【初心者】ハイローオーストラリアのデモで絶対に試すべき3点

ハイローオーストラリアにデモがあるって聞いたんですけど…。
あるわよ。バイナリー業者の中でもデモが使えるのは実は貴重よ。

どうも、管理人です。

ハイローで勝つためには画面の操作方法や「ペイアウト率」「取引時間」「転売」などの機能を正しく理解する必要があります。

今からわかりやすく説明しますね。実際にデモ画面を触りながらやってみましょう。

本記事の内容

  • デモのメリットとデメリット
  • デモ画面で試すべき3つのこと
  • デモ画面を使うときの心構え

デモ画面を使うメリットとデメリット

デモ画面を使うメリットとデメリット
ハイローオーストラリアの世界へようこそ。

クサいおっさんと満員電車でゆられ、好きでもない上司にヘコヘコし、クレーム客に媚びへつらって手にした貴重なお給料を死守するためにも、絶対に負けられない戦いが始まります!

基本的にハイローオーストラリアで勝とうと思ったらデモプレイが必須だと理解して下さいね。

まずはハイローオーストラリアでデモ取引をするメリットとデメリットを簡単にまとめておきましょう。
デモ画面を使うメリット
  1. 本番と全くおなじ取引画面で操作に慣れることができる
  2. 自分の投資手法に合った条件(取引時間やペイアウト率)を見つけることができる
  3. 失敗してもお金が1円も減らない
何を隠そう、攻略法を読みまくって勝てると勘違いしたオレっちは初日から本番でプレイして貴重な給料(飲み会20回分)を一晩で蒸発させたんすよ。

 
基本的にデモプレイはmust。一応デメリットもあります。

デモ画面を使うデメリット
  1. 儲かったとしても自分のお金は増えない
  2. デモをし過ぎると時間の浪費に繋がる
  3. 自分のお金ではないので安易な取引をしてしまう
大事なのはここからよ。デモ画面で『何を』確認すべきなのかを解説していきます。デモ画面の開き方がわからなくて困ってる人は下の記事を確認してね。

【5秒でスタート】ハイローオーストラリアは口座開設なくデモできる

2020年10月2日

デモ画面で試すべき3つのこと

デモ画面で試すべき3つのこと

デモ画面で使い方に慣れるのはもちろん、ハイローならではの取引を理解しておく必要があります。満員電車でクサいおっさんとランデブーした時間を無駄にしたくない人はしっかりと準備しましょw

①取引時間とペイアウト率を理解する

まず最初に理解してほしいことは何分後を予想するかによって、支払われる報酬額(ペイアウト率)が異なるということです。基本的に①ターボ(Turbo)②ハイロウ(HighLow)の2つに分類されます。

①Turboは短い時間(30秒~5分)の取引

ハイローオーストラリアTurbo
取引時間は短ければ短いほど勝つのが難しいとされています。

30秒取引は勝つのも早いけど、負けるのも早い。ペイアウト率が高いからってなにも考えずに手を出すのは注意だぞ!

 

Turbo
取引時間 ペイアウト率
30秒
1分
3分
5分
1.95倍
1.90倍
1.90倍
1.85倍

 

②HighLowは長い時間(15分~1日)の取引

Turboとは逆に、取引時間が長すぎても予想が難しいとされています。

実は、ペイアウト率低いんだが、Turboの5分かHighLowの15分取引が初心者にはオススメなんすよ。(実際、取引数も一番多い)
ハイローオーストラリアHighLow
HighLow
取引時間 ペイアウト率
15分
1時間
1日
1.85倍
1.90倍
1.95倍

 

30秒は短すぎるし、1日って長すぎて取引回数が全然稼げないんですよね。人によって、得意な取引時間は違うのでまずはデモで勝ち負けを体験しながらデータを取るのがオススメっす。

取引時間とペイアウト率を理解する

  • 取引時間が短い/長いほどペイアウト率が高い
  • 5~15分の取引きが一般的
  • 自分の得意な時間を見つけることが大切

②スプレッドを理解する

TurboとHighLowにはそれぞれスプレッドというハイリスクハイリターンな選択肢も用意されています。

下の表を見るとどちらも30秒(EUR/JYP)ですが、ペイアウト率が異なります。

ハイローオーストラリアTurbo
同じ30秒後を予想するのであればスプレッドの方がお得なのでは?
スプレッドはペイアウト率が高い代わりに条件も厳しいのよ。左下の数字に注目!
ハイローオーストラリアTurbo
わかりやすく100.000で取引が開始し上がると予想したとしましょう。
100.004以上であれば勝ち。
100.003以下は負け。
最初の数値より高くても、負けることがあるのよ。

自分の予想した方向に+/-0.30以上進むことが必要です。(※取引時間によってこの幅は変わる)

これ、マジくそむずいから気を付けろよ!自信があるときにうまく炸裂すれば5分で25万稼げたりするけどな。逆に言えば20万近くが蒸発する可能性もあるゾ!

スプレッドを理解する

  • スプレッドはハイリスクハイリターンである
  • トレンドがわかりやすいときに利用すると大きく稼げる
  • 高い/低いの予想が当たっても負けることがある
  • デモプレイで実際に負けてみるのがオススメ

③転売してみる

ハイローには転売という機能があります。これは、取引時間を待たずに途中で利益や損益を確定させる方法です。

取引を開始すると数秒で「転売」というボタンが現れます。

ハイローオーストラリア転売

 

ボタンを押すと、転売条件が表示されます。

ハイローオーストラリア転売

 

自分の思った通りに進めば転売できる金額が大きくなり…

ハイローオーストラリア転売

 

その逆もまた然り。

ハイローオーストラリア転売

転売でチェックをするのは左右の矢印2箇所です。

転売が可能な取引時間

転売が使える取引と使えない取引があるから一応教えるゾ。理解するには実際にデモで転売してみるのが早いけどな。
転売可能な時間
  1. 30秒と1分取引は転売が使えない
  2. 3分~1日の取引は転売できる
  3. 転売ボタンは開始数秒で現れ、ラスト1分前に消える
  4. 転売タイミングはかなり難しいので練習が必要

 

転売で絶対にやってはいけないこと

FXと違って自分の思った方向と逆にどれだけ進んでも損失額は変わらないので0円で転売することは自殺行為です。絶対にやっちゃダメですよ!

デモプレイせずに大金すられて、高額コンサルで10万騙されたオレ様でもこれはしたことないな…。
ハイローオーストラリア転売

転売のメリットとデメリット

デモをすればすぐにわかると思いますが、一応まとめておきますね。
転売のメリット
  1. 利益を早い段階で確定させることができる
  2. 損切をすることで損失を抑える
  3. 短い時間で何度も取引ができる
転売のデメリット
  1. ずっと画面に張付いていなければならないので疲れる
  2. 本来もらえていた利益が減ってしまう可能性

デモ画面を使うときの心構え

デモ画面を使うときの心構え

最初は『機能を理解する」という気楽な気持ちでOKです。

勝っても負けても大丈夫。

ただし、基本的な使い方を学んだら本番と同じ気持ちでデモンストレーションを行う。ということを意識して下さい。

デモ画面を使うときの心構え

  1. 自信がなければ買わないという選択肢もある
  2. 実際に賭ける金額以上で練習しない
  3. 試してみたい手法を意識して取引を行う(何も考えずに取引しない)
本番と違うことやっても練習になんねぇからな。注意だゾ!

この記事のまとめ

ハイローオーストラリアで勝つために最低限押さえておくべきポイントは理解できましたか?最後にデモで確認すべきことをまとめておきますね。

記事のまとめ

  • ハイローオーストラリアで勝ちたければ絶対にデモプレイをする
  • 取引時間が短い/長いとペイアウト率は高いが難しい
  • スプレッドはハイリスクハイリターン!使いどころを知れば大きく稼げる
  • 転売を使えば早く稼げるが、利益が減る可能性も
  • 練習は本番のつもりでプレイする

デモプレイで失敗して100万円を失ったとしても、何度でもチャレンジはできます。だからと言って、いきなり50,000円とか賭けたらダメですよ!(でも、ちょっとだけならアリです。笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です