【入門】バイナリーオプションの始め方【初心者向け】

バイナリーオプションの始め方がわからなすぎる…。
ああ、バイナリーね。ハイローからやればいいよ。

この記事では、上記の内容について深掘りしていきます。

本記事の内容

  • バイナリーオプションを始める前にやるべきこと
  • バイナリーオプションを始める際に必要なもの

この記事を書いている僕は、バイナリーオプション歴2年で基本毎月利益を上げてます。まあ、先月は34,500円負けましたが…笑

バイナリーオプションを始める前にやるべき事

バイナリーオプションを始める前にやるべき事
バイナリーオプションの始め方は非常に簡単で、まずは業者選びです。

  1. 国内業者の罠にひっかからない事
  2. デモ取引で経験を積む事
  3. 慣れたら口座開設して取引

ここで、初心者が陥りがちの国内業者の罠対策として、海外業者と国内業者の違いを説明していきますね。

国内業者とハイローオーストラリアの違いを理解する

「バイナリーオプション 始め方」などでググると、国内業者をおすすめされますが「国内業者は罠」です。

なぜ国内業者は罠なの?

  • 法規制が強く勝率が低い
  • 利益の安定性がない
  • 短期取引ができない
  • 資産がマイナスになる

理由は上記のようにシンプルで、「国内業者はとにかく規制が多く勝率が安定しない」からですね。

比較項目 国内業者 海外業者
利用者割合 4割 6割
ペイアウト率 変動制で不安定 固定制で安定
短期取引 なし あり

ハイローオーストラリアデモ取引

ハイローオーストラリアデモ取引
バイナリーオプションの始め方でよく紹介される国内業者は絶対にNGなので、海外業者ユーザーの利用率90%のハイローオーストラリアが安定。

ハイローオーストラリアはデモ取引があるので、無料で経験を積めるからですね。

何もわからない初心者も、お金を使わずに練習するのが最初は安定かなと思います。

ハイローオーストラリア口座開設


デモ取引である程度勝率が安定すれば、実際に取引してOKです。

勝率が安定するまでは、本取引してはいけません。焦って負けてしまいます。

ハイローオーストラリアは他業者に比べて勝率が安定しやすいので、デモ取引で勝つとすぐに本取引しがちなので注意が必要。

バイナリーオプションを始める際に必要なもの

バイナリーオプションを始める際に必要なもの

必要な事・ものリスト

  • ハイローオーストラリア公式サイトへアクセス
  • 個人情報の登録
  • 本人確認書類で本人の照明

バイナリーオプション業者の中でも、最も安全性の高いハイローオーストラリアですが、その分登録時は少し面倒です。

下記を参考にスムーズに始めていきましょう。

バイナリーオプションの始め方① ハイローオーストラリア公式サイトへアクセス


まず最初の始め方、口座開設するための公式サイトへアクセス。

偽ハイローオーストラリアに注意
「ハイローオーストラリア 口座開設」などでググると、紹介料目当ての偽公式サイトが表示されるので注意。

バイナリーオプションの始め方② 名前、メールアドレス、電話番号などの入力

バイナリーオプションの始め方② 名前、メールアドレス、電話番号などの入力
まず、下記の項目を入力します。

入力項目一覧

  1. 変更しなくていいです
  2. 名前を漢字で入力
  3. 名前をカタカナで入力
  4. メールアドレスの入力*
  5. パスワード
    (※:数字、大文字と小文字のアルファベットの3種類、6文字以上10文字以内)
  6. パスワードを確認のため再入力

「次へ:追加情報を入力」をタップで次の画面が表示されます。

次の画面

先ほどと同じように、下記の入力項目を記入してください。

入力項目一覧

  1. 郵便番号と都道府県
  2. 市区・郡町村名
  3. 町・字名
  4. 丁目・番地
  5. 建物名
  6. 生年月日
  7. 性別
  8. 電話番号

(※:住所はこの後提出する本人確認書類と同じものを記載してください。)

全ての法的書類を十分理解した上で、同意・承諾します。」 の項目にチェックを入れて、『照合作業を実施』をクリックします。

上記の画面
上記の画面が表示されればOKです。

メールに記載されたID、パスワードはどこかに記録しておきましょう。取引ページログイン時に必要となります。

バイナリーオプションの始め方③ 本人確認書類のアップロード

バイナリーオプションの始め方③ 本人確認書類のアップロード
個人情報の入力が完了すると、本人確認書類のアップロードをして登録完了となります。

必要となる本人確認書類

  1. 本人確認書類
    1. 運転免許証
    2. マイナンバーカード
    3. パスポート
  2. 郵便物
    1. 公共料金の請求書
    2. 携帯電話、固定電話等の請求書
    3. クレジットカードの利用明細

(※:発行から6ヶ月以内のものが対象です。)

上記のいずれかを、各1点ずつアップロードしてください。

本人確認書類の注意点

  • 一部写っていないもの
  • 正面以外から撮影
  • 余白が欠けている
  • 画質が悪く判断できない
  • 背景が明るすぎて見えない

(※:こういった写真は審査が通らず再提出になるので注意しておきましょう。)

ここまでの作業が完了すれば、あとは実際に取引開始。

最初は利益を出すのは正直難しいですが、勉強代と考えてがんばってみてください。

バイナリーオプションの始め方まとめ

はい、では今回の内容をまとめます。

  • 国内業者の宣伝に騙されない
  • 口座開設はデモ取引で慣れてから
  • 紹介料目当ての偽業者に注意
  • 本人確認書類の写真はきれいに撮る

こんな感じです。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です