多数↓↓

ちなみに、この厳しい審査や稼げない取引は日本による「バイナリー規制」が原因。

BOやるなら、規制のない海外の業者を使う方が良いです。

ハイローなら審査もなく、1,000円からエントリーできるので初めての方も安心ですよ。

投資家の90%が利用|人気NO,1のBO業者
投資家の90%が利用|人気NO,1のBO業者

  • 「資産○○円以上」などの審査なし
  • 1,000円から取引可能
  • 無料デモ取引あり

【画像付き】GMOバイナリーオプション口座開設の手順

それでは、GMOバイナリーオプションの始め方を見ていきましょう。

必要な手順は以下の3つです。

  1. 「FX専用取引口座」に申し込み
  2. 申し込みフォームに必要事項を入力
  3. 本人確認書類を提出

↑上記のとおり。

『なぜバイナリーなのにFX口座なの?』という点を除けば、他のBO業者と同じ手順です(笑)

日本では「バイナリー=FXのオマケ」みたいな扱われ方なんよね。

「FX専用取引口座」に申し込み

「FX専用取引口座」に申し込み

GMOの公式サイトへ行き、「右側」のボタンから登録開始。

ちなみに左の「証券口座」を選ぶと、FX・バイナリーだけでなく全ての投資が利用可能。

ただし、口座開設から取引開始まで時間がかかるので非推奨。バイナリーオプション目当てなら、よりスピーディなFX専用口座がおすすめです。
株や債券投資もやるなら総合口座だけど…まずはFX専用口座で充分。

申し込みフォームに必要事項を入力

申し込みフォームに必要事項を入力

「必須」と書かれている部分が全て埋まればOK。

けっこう項目が多い(写真には入りきってません)ので時間がかかりますが…1つずつ埋めていってくださいw

なお注意点として、ページ真ん中くらいにある「外為オプション口座も一緒に申し込む」にチェックを入れるのを忘れずに。これが抜けているとバイナリー取引できません!!
「外為オプション口座も一緒に申し込む」にチェックを入れるのを忘れずに

また、この後提出する「本人確認書類」と同じ名前・住所で入力しましょう。

二重登録やなりすまし防止のため、厳しくチェックされますのでね。

本人確認書類を提出

本人確認書類を提出

GMOで使用できる本人確認書類は以下。

どれかをお持ちならOKです。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 保険証
  • 住民票の写し

詳しくは、こちらでやり方を確認してください。

1番簡単で早いのは、本人確認書類を片手にスマホで自撮りする方法ですね。

他にも画像アップロードや、郵送での書類提出もできます。

本人確認後、審査に通れば口座開設が完了するで。

【警告】GMOバイナリーオプション口座開設の落とし穴

わりとすぐ終わりそうやん!さっそく口座開設するわ!
STOP!!GMOバイナリーには「落とし穴」があるから先に見てくれ。

実を言うと、ここからが本題なんすよ(笑)

公式サイト見れば誰でもできる口座開設のやり方なんて、この記事では「おまけ」ですw

僕が本当に伝えたいのは『ほんとにGMOで口座開設するの?ほぼ100%後悔するし、悪いこと言わないから初めてならハイローにしときな…』ってことなんです。

GMOバイナリーオプションが隠している「デメリット」を晒します。

『登録後すぐに取引できます』は嘘

GMOクリック証券のHPに、「登録語すぐ取引できます」と書いてあります

会員ページにログイン後、入金いただければすぐに取引可能です。
引用元:GMOクリック証券HP

↑公式サイト上のこの文章、真っ赤な嘘なんすよ。

だって日本は規制により『取引前に事前テストへの合格』が必須になってるから。

GMOバイナリーオプションの事前確認テスト例題(GMOクリック証券HPに掲載)

↑GMOの場合、○×形式で20問出題。

7割以上正解するまでエンドレスに試験が強要されます。

1番問題なのが「テストで得た知識は、実際の取引に何も役に立たない」ところなんすよね。だってバイナリーにはHigh・Lowの2択しかないんですから…(笑)

同じ国内業者の、楽天バイナリーのテストについて深掘りした記事があるので、そちらも参考に↓↓

楽天バイナリーオプションのテストは無駄?デモで実践から学ぶべき

【暴露】楽天バイナリーオプションのテストは無駄【やっても稼げない】

2021年5月8日
「本質的価値」とか「時間的価値」とか、くっそどうでも良い問題ばかりなんよwww

利用者の7割以上が負けている

GMOバイナリーオプションの損失発生口座割合
出典:外為オプション取引の月次取引実績|GMOクリック証券

もうね、GMOは公式サイトに書いとくべきだと思うんすよ。

『投資家の7割以上が負けているBOサービス!腕に自信のある方はぜひ!!』って(笑)

『初心者にも優しい!』とか謳ってるせいで、信用して負けまくる人ばっかりです。

ちなみにGMOの「損失発生率75%」ってのは、日本国内のBO業者では「マシな方」なんすよ(笑)2020年に参入してきた楽天バイナリーとか、負け率80%超えてますからね…。

それほど、日本のバイナリーオプション規制が厳しいってこと。

全く稼げないクソルールに改悪されてしまっているので、そもそも選ぶべきじゃないんすよ。

稼ぎたいなら、海外業者の一択。これはもう界隈では常識よ。

バイナリーならハイローの方が断然おすすめ

ハイローオーストラリア

  • 人気・知名度No,1
  • 短期取引あり
  • ペイアウト率1.85~2.30倍

GMOとの決定的な違いは、「短期取引」ができる点です。

本来バイナリーオプションは、1分や3分などの短いスパンで予想するもの。

短時間のトレードを何度も重ねることで、1回の掛け金を低めに抑えつつ稼ぐんすよ。

しかし日本のバイナリーオプション業者は、規制により短期取引が禁止。GMOの場合、1回3時間の超ロング取引しかできず、High・Lowの予想など困難です…。
【禁止】取引時間が元凶。GMOバイナリーオプションは稼げません!

【禁止】取引時間が元凶。GMOバイナリーオプションは稼げません!

2021年6月21日

↑GMOバイナリーの取引時間については上記記事でまとめました。

国内業者はもうオワコンなんよ。やるならハイローじゃなきゃ意味ないと思う。

まとめ|GMOバイナリーオプションの口座開設

本記事のPOINT

  • GMOバイナリーオプションの口座開設は審査が厳しい
  • 口座開設の手順は他の業者と同じで、サクッと済ませられる
  • テスト義務化・負ける確率の高い長期取引のみなど、GMOはイマイチな点も多い

まとめるとこんな感じですね。

GMOでバイナリーオプションを始めたい方は、こちらから公式サイトへ。

『別に何となくGMOかな〜と思ってただけ…』って方は、ぜひハイローも検討してみると良いですよ。

それじゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です