ハイローオーストラリアが安全というより、他の業者が全部危険すぎる件

ハイローオーストラリアは安全というより、他の業者が全部危険すぎる件
ハイローオーストラリアって安全なん?
管理人
うん、ハイローオーストラリアは安全。ちなみに他の業者はもれなく詐欺業者だから危険だよ。

今回は、上記の疑問を深掘りしていきます。

本記事の内容

  • ハイローオーストラリアは2億%安全な業者です
  • ハイローオーストラリア以外の業者が全部危険な理由を解説

結論、ハイローオーストラリア以外でバイナリー始めても間違いなく損するよって話をしていきます。

ハイローオーストラリアが安全な理由

ハイローオーストラリアが安全な理由
ハイローオーストラリアは危険だの詐欺だの言われることが多いんですけど、あれって全部、僕から言わせれば小学生レベルの質の悪いイジメと一緒ですね(笑)

まずは、ハイローオーストラリアが安全に運営してますよっていう客観的な証拠を提示していきたいと思います。

運営や資産管理の体制が整っている

ハイローオーストラリアが安全と言われる理由がこれ。とにかく顧客に対して真面目。

  • 顧客資金と運営資金の分別管理
  • マーシャル諸島で法人登記済み
  • 顧客資金の不正使用に対する保険への加入

イマイチよく分からない人は、安全に取引できる証拠オールスターズが揃ってるって覚えてもらえばOKですね。

管理人
ここまで完璧な海外業者って他にないんだよね。詳しくは後半で。

出金拒否などのドラブルの報告がない

バイナリーオプションで100万稼いだところで、結局は出金できなきゃ何の意味もないんです。

そういった意味でも、確実に出金してくれるかどうかっていうのは、絶対に妥協しちゃいけないポイント。

ねぇ、出金してくれるのって普通のことなんじゃないの?
管理人
うん、それは見事な勘違いだね。後で実例つきで晒すから楽しみにしてて。

さすがに規約違反をした場合は、ハイローオーストラリアだって当然ながら出金拒否はしてきますよ。

ただ、それ以外で出金拒否の話って、2年以上取引してるけど僕は聞いたことないですね。

トレーダーの9割以上が使ってる

控え目に言ってハイローオーストラリアが神スペック過ぎて、トレーダーの9割以上がハイローオーストラリア使っている現実。

その証拠と言っては何ですけど、YouTubeで「バイナリーオプション」で検索してみた結果を公開しときますね。

トレーダーの9割以上が使ってる

冷静に考えれば分かると思いますが、ハイローオーストラリアが安全じゃないんなら、こんなに流行らないですよ(笑)

ということで、ハイローオーストラリアは2億%安全な業者です。

管理人
まだ疑うなら、自分でハイローオーストラリアの利用規約でも読んで確かめてみればいいんじゃないすかね。

他の海外バイナリーは全部危険

他の海外バイナリーは全部危険

ハイローオーストラリアが安全なのに対して、他の海外バイナリーに関してはすべて危険。もう取引禁止でもいいレベル。

これ、別に話を盛ってるわけでもないですからね(笑)もちろん、客観的な事実をもとに紹介していきますよ。

低ペイアウト率で稼げません

バイナリーオプションでペイアウト率が低いのは、致命的すぎて人権すら与えられないレベルです。

たとえば、ペイアウト率の違う業者で10,000円の取引をするとしましょう。

  • ペイアウト率1.85倍→18,500円
  • ペイアウト率1.80倍→18,000円

たかが500円だって思う人もいると思いますけど、バイナリーオプションで勝ったり負けたりしたら100回の取引とか普通に行きます。

その時に足枷になるのは間違いなくペイアウト率で、これが低いほど資金ショートする可能性が高くなります。だから、ペイアウト率の妥協もマジでダメ。

業界最大のペイアウト率がハイローオーストラリアなので、他の業者を選ぶ意味は皆無ですね。

出金拒否や口座凍結が当たり前

海外バイナリーの現実を一部お見せします。これが海外バイナリーの真の姿です(笑)

 

 

まぁこんなことあったら、そりゃ金融庁から「海外は危険なバイナリー業者」扱いされても当然ですよね。

ハイローオーストラリア完全に飛び火じゃん。草すら生えないわ。

顧客を守る気なしの運営体制

ハイローオーストラリアの顧客に対する安全性が普通だと思うかもしれませんが、それ、大きな勘違いです。

海外バイナリーって信託保全や分別管理に関して明記していない業者ばっかりで、中には法人登記してない業者もあるくらい。

上記の内容で大体分かると思いますけど、ハイロー以外、マジで信頼性もクソもあったもんじゃないですよ。

そんな業者での取引がいかに危険なのかは、もう十分に分かっていると思います。

国内バイナリーは安全だけど基本ゴミ

国内バイナリーは安全だけど基本ゴミ

国内バイナリーに関しては、安全性は確かに高いです。腐っても日本の業者ですし。

ただ、稼げないという致命的な欠点があるし、そもそも国内バイナリー推し札束オジサンの思考こそが最も危険だってことを知っておいて欲しいです。

謎ルールで稼がせる気なし

国内バイナリーは規制によってルール変更されたため、中途半端なFXへと変わり、一気に人気がなくなりました。

そして謎ルールを端的に説明すると、こんな感じ↓

1日かけて9連勝する→1回だけ負ける→トータルで損をする→1日無駄にする
ちょっと何言ってるか分からないです。
管理人
変動ペイアウト制と取引回数の制限が全部悪い。

国内バイナリーのゴミルール化により、短時間で資金が2倍になるというバイナリーオプションの美味しいところ、完全に死んでます。

試しに1回、国内バイナリーとハイローオーストラリアの取引をしてみて欲しいです。国内がゴミって理由絶対分かるから(笑)

ちなみにどっちも無料なので安心してください。国内業者消えてもいいと思ってるんで、お金落とさせたくないんですw

>> GMOクリック証券(国内業者)のデモ取引画面へ

>> ハイローオーストラリアのデモ取引画面へ

安全性でしかマウント取れない老害

国内バイナリーというか、国内バイナリー推しが総じてゴミな理由がこれ。

デモ取引をして貰った人はリアルに分かると思うんですけど、稼げないことは目もくれず、海外バイナリーは『みんな』危険だって内容でしかマウント取れない老害の雑魚なんですよ。

管理人
ホントは国内業者も何かしら褒めたいのよ、あなたにフェアに判断して欲しいから。でもね、安全性以外、マジでいい所ないの…。

国内推しは広告料目当てのステマ

そして、国内推しが全力でハイローオーストラリアをこき下ろす理由がこれ。

マトモな運営してるハイローオーストラリアを悪者にして、高額な広告料目当てのダシにしてるだけ。

リアルな事情を話すと、海外業者なんて紹介したところで中間マージン抜かれまくって、大して利益にならないんです。

ただ、国内業者って大手企業が参入してるもんだから、広告収入がべらぼうに高いんです。

もっと簡単に言えば、札束で顔面ひっぱたいて詐欺師を製造してるのが国内バイナリーってことですね。

さぁ、どっちが本当に危険なんでしょうかね?(笑)

【結論】ハイロー以外全部やばい

ということで、バイナリーオプションで稼ぎたいならハイローオーストラリア一択でOKです。

デモ取引なら無料なので、そこから安全に稼ぎ方を覚えていくといいですよ。

管理人
もうマジでハイロー以外潰れればいいよ、利益出ねぇもん。

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です