【驚愕】バイナリーオプションで稼げる人・稼げない人の3つの違い

バイナリーオプションって稼げるの?
稼げるよ。でも稼げない人もいるのも事実。

本記事はバイナリーオプションで稼げる人と稼げない人の違いを解説。

本記事の内容

  • バイナリーは稼げるのか?
  • バイナリーで稼げる人と稼げない人の違い

『1か月で100万円達成!』とかは無理ですけど、この記事読めば月5万円のお小遣い稼ぎくらいなら全然余裕

バイナリーオプションは稼げる?

バイナリーオプションは稼げるのか?

結論として、バイナリーオプションは稼げます。まずはバイナリー市場規模のデータを参考にバイナリーオプションは稼げるという根拠を解説。

バイナリーオプション市場の動き

バイナリー市場の動き

上記の画像が【 Google トレンド 】というツールでバイナリーオプションを検索した結果です。相変わらず、バイナリーオプション市場はすさまじいですね。かなり上場。

  1. ハイロー市場が大きい
  2. 利用者が多い

利用者が多い理由は明確でバイナリーオプションが稼げるからですね。そもそも稼げないならだれも手を出さないですよ。

バイナリーはリスクが小さい

バイナリーとFXの負けたときの違い

バイナリーはFXなどに比べてマジで低リスク。

バイナリーとFXの負けたときの違い

  • バイナリー…掛け金のみ没収
  • FX…為替によって投資額以上の損失

FXは一瞬のミスが命取り。ハイリスク・ハイリターンな投資。

バイナリーは低リスクで始めれるので資金力のない投資初心者でも始めやすいのが特徴。

バイナリーは稼ぎやすい?

バイナリーオプションは稼ぎやすくはないけど稼げる

バイナリーとFXの報酬額

  • バイナリー…ペイアウト率で決まる(約2倍)
  • FX…為替によって決まる

がっつり稼ぎたいなら、ハイリスク・ハイリターンのFXを選ぶべき。リスクを最大限減らし、地道にお金を増やしていきたい人はバイナリーを一択ってわけです。

バイナリーで稼げる人・稼げない人の違い

バイナリーで稼げる人と・稼げない人の違い

バイナリーで稼げる・稼げない人の違いは3つ。これらはバイナリーで稼ぐための最低条件。

これさえ押さえてれば小学生でも5回トレードすれば3回は勝てます。

違い①:バイナリー業者選び

バイナリーで稼げる人の違い

バイナリー業者選び

  • 稼げる人…ハイロー
  • 稼げない人…それ以外

バイナリー業者選びを間違えると、100勝てない。基本的に国内バイナリーは、国内規制の対象となり完全無理ゲー。

クソ規制

  • 総取りの禁止
  • 短時間取引の禁止
  • ペイアウト率の変化

バイナリーで稼ぐなら、ハイローオーストラリア一択。

ハイローは海外で運営されているのでクソ規制の対象外。ハイロー以外のバイナリー業者を選んだ時点でどんなに勉強しても投資初心者が継続して利益を出し続けるのは無理ですね。

ハイローのバイナリー国内シェア率は90%以上。マジでバイナリー界のユニクロ。

違い②:【無料】デモ取引の重要性の理解

デモ取引の重要性の理解

  • 稼げる人…勝率が5割超えるまでやりこむ
  • 稼げない人…0~3回しかいない

バイナリー(ハイロー)で稼ぐ最重要ポイントが【無料】デモ取引

デモ取引を経験せずにトレードするのは、Tシャツ一枚でエベレストに上るみたいなもの。一言で言うと無謀。

ハイローのデモ取引は何回やっても無料なので、勝率が5割超えるまで何回でも挑戦すべき。

 

違い③:取引時間

バイナリーで稼ぐポイント:取引時間

取引時間

  • 稼げる人…5分取引
  • 稼げない人…長い・短すぎる

バイナリー業界では常識ですが、稼ぐなら短時間取引。僕は5分取引のみ。

5分取引マジ最強説

  • 転売機能が使える
  • チャート分析ができる
  • 集中力が続くため初心者向き

長時間取引も難しいですけど、短時間すぎる取引も難しい。取引時間に関しては【無料】デモ取引で実際にやってみるほうが分かりやすいですね。

下記でハイローの取引時間に関してもっと詳しく解説してるので、興味のある方はぜひ。

【比較】ハイローオーストラリアの判定時間のおすすめは何?【初心者向け】

2020年9月30日

まとめ:バイナリーで稼げる人・稼げない人の3つの違い

まとめ:あなたもバイナリーの稼ぐ人になろう

本記事の内容は以上。

稼げる人・稼げない人の違い

  • バイナリー業者選び
  • デモ取引をするかどうか
  • 取引時間

結論、ハイロー選んでデモ取引(時間は5分)で勝率5割目指せばOKってことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です