【完全終了】国内バイナリーオプションの悲惨な末路に涙腺崩壊【規制の嵐】

国内バイナリーオプションに興味あるんやけど…
マジでやめとき。国内バイナリーオプションは、規制でぶっ壊されたんや(遠い目)
本記事の内容

  • 国内バイナリーオプションはオワコンな理由
  • バイナリーやるなら海外バイナリーオプション一択

国内バイナリーオプションはオワコンです。その理由を解説していきます。

【結論】国内バイナリーオプションは規制で劣化版FXになりました

【結論】国内バイナリーオプションは規制で劣化版FXになりました

ふぁ!?なんでそんな事に…
バイナリーの短期取引が国に目をつけられたんや…

バイナリーオプションは簡単に言うと、「上か下かを当てるゲーム」です。

その行為を「短期間に何度も行えること」を国が問題視したのです。

政治家
これギャンブル性高すぎるやろ!!!FXみたいにしたろ!

いやいや、それがバイナリーの個性でしょ。FXみたいにするならFXやればいいでしょという声は届かず、一気に規制ラッシュが始まりました。その流れがこちら。

2012年末 バイナリーオプション業者によるワーキンググループの設置
2013年 ワーキンググループが自主規制についての最終報告
2013年7月3日 内閣府令によって公的規制が導入
2013年7月18日 金融先物取引業協会よりガイドライン発表
2013年8月1日 内閣府令によって公的規制実施
2013年8月1日 現行ルールのバイナリーオプションへの新規参入不可
2013年11月30日 現行ルールのバイナリーオプション停止

現状、これ以降の規制はされていませんが、既にこれだけで国内バイナリーオプションは致命傷をくらってしまいました。その理由は下記の3点です。

国内のバイナリーの主なクソなとこ
  1. 短期取引ができない
  2. 勝てば必ず約2倍の利益ではなくなった
  3. 取引回数は12回まで

※詳細説明は次章で行います。

いやこれ、クソゲーすぎて草
その通り。短期取引が出来ないし勝っても掛け金は2倍にならん。「劣化版のFX」やでほんまに。

ここまで解説したように、国内バイナリーはクソです。

国内バイナリーでは、「相場の急な変動を捕え、短期間の内に掛け金を2倍にする」という海外バイナリーでは出来ていたことが出来ません。

結論、今となっては海外バイナリーオプションを始めるしかない。
とは言われても、いきなり海外のやつって言われてもなあ…
せやな。とりあえずで無料でデモ取引できるから試してみ。

ちなみに海外バイナリーは「ハイローオーストラリア」が超おすすめ。理由は色々あるけど、とにかく人気だから。(詳細説明は3章で行います。)

短期取引が出来ないなんてクソゲーだとデモ取引で実感してください。

先に言っておくと、ワイはステマやないで。下記のリンクからデモ取引を何回あなたがしても、ワイには1円も入らんからな。

国内バイナリーオプションの規制4点

国内バイナリーオプションの規制4点

  • 短期取引の禁止
  • 総取り禁止
  • ペイアウト率変動制
  • 2WAY式価格表示
地獄絵図をご覧くだされ!!!

【規制①】短期取引の禁止

国内バイナリーオプションは、規制により「判定時間が2時間以上」になりました。

また、1営業日の取引回数上限も12回以下にすることに…

ハイローは5分取引でサクサク稼いでいくのが最強なのに、これでは意味が無いんですよね。

2時間以上の判定時間がいかにヤバイかは下記のリンクをご覧ください。

【比較】ハイローオーストラリアの判定時間のおすすめは何?【初心者向け】

2020年9月30日

【規制②】総取り禁止

判定時間中にある価格帯になった場合、プレイヤーの負けになってしまう通称、総取りというものがありました。

これに関しては、プレイヤーにとってメリットしかありません。

いいところもあるやないか!
ここだけな。そもそも総取りは、国内バイナリーオプションが勝手にやってただけなんよね…

【規制③】ペイアウト率変動制

相場の変動具合で、ペイアウト率が変動することとなりました。

つまりどういう事や?
こういうこと。
ペイアウト率変動制まとめ
  1. 負け額は掛けた金額(従来と同じ)
  2. 勝ち額は相場の変動の幅によって、大幅に変わる
相場が少し上下する瞬間を捕えても、大した利益にならないんや…
え…それって、まんまFXでは???
FXより自由度低いクソゲーやな。

【規制④】2WAY式価格表示

今までは、「HIGHかLOWを買うだけ」だったのですが、「買い」と「売り」のボタンが国内バイナリーでは表示されるようになりました。

先程の、ペイアウト率変動制が採用されたからに他なりません。

シンプルなルールだからこそ、投資初心者におすすめできるバイナリーだったのですが、国内業者では見る影もありません。

規制だらけの国内バイナリーオプションよりも海外バイナリーオプションの方が優秀

規制だらけの国内バイナリーオプションよりも海外バイナリーオプションの方が優秀

  • 国内バイナリーオプションを推すステマに注意
  • 海外業者はハイローオーストラリアが最強

2013年までの規制ラッシュの過程で、大半の「プロ」は海外バイナリーに脱走しました。

国内業者を勧めている方は、リアルプレイヤーではなく、国内業者の回し者です…

国内バイナリーオプションを推すステマに注意

詐欺師
国内業者は安全です!海外業者は不安な部分が多い!

「国産=安全」という価値観が日本人に根付いているので、バイナリー初心者に国内バイナリーオプションを勧める業者がいます。

この発言をしたら詐欺師の可能性大
  1. 海外業者はトラブルだらけ
  2. 海外業者は信託保全がない
  3. 日本に住んでいる以上、何か問題が起きたら泣き寝入りするしかない

いやいや、これは別にハイローオーストラリアっていう海外業者使えば解決しますけどって話。

古今東西のバイナリー業者を探せば、そりゃあ違法業者も存在するでしょう。でもそれって、「もし飛行機が墜落したら…」という次元の話ですよ。

詐欺師は本当に、口だけは上手いんや!これを見たあなたは、騙されんといてな!

海外業者はハイローオーストラリアが最強

海外業者を使っているトレーダーの大半はハイローオーストラリアを使っています。

海外業者はハイローオーストラリアが最強

実際に、YouTubeで「バイナリーオプション」と入力すると「ハイローオーストラリア」と出てきます。

これは完全に、ハイローオーストラリアが人気であるという証明です。

国内業者さん!!!悔しかったら、検索予測に載ってくださいよ!!!!!(煽っていくスタイル)

ハイローは下記リンクから無料でデモ取引が可能です。短期間取引を通じて、国内業者は稼げない事を今すぐ知ってください。

国内バイナリーオプション規制で完全に終わりました

国内バイナリーオプション規制で完全に終わりました

✅本記事の結論
国内バイナリー業者は稼げない。稼げる海外バイナリー業者を使おう。

国内業者でバイナリーをするのは自殺行為です。

お金を失うのは分かり切っているので、絶対に気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です