ハイローオーストラリア撤退の噂、そろそろ終了にしませんか?

ハイローオーストラリア撤退の噂、そろそろ終了にしませんか?
ハイローオーストラリアが撤退ってマジ?ネットでめっちゃ話題になってるんだけど。ああもう人生オワタ。
管理人
うん、それデマだから安心して。

今回は、上記の疑問を深掘りしていきます。

本記事の内容

  • ハイローオーストラリアは撤退しません
  • ハイローオーストラリアが撤退する噂の真相を解明
  • ハイローオーストラリアの撤退前に見られる兆候を考察

ハイローオーストラリアが撤退するって話は毎年のように現れるんですけど、今まで撤退してないですし、これからも撤退はしません。

むしろ撤退の噂が流れるたびに「あぁ、またこの時期が来たか」って感じなので、完全に風物詩です。セミを見て夏を感じるのと一緒ですね。

管理人
ちなみに僕はセミが飛んできたらその場から撤退します。すっげー怖いもん。

ハイローオーストラリアが撤退しない理由

ハイローオーストラリアが撤退しない理由

ハイローオーストラリアは撤退しません!って見ず知らずの僕が言っても信じられないと思うので、まずは撤退しない理由をご紹介。

  • 撤退しないのは運営のお墨付き
  • 利益を出し続ける老舗の業者
  • 日本の金融庁は手を出せない

それぞれ解説していきますね。

【実録】撤退しないって運営が言ってました

実は僕、この記事を書くにあたって、ハイローオーストラリアの運営に直接問い合わせてみたんですよ。やり取りを要約するとこんな感じ。

管理人
あのー、ハイローオーストラリアが撤退するって聞いたんですけど。
現在、弊社は撤退する予定はございませんので、安心してお取引をお楽しみください。万が一、撤退する場合は、ご登録のメールアドレスに早いうちに連絡させていただきます。

だそうです(笑)可愛いお姉さんが出ると思ったら、微妙に年齢を感じる声だったのがちょっと残念でした。

利益を出し続けている老舗の業者です

ハイローオーストラリアは運営歴10年のバイナリーオプション業者なんですけど、実は10年ってバイナリーオプション業界では超老舗なんですよ。

バイナリー業者ってかなり入れ替わりが激しくて、中には1年持たずに潰れる業者もあるレベル。日本に例えるならグンマー級の修羅の国ですね。

利益を出し続けている老舗の業者です

そんなグンマーで覇権を手にしているハイローが撤退をするというのは、中々に非現実的なんじゃないかなって。

日本の金融庁も手を出せない

日本のバイナリーオプション規制に引っ掛からないために、ハイローオーストラリアは海外に拠点を置いて運営をしています。

つまり、日本の法律に触れないように運営しているので、金融庁もサイトで「違法な海外バイナリーに気を付けてね」しか言えないんですよ。

管理人
まぁ実際は違法じゃないんだけどね。詳しくは以下の記事でまとめてますよ。
ハイローオーストラリアは違法な業者?その辺ハッキリさせてみるよ

ハイローオーストラリアは違法な業者?その辺ハッキリさせてみるよ

2020年9月25日

ハイローオーストラリア撤退の噂の原因とは

ハイローオーストラリア撤退の噂の原因とは

というわけでハイローオーストラリアは撤退しませんが、そんな変な噂が流れるには、少なからず原因があるんですよね。

なぜ撤退が起こるのか?その噂の真相には驚きの事実が…!
管理人
とか何もなくて、実際は汚れた私欲と勘違いってだけだね。

はい、というわけでハイローオーストラリア撤退の噂を追求していきますよっと。

YouTuberの再生数稼ぎのネタ

面白かったり有益な動画を僕らに配信してくれるYouTuberもいる反面、人の不安や焦りに付け込んで再生数を稼ぐゲス投稿者も多いんですよね。

要するに「ハイローオーストラリアが撤退します!」みたいなテーマを喋って、再生数を稼いでいるってこと。

で、動画の内容は撤退について語ってんの?
管理人
撤退については最初に軽く軽く触れるだけで、後半はゴミツールの販売だよ。完全なるタイトル詐欺だから引っ掛かっちゃダメ。

ハイローオーストラリアのアプリが終了

ハイローオーストラリアのアプリが各ストアから突然消えたことがあったんですけど、まぁその時もネット民はかなりザワついてたんですよね。

ハイローアプリ消えた!?このまま撤退なのか?オワタ…

みたいな(笑)まぁアプリが各種ストアから消えただけで、Android版はハイローオーストラリアの公式ページからダウンロードできるから大丈夫です。

管理人
iPhone勢はゴメン、アプリないからブラウザでどぞ。

あと、各ストアにあるハイローオーストラリアのアプリは全部偽物だから注意。本物は公式サイトからのみダウンロード可能ですよ。

ハイローオーストラリアの運営拠点の変更

2019年の話ですが、ハイローオーストラリアの運営国がオーストラリアからマーシャル諸島共和国へとお引越しをしました。

  1. オーストラリアでのバイナリーが禁止に
  2. 運営国移転にあたり、公式サイトのURLが微妙に変化
  3. 旧URLでハイローにログインできなくて焦る人が現れる
  4. 撤退したと叫び散らかし、勘違いだと気付いて一件落着

時系列的にはこんな感じで、要するに恥ずかしいオチだったってことですね。ちなみに叫び散らかしてはいませんが、これ、僕のことです(照)

国内バイナリーオプションの規制

バイナリー規制は2013年の話で、あくまでも当時の経験者から聞いた話で失礼します。この時の撤退騒動はかなり燃えたみたいです。

今はバイナリーオプションって割とマイナーな投資になっちゃったんですが、規制が入る前は全勢期のワンピースくらいの盛り上がりがあったそう。

そんな状態でキツめの規制がかかったら、そりゃ当時からマトモに運営しているハイローオーストラリアでも、撤退するのか不安になりますよね(笑)

管理人
この時の撤退騒動が盛り上がったから、今の撤退騒動も盛り上がるのかもね。知らんけど。

ハイローオーストラリア撤退前の兆候を考察してみる

ハイローオーストラリア撤退前の兆候を考察してみる

ここからは僕の考察なんですけど、ハイローオーストラリアが撤退を決めたら、多分こういうことが起こるんじゃないかって内容をご紹介。

そんなに当てずっぽうなことを言うつもりもありませんが、まぁ参考程度に見てもらえばいいんじゃないでしょうか。

取引画面の経済指標が消える

取引画面の経済指標が消える

ハイローオーストラリアの取引画面の下のほう、ちょろっと経済指標の情報が流れてくるのは知ってますか?

この経済指標なんですけど、これって外部に委託してデータを配信して貰ってるんですよ。

取引画面の経済指標が消える

ハイローオーストラリアが撤退するほど資金難に陥りそうなら、間違いなくこういう場所からカットしていくんじゃないかなって。お互いにビジネスですからね。

ペイアウト率の大変動

撤退寸前のハイローオーストラリアは、ペイアウト率を大きくいじる可能性も考えられます。

ペイアウト率の大変動の考察

  • これ以上損失を出さないためにペイアウト率を爆下げ
  • 何も知らない初心者を集客するためにペイアウト率を爆上げ

どっちにしろヤケクソ感半端ないですけどね(笑)

管理人
あくまで妄想だかんな!100%真に受けるんじゃないぞ!

他の海外バイナリーが消え始める

ハイローオーストラリアが老舗で力のある業者だと言いました。視点を少し変えてみると、他のバイナリー業者から消えていく理由も分かると思います。

要するに、バイナリーオプションが全面的にオワコン化したとしても、体力のあるハイローオーストラリアが最後まで生き残るってわけですね。

管理人
むしろ他の業者とか詐欺多すぎるから、マジで危険なのよ。正しく稼ぎたいなら、危険性についても知っときましょうね。
ハイローオーストラリアは安全というより、他の業者が全部危険すぎる件

ハイローオーストラリアが安全というより、他の業者が全部危険すぎる件

2020年9月23日

【結論】ハイローオーストラリア撤退はしばらくありません

【結論】ハイローオーストラリア撤退はしばらくありません

はい、まぁそんな感じですね。ハイローオーストラリアの撤退に関しては、当面気にしなくてOK。

撤退するのかどうだか分からなくて取引を迷ってた人は、安心して取引をしてもらって大丈夫ですよ。

管理人
あ、でも最初はデモ取引で練習していこうね。いきなりリアルマネー使って爆死とか、セミの50万倍怖いもん。それじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です