【決定版】バイナリーオプションでハイローオーストラリア以外ってどうなの?

とにかくハイローオーストラリア推しが多すぎる。ハイロー以外の業者はどうなの?

圧倒的人気のハイローオーストラリアですが、他にもおすすめの業者があってもおかしくないはず。

なのに、ハイローの独占状態に近いのが、今のバイナリー勢力図。

揃いも揃って、ハイローオーストラリアがいいと言われたら、逆に怪しく感じます。というか、ステマ臭がプンプンする。

https://twitter.com/Dntvm8/status/1243197371019714561

現実に、ハイローオーストラリア以外の業者を探している人も多くいるもの事実ですね。

実際ハイローには、それだけの魅力があるのか。ハイロー以外はどうなのか。そんなところを深堀りしてみましょう。

でも、ネタバレしちゃうと、結局ハイローオーストラリアが一番。つか、ハイローしか勝たん。他の業者はもっとガンバレ。

\ 人気No.1 /

ハイロー以外のバイナリーオプション業者がオススメされない理由

ハイロー以外のバイナリーオプション業者がオススメされない理由

ハイロー以外の業者が選ばれない理由は、どんなところなのか。を見ていくと、その理由がハッキリとしてきます。

バイナリー業界全体で詐欺が多い

ハイローオーストラリアに限った話では無いのですが、投資というのは性質上、損をする可能性はゼロではありません。

特に、初心者向けの投資であるバイナリーオプションでは、レクチャーや運用案内など、詐欺まがいの手口が多くみられるのです。

https://twitter.com/BO_Bluemoon/status/1396442192265187330

取引業者もまた、しかり。怪しい業者のウワサは後をたちません。

結果として、運用歴が長く、信頼性と安心感のあるハイローオーストラリアが選ばれるのは必然ともいえるでしょう。

取引画面が見にくい・使いにくい

取引画面が見にくい・使いにくい※左:ハイローオーストラリア/右:ザオプション

実際の画面を見てもらえるとわかりますが、取引画面の差は、一目瞭然。ごちゃごちゃしているのは取引の邪魔でしかない。

それに引き換え、ハイローの取引画面は、まさにシンプル・イズ・ベスト。

必要なら、神ツールであるMT4を導入すればいいので、使いやすさは正義です。

出金トラブルが多い

出金できないなんて、もう死活問題。投資を行う上で資金管理の体制が整っていないなんてもはや論外。こんな業者があるから、消去法でハイローオーストラリアが選ばれるのも納得かも知れません。

安心して口座の開設ができる業者が少ない、というのはバイナリー業界全体の抱える闇の部分かも。

ハイローオーストラリアは、困った時のサポート体制も整っていて、メールだけではなく、電話でも対応しています。

【実録】ハイローオーストラリア公式サイトの電話番号に凸電で問い合わせてみた

ハイロー以外の業者と比較

ハイロー以外の業者と比較
とはいえ、これだけだと他のステマサイトと同じようになってしまうので、ハイローと他の業者を比較してみることにします。

思考停止で、ハイローオーストラリアがオススメ。って言われても怪しいので、具体的にチェックしましょう。

ハイロー以外であれば、ザオプションとファイブスターが最有力ですね。

それ以外は地雷確定なので、選択肢から排除します。

ハイロー以外の業者①:ザ・オプション

ザ・オプション

悪くない、悪くないけどあと一歩。バランスはいいけどハイローには少し及ばない

いいんですよ、すごくいい。でも、なんていうか、蛇足感が強い。可もなく、不可もない感じ。すでにハイローの口座を持っている中級者や、アンチハイロー勢なら全力でおすすめ。

フリーデモっていう無料お試し機能がある。素晴らしい。って言いたいところだけど、それ、ハイローにもありますから。

正直、機能面で突出してるところ、いわゆるストロングポイントに欠けるんですよね。

対応は良いし、満足度はそこそこ。ですが、あくまでハイローの劣化版という立ち位置を拭いきれない。

項目 内容
所在地 エストニア共和国
初回入金額 5000円
出金対応 最短:2日
出金手数料 有料
※口座レベルによる
最低ペイアウト率 1.77倍
最高ペイアウト率 2.0倍
デモ取引
最低取引額 1000円
最短取引時間 30秒
キャンペーン 初回入金ボーナス最大40%
総合評価 ★★★★☆
悪くないのにオススメしない理由はあるんかいな
全体的に”なんか弱い”んよね。ハイローを薄めた感じっていうか(笑)

ハイロー以外の業者②:FIVE STARS MARKETS

FIVE STARS MARKETS

土日も仮想通貨の取引ができる珍しい海外バイナリー業者

流行りの仮想通貨取引が土日でも取引できる。最高ペイアウト率が3.22倍のWowfxがある。

これだけ聞くと、優良業者っぽいけど、全体的に見ると業界三番手が定位置のァイブスターズマーケッツ。払い戻しのペイアウト率が変動制のおかげで、バイナリーの良さが少なくなってるのが特にイタイ。

500円から取引できるとか、3.22倍のWowfxとか、甘い言葉で誘うけど肝心の取引全般の機能不足が否めない。土日でもバイナリーをやりたいなら、止めはしないですけど。個人的には、土日くらい休んだ方がいいと思うの。

項目 内容
所在地 バヌアツ共和国
初回入金額 10,000円
出金対応 最短:当日
出金手数料 有料※1回1,000円
最低ペイアウト率 1.77倍
最高ペイアウト率 3.22倍(Wowfx)
デモ取引
最低取引額 500円
最短取引時間 30秒
キャンペーン 投資額の最大2.0%キャッシュバック
総合評価 ★★★☆☆
ファイブスターって名前、カッコいいよね。”五つ星”だもんね
あかん。星三つ(★★★☆☆)がええとこや

ハイロー以外の業者③:国内のバイナリー業者

ハイロー以外の業者③:国内のバイナリー業者※左:ハイローオーストラリア/右:らくオプ

⚠ 国内のバイナリーオプション業者

  • 勝てない
  • 見にくい
  • やりにくい

と、見事に三拍子そろっています。ユーザーを小馬鹿にしているとしか思えません。

国内のバイナリーオプション業者は、ガッチガチの規制により、始まった時から終わっています。

検証のために口座を開設しようとしましたが、あまりに仕様が酷いので、そっ閉じしました。以来、二度と国内業者の画面を開くことはありません。

ハイローオーストラリアについておさらい

ハイローオーストラリアについておさらい

やっぱりバイナリーの代表格と言えばハイローオーストラリア

ここまで、ハイローオーストラリア以外の情報にふれたので、最後にハイローの基本情報です。ご存知の方も、確認してみると改めて気づくこともあるかもしれません。

バイナリーオプション業者としての運営歴、ユーザー数、デモ取引、キャッシュバック、どれをとってもピカイチ。僕も愛用してますが、ハイローをえらんで後悔することはないでしょう。

ハイロー以外も使いましたが、結局ハイローが最強って結論。ハイローが合わなければバイナリーそのものが合わないってこと。

バイナリービギナーはとりあえずハイローオーストラリアにしておけば安定。それくらいの王道路線ですね。

項目 内容
所在地 セントビンセント及びグレナディーン諸島
初回入金額 5000円
出金対応 最短:翌日
出金手数料 無料
最低ペイアウト率 1.85倍
最高ペイアウト率 2.3倍
デモ取引
最低取引額 1000円
最短取引時間 30秒
キャンペーン 新規口座開設+取引で
5,000円キャッシュバック
総合評価 ★★★★★
これだけ条件がいいのね。だから、ハイローオーストラリア以外を選ぶ理由が…ない
ハイロー選んで失敗するわけがないんや

ハイローオーストラリア以外にオススメできる業者は存在しない

ハイローオーストラリア以外にオススメできる業者は存在しない
結局、ハイローオーストラリア以外のおすすめ業者が見当たらないっていうより、総合力でハイローが頭ひとつリードしてるのが現状なのです。

一番勝てるというより、一番負けないっていう感じに近いですね。

みんなが推してるから怪しいのも分かるけど、消去法でハイロー以外の選択肢がなくなってるってことでしょう。

今日はこのへんで。

ハイローオーストラリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です