【非推奨】GMOバイナリーオプションの両建て攻略は「公式による罠」

GMOバイナリーオプションの両建て攻略は「公式による罠」です

皆さんどうも。

いきなりですが…これ見てください↓↓

GMOクリック証券の公式ホームページに、バイナリーオプションの攻略法が掲載されています
出典:GMOクリック証券HP

なんと公式サイトに「攻略法」が書いてあるんですよね。

その中でも明らかに異質なのが「上級編:両建て」と書かれたページ。

というのも、ハイローなど一般的なバイナリー業者では「両建て禁止」なんですよ。しかしGMOでは両建てOK。しかも、簡単に使える攻略法としておおっぴらに推奨してます。

ただでさえ規制でオワコン気味のGMO。本当に両建てで稼げるのか…?

もし稼げるなら、先日書いた【禁止】取引時間が元凶。GMOバイナリーオプションは稼げません!の記事、撤回しなきゃならない…(笑)

真偽を確かめるべく、実際に試してみた結果。

両建て攻略法は、GMOによるお金回収の「罠」だと判明しましたwww

本記事ではその一部始終とGMOの「裏の狙い」を暴露。やっぱりBOやるならハイローしかないです、はい。

それでは、さっそく見ていきましょう〜!

バイナリーオプションの「両建て」とは?

GMOクリック証券HP「自分に合った投資戦略は?上級編」

外為オプションでは、異なる目標レートでオプションを複数購入することができます。
また、円高と円安(*1)の両方を購入(両建て)することも可能です。
この仕組みを使った取引手法をご紹介します。
引用元:GMOクリック証券HP

↑その名のとおり「円高」と「円安」の両方に同時エントリーする手法。

ただし。本来、バイナリーオプションで両建ては禁止です。

バイナリーオプションには「上がるか?」「下がるか?」の2択しかありません。その両方にBETする両建てを使うと、理論上どちらかが必ず当たる。ようは【反則技】なんですよね。
【両建て禁止】知らないと損するハイローオーストラリアの落とし穴

【両建て禁止】知らないと損するハイローオーストラリアの落とし穴

2021年2月12日

↑上記記事のとおり。

ハイローなどの人気業者を使う場合、両建てはやらないように気をつけましょう。

GMOでは両建てが許される理由

普通は禁止なのに、なぜGMOバイナリーオプションでは両建てOKなのか?

それは、一般的なバイナリーオプションのルールとはやり方が異なるから。

詳しくは【警告】『GMOバイナリーオプションのやり方は簡単♪』←大嘘ですの記事で解説してますが…GMOでは「目標レート」を決める必要があり、両建てしても100%勝てるものではないんです。

この辺は、後述する「両建てを実践してみた結果」を見れば分かるかと。

GMOでは公式サイトで両建てを推奨。これが嘘だったらえらいことやでぇ…w

GMOバイナリーオプションで両建てをしてみた結果

  • 近いレートを狙う両建て → 利益が出ない
  • 遠いレートを狙う両建て → 当たらない

GMOクリック証券は、2つの両建て手法を公開。

はい。そのどちらも「クソofクソ」だったことを、今ここに報告しますw

やっぱり、どう考えても「目標レートの存在」と「ペイアウト1,000円固定」っていう害悪ルールは救いようがない。両建てしても勝てないんだから、多分もう何やっても無理っすよ…。

順番に見ていきましょう。

近いレートを狙うと少ししか稼げない

近い目標レートを狙う両建て(GMOバイナリーオプション)

現在から近いところに目標レートを設定する両建て。

なんでも「リスクヘッジ」の効果があるのだとか…。

ってことで、実際の取引画面ではこう↓↓

GMOバイナリーオプションで近い目標レートを使った両建てをしてみた

  • 現在のレート:111.572
  • 目標レート111.600で「円高」にBET(716円)
  • 目標レート111.500で「円安」にBET(743円)
  • 総投資:1,459円

これで『最低でもどちらか一方、あわよくば両方とも当たる』ってわけですね。

確かに「負け」はなさそうな攻略法です。

期待して待つこと1時間30分、取引結果がこちら↓↓

結果
GMOバイナリーオプションで近い目標レートを使った両建てをしてみた結果(541円の利益)

  • 円高:勝ち(+284円)
  • 円安:勝ち(+257円)
  • トータル収支:プラス541円

うん。2つの目標レートの間にギリ入ってるんで、どちらも当たりです。

でも…1459円が2000円になる取引って、利益率が低すぎるんすよw

いかんせんGMOの「1,000円固定ペイアウト」が痛すぎますね。同じ金額を使う場合、ハイローなら1回ぽっきりで1,459円×1.85倍=2,699円。つまり1,240円勝ちですから。どえらい違いです。

加えてGMOでは1日10回しか取引できないんで、この方法で大きく稼ぐのは難しい。

まあ『できるだけ負けない』という意味では使えますが…効率が悪い方法です。

遠いレートを狙うとそもそも勝てない

※こちらはもっとヒドい攻略法でした…。

遠い目標レートを狙う両建て(GMOバイナリーオプション)

レートが近すぎると利益が少ないってことで、遠いレートでの両建て。

目標レートが遠いほど購入価格が安いので、当てた時の利益が大きい点を意識したものです。

今度はこちらを試してみましょう。

GMOバイナリーオプションで遠い目標レートを使った両建てをしてみた

  • 現在のレート:111.572
  • 目標レート111.500で「円高」にBET(205円)
  • 目標レート111.700で「円安」にBET(79円)
  • 総投資額:284円

↑近いレートでの両建てより、購入金額が大幅に安いですよね。

つまりどちらかが当たれば、大きなリターンを受け取れます!イイネ!!

…はい。結果はこちら↓↓

GMOバイナリーオプションで遠い目標レートを使って両建てをしてみた結果

お察しの通り、どちらも負けです。

いや当たるワケねえだろこんなんwww

現在レートから、めちゃくちゃ上orめちゃくちゃ下に動かない限りどちらも外れます。つまり勝てる可能性ほぼゼロ。これがGMOでは「上級編」の攻略法として紹介されている恐怖。
GMOバイナリーオプション、本当にオワコンだわ…w

これならどう考えても、ハイローで普通に取引するほうがマシですよ。

利用者数NO,1のBO業者
利用者数NO,1のBO業者

  • 「目標レート」の概念なし
  • HighかLowか当てるだけのシンプルルール
  • 「ペイアウト」は1.85倍〜2.30倍
  • 1万円が最大2,3万円になる高還元率

GMOバイナリーオプションが両建てを推奨している本当の理由

  • 初心者を騙して負けさせるのが狙い
  • 『これならできそう…』と思い込ませる
  • 客離れがヒドいので、適当な攻略法で無知な人を釣る

↑上記のとおり。

やばい匂いがプンプンするんすよね。

少しかじった人なら誰でも分かるレベルで『絶対稼げないだろ…』という、嘘っぱちの両建て攻略法を堂々とサイト上に公開。なりふり構わず集客してるのがバレバレですw
こうでもして「ド素人」から金を巻き上げないと、潰れちゃうんだろうな…。

初心者を騙して金を回収するのが狙い

GMOバイナリーオプションFX・バイナリー部門の決算報告資料
出典:GMO決算報告会資料

GMOクリック証券のFX事業は、ここ数年伸び悩み「横ばい」の状況。

※日本ではバイナリーオプションも「FXの一種」とカウントされてます。

わざわざHP上に「嘘の攻略法」を掲載しないと、客が来ないレベルなんすよ。バイナリーオプション業界では、国内BO=規制により稼げないという「常識」が定着してるんでね。

しかし「これから始める人」の中には、その常識を知らない人もいる。

そこで初心者狙いの両建て攻略法で『これならできそう!』と思わせるのが狙いです。

そりゃもう、GMOも生き残るため必死よね。騙される人はご愁傷様やで…。

『簡単そう…!』と夢を見て、ぼろ負けする人多数

SNS上には、GMOを信じてしまい大負けしたトレーダーの「嘆き」がちらほら↓↓

3日で70万負けた人、むしろ金持ちすぎてビビるw

こういう方々の「負け額」が、GMOの運営費として使われているわけです…。

GMOバイナリーオプションで両建てしても稼げません

  • 公式による両建て推奨は完全に罠です
  • そもそも「目標レート」がある国内業者は無理ゲー
  • 稼いでいる投資家を真似て海外業者を使うべし

GMOでバイナリーオプションを始めようとしてる方は、一旦STOP。

よく考えてみてください。両建てですら稼げないルールですよ?w

繰り返しですが、本来バイナリーオプションでは「両建て=反則」なんです。それほど勝てちゃう方法なんすよ。でもGMOの場合、それを使っても勝てないんですから…。

GMOでバイナリーやるのは、もはや自殺行為。全くおすすめできません。

正しいバイナリーオプションへの取り組み方を解説します。

「目標レート」がある国内業者は全て無理ゲー

目標レートの設定は、日本がバイナリーオプションの規制をしたことによる「独自ルール」です。

つまり規制のない海外業者を使えば、こんなクソルールは不要。

イメージ通りの「Highか?Low?」の2択を当てるシンプルな取引を楽しむことができます。

『上がるか下がるか?』だけを当てるのと、『どこまで上がるか?どこまで下がるか?』を具体的に当てるのとでは、より条件が少ない前者のルールの方が簡単ですよね。

国内バイナリーでは、頑張っても全然勝率が上がっていきません。

加えて1回のペイアウトは1,000円、しかも1日10回までしか取引できない、など…。

正直、ここまで伝えてもなお国内業者を選ぶ方は、もう知りませんって感じなんすよwww

悪いことは言わん。マジで国内BOだけは辞めときwww

稼いでいる投資家を真似て、海外業者を使うべし

正解の業者を知りたい方は、試しにYouTubeで「バイナリーオプション」と検索してみてください。

今後バイナリーの攻略法を調べる上でも、YouTubeは役に立ちますのでね。

結論、ほぼ100%の割合でハイローなどの海外業者が使われてます。

YouTube上にも、ハイローを使っている投資家の動画ばかりがアップロードされている状態

むしろ、GMOバイナリーオプションの取引画面を見せつつ「ドヤ顔」をしてる投資家なんて、見つけるのが難しいレベル。なぜいないのか?稼げないからですよね?w

ただし。何回も何回も同じこと言うけど、海外業者での「両建て」はNG。

ハイローオーストラリアで両建てすると口座が凍結するので、注意してくださいな。

大丈夫。両建て不可でもGMOより100倍勝てるから。それは保証できるw

人気No,1のハイロー取引を試してみよう

実際に、使い比べてみるのも良いかもしれません。

納得の上でハイローを選びたいって方は、登録する前にデモでお試し。

ちなみに、ハイローの方はデモ取引が永久無料で使えます。しかしGMOさん、デモは1週間限定です。さっさと登録させたいという欲望が丸出しに見えるのは僕だけ…?w
投資家の9割が使うハイローがド安定。まずはデモ取引で遊んでみると良いよ。

まとめ|GMOバイナリーオプションの両建て攻略は罠

本記事の内容をまとめます。

  • GMOバイナリーオプションは両建てしても稼げない
  • 公式サイト上の両建て推奨は、初心者を騙し金を奪う罠
  • バイナリーやるなら、規制のない海外業者ハイローの一択

↑こんな感じですね。

株式取引やFXで有名になったGMOクリック証券。

しかしバイナリーオプションに関しては日本の規制の影響もあり、はっきり言って「潰れかけ」です。それを隠そうと必死に集客した結果「両建て」を公開することになったのでしょう…。

どうせやるなら、安定のハイローが圧倒的におすすめ。

これから始める方に覚えておいて欲しい、バイナリー界の常識です。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です