GMOバイナリーオプションはアプリでも取引可能?使い方は?

GMOバイナリーオプションはアプリでも取引可能?使い方は?
GMOバイナリーオプションってアプリでも取引できるん?
正確には「アプリ」じゃないんやけど、スマホ用の取引画面がある。しかもけっこう便利。

↑上記会話を深掘り。

GMOバイナリーオプション〝唯一〟の利点。『アプリが結構役立つよ〜』って話をします。

「唯一」と言ったのは、GMOバイナリーオプションが『マジで稼げないクソルール』ってのが理由。詳しくは以下の記事たちをご覧くださいませm(_ _)m
【禁止】取引時間が元凶。GMOバイナリーオプションは稼げません!

【禁止】取引時間が元凶。GMOバイナリーオプションは稼げません!

2021年6月21日
【警告】『GMOバイナリーオプションのやり方は簡単♪』←大嘘です

【警告】『GMOバイナリーオプションのやり方は簡単♪』←大嘘です

2021年6月28日

しかし、GMOのアプリ(スマホ専用ツール)〝だけ〟は、かなーり便利。

というのも「初歩的なテクニカル分析」が使いやすくなってるんすよね。GMOで取引をしない方も、アプリだけは使う価値があるレベル。取引?ああ、GMOでは絶対やりません僕はw

そこで!本記事では、GMOバイナリーオプションのアプリを使い「ハイロー」の取引で勝つという超・裏技を公開。

それでは、さっそく本題へと進みましょう〜!

GMOのバイナリーオプション専用アプリをDLするメリット

  • 無料でいつでも使える
  • スマホでサクッとチャート分析ができる
  • スマホで取引ができる←No,ThankYou,

↑はい、上記のとおり。

繰り返しですが、僕はGMOのアプリを「分析専用」に使ってます。

GMOでバイナリーオプションをやるのは自殺行為なんで、取引はハイローの一択。理由は「規制のある・なし」でして、規制まみれの国内業者では一切稼げないのでね…。

一方、ハイローには「分析ツール」がありません。

本来、MT4やMT5をインストールして面倒な設定が必要。それが初心者には厳しかったりするんすけど…。

GMOのアプリで一発解決できるんよ。GMOよくやった。マジで。

注意!AppStoreではダウンロードできません

この記事では分かりやすさのため「アプリ」という表現をしてますが、実際は少し違います。

シンプルに、スマホの画面サイズに最適化されたブラウザツール。

なのでアプリストアからダウンロードすることはできません。

ちなみに、これも実はバイナリー規制が強く影響してるんすよ…。昔は各社のアプリがあったのに、日本がアプリ配信を禁止に。今は、検索してもバイナリー関連のアプリは1つもありません。
日本は頭が硬すぎるんよ…。ハイローの専用アプリまで消されたからね。

GMOアプリ「iClick外為OP」入手方法と使い方

↑こちらのサイトでダウンロード可能。

無料の会員登録だけで使えるので、サクッと手続きしてみてくださいな。

※GMOへの登録方法は【※注意点あり】GMOバイナリーオプションで口座開設する手順の記事でも解説してます。

一応、取引の方法はこんな感じ↓↓
GMOバイナリーオプションアプリで取引する方法

そしてこのアプリの真骨頂である「分析ツール」の使い方がこちら↓↓
GMOバイナリーオプションアプリの分析ツール使用方法

かなり簡単なんすよ。

MT4みたいな英語ばかりのツールより、100倍優しい作りです。

記事の後半で「初心者向けのテクニカル分析法」を紹介するんで、ハイローのデモ取引を使って2〜3回試してみてください。すぐに慣れることができるはず。

さあ、それではこのGMOバイナリーオプションのアプリ。

『どんな風に使うのが1番良いか?』についての解説へと進みましょう。

ここからが本題ね!GMO×ハイローで稼ぐ方法を述べていく!

GMOバイナリーオプションのアプリを正しく使いこなす方法

  1. GMOアプリで分析(スマホ)
  2. ハイローで取引を行う(PCorスマホ)

↑上記のとおり。

ややこしいツールに少し抵抗がある方は、この方法がかなり便利です。

結局、バイナリーオプションの勝率を上げるには「それなりのテクニカル分析」ができるに越したことはない。その手始めに、初心者向きに作られたGMOのアプリを活用できるんすよね。

少し深掘りします。

【重要】GMOでは取引しない

せっかく良いアプリがあるのに、なんでGMOで取引しちゃいけないん?
何度も言うけど、「稼げない・勝てない・つまらない」からなんよ…本当に。

これは僕の持論ですけど…。

バイナリーオプションって『Highか?Lowか?の2択』の勝負が最高に楽しいんですよね?

でもGMOなど国内業者に関しては、日本が「本来のバイナリールール」を規制したので、シンプルな2択取引が許されてません。こじんまりとしたFXみたいな取引内容になってるんすよ…。

せっかくやるなら、純粋なバイナリーオプションを楽しみたい。

その方が利益率も高いので、現状バイナリー業者は海外の一択というのが世間の常識です。

実際の取引はハイローオーストラリアで行う

GMOとハイローの「取引ルール」を比較してみましょう↓↓

GMO ハイロー
掛け金 1円〜999円 1000円〜20万円
掛け金決定 業者が行う トレーダーが行う
ペイアウト 一律1,000円 掛け金×1.85〜2.30
取引時間 3時間固定 30分〜1日(7種類)
取引回数 10回/日 無制限

↑上記のとおり。

簡単にいうと、GMOの取引は「おままごとレベル」なんですw

1回の取引で最高でも1,000円しかもらえないお子ちゃまルール。さらにハイローと違い1日10回までしか勝負できず、どうやっても利益なんか上がらないシステムですから…。

もちろん、せっかくアプリがあるGMOでそのまま取引して稼げるなら最高。

しかしルール規制の影響は凄まじく、結局ハイローで取引するのが正解になっちゃうんすよ。

GMOアプリは確かに優秀だけど、取引のプラットフォームとしては下の下。稼ぎたきゃハイロー使うべし。

【基本手法】GMOアプリを使った分析でハイローバイナリーを攻略

  1. アプリでボリンジャーバンドを引く
  2. 「±2σ」を超えたタイミングでエントリー
  3. 基本的な「逆張り」が初心者でもできる方法です

↑上記のとおり。

まずは基本のテクニカル分析を覚えてみましょう。

※準備がまだの方は下記からどうぞ。

一緒に手を動かして、サクッとやり方覚えちゃうと良い。今日から勝てるで。

アプリ上でボリンジャーバンド引く

GMOアプリでは、ワンタッチでボリンジャーバンドを引くことが可能です。

以下のとおり。

GMOバイナリーオプションアプリでチャートにボリンジャーバンドを設定

今回使用しているチャートは「USD/JPY」の「1分足チャート」です。

ボリンジャーバンドとは「平均からのバラツキ」を見るための線。外側の線へ行けば行くほど、それまでより「激しく値動きした」ことが分かるって感じ。
これを使って「逆張り」をしていくよ。

「±2σ」を超えたタイミングでエントリー

GMOアプリで言うと「濃いピンク」の線を、チャートが超えた瞬間が狙い目。

ここです↓↓

GMOバイナリーオプションアプリでボリンジャーバンド「2σ」を超えたのを確認

統計学的に、チャートってのはこの「±2σ」に収まる確率が95.4%です。

なのでボリンジャーバンドを1度超えると、確率的に「逆方向」へ動く可能性が高いって感じ。

(参考)

  • ±1σの範囲内に収まる確率 ⇒ 約68.3%
  • ±2σの範囲内に収まる確率 ⇒ 約95.4%
  • ±3σの範囲内に収まる確率 ⇒ 約99.7%

さて、アプリ上で±2σ超えを確認したら、ハイローでエントリー。

今回は上方向にボリンジャーバンドを超えていたので、チャートが下がると予想し「Low」エントリーってことになります。

結果がこちら↓↓

ハイローオーストラリアで逆張り成功

はい、USD/JPYの「1分取引」でサクッと逆張り成功。

それまで上がっていたチャートがグイーンと下向きに動いたのが分かると思います。

ボリンジャーバンドは、とにかく「統計・確率」をよりどころにする手法。経済の流れを読んだりしなくても良いので、初心者向きです。もちろんタイミングは限られますけどね。
アプリで、サクッとテクニカル分析ができるんよ。GMOさん、アプリだけは有用w

初心者はGMOアプリで勝率アップしよう

とまあこんな感じで、GMOアプリを使ってハイローの勝率を高められます。

せっかくやるなら、ペイアウト率が高いハイローで勝負。

「GMOのアプリで分析→GMOアプリで取引…」の流れの方がラクなのは事実なんすよ。ただGMOだと勝っても1,000円しか貰えないので、ハイローを使うのが正解。
GMOは「バイナリー業者」ではなく「アプリ業者」だと考えるべしw

※ただし、いきなりの本番トレードはNG。

操作方法やアプリの使い方を覚えるために、まずはデモ取引での練習をお忘れなく。

GMOバイナリーオプションはアプリを使うために存在する

本記事のPOINT

  • GMOバイナリーオプションのアプリは「分析ツール」
  • 実際の取引はGMOではなくハイローで行うべき
  • 初心者はGMOアプリで移動平均線を使ってみよう(»タップでおさらい

こんなところですね。

最後に、GMO公式サイトで見つけた「アプリ宣伝バナー」をご覧ください↓↓

GMO公式サイトで見つけた「アプリ宣伝バナー」

はい。さすがに「FXの進化版」はあり得ませんw

言うとしたら最低でも「劣化版」なんすよ。規制でルールがガチガチになった成れの果てなんで、GMO使うなら素直にFXをする方がいいです。

バイナリーをやるなら、規制のないハイローで。

GMOは「アプリに限り有用」なんで、もし興味のある方は使ってみてくださいな。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です