【比較】FXとハイローの違い【※詐欺広告に注意】

FXの業者はハイローってとこを使えばいいの?
いやいや、ハイローはバイナリーオプションだからFXじゃないよ

この記事では、ハイローとFXの違いについて解説します。

本記事の内容

  • FXとハイローは安全性が全然違います
  • 投資初心者にFXは早すぎる理由を解説します
現在、僕はハイローで月に50万円程度の利益を得ていますが、FXになると大赤字です。投資初心者にわかりやすくその理由を紹介していきます。

FXとハイローの違いってなに?

FXとハイローの違いってなに?
FXとハイローは全くの別物です。

  • FX:投資上級者向け
  • ハイロー:投資初心者向け
こんな感じですね。

既にハイローで利益を得ているならFXの方が利益率がいいのでステップアップもありですが、ハイローもFXも未経験の初心者であればFXを選ぶ理由はありません。

FXとハイローでは赤字の幅が全然違う

FXとハイローでは赤字の幅が全然違う
基本的に、FXの方が利益率が高く、ハイローは勝ってもそこまで利益率は高くありません。

FXはその分負けた時のリスクが大きいので、一瞬のミスが命取りとなるハイリスクハイリターンな投資となります。

✔︎具体的な違いを解説

FXの場合、負ければ掛金+口座残高から負け額を没収されます。

ハイローの場合は、為替がどれだけ上下しようと負けた時は掛金のみの没収なので、0以下になる事はありません。

マイナスを生むFX、これがFXで自己破産へと陥る人が多い大きな要因となります。

FXとハイローの仕組みの違い

FXとハイローの仕組みの違い
FXは為替の上下幅によって利益が左右されます。大きく動けば利益になるし、逆に大損にも繋がります。

ハイローは上下どちらに動くかを予想するだけで、利益率は基本的に2倍固定システムです。
FXは上級者向けという理由がここで、収支の安定性が無い為初心者にはハードルが高すぎるんですね。

結局どっちをやるべき?

結局どっちをやるべき?
結果的には、絶対ハイローから始めるべきです。

僕の場合、FXをやって勝率は60%前後で安定するまではいけるんですが、結局利益率が安定せず負け額の方が大きくなるパターンが大半。

「ああ、ハイローなら絶対勝ってたのに…。」って何回もなったので、もうFXはやりません(宣言)

投資初心者はハイロー!FXはまだ早い

投資初心者はハイロー!FXはまだ早い
上記の理由から、FXとハイローどちらをやるべきかは明確ですね。

投資初心者は為替のテクニカル分析、MT4の使い方もままならないので、そんな状況でFXなんてやったらマジで終わりです。

ハイローですら、利益を出しているのは上位30%のトレーダーのみなので、まずはその30%に入る事。
これが第一優先事項となります。

ハイローで勝ててもFXでは勝てない

ハイローで勝ててもFXでは勝てない
例えばFXで、この為替の動きならこのあと上がる!と予想して10000円でエントリーして、確かに上がったとします。

しかし、FXは利益率固定ではないので、思ったよりも上がらず結局利益が1000円だとしましょう。

これがハイローなら20000円です。FXはこの利益率じゃ物足りなくなった上級トレーダーの戦場なので、スライム同然のあなたが戦場入りしたところで即死安定なんですよね。

ハイロー以外のバイナリー業社はどうなの?

ハイロー以外のバイナリー業社はどうなの?
ハイロー以外の業者は本当にカスです。仕組みがFXと同じなので、やる価値なし。

ハイローはバイナリーオプショントレーダーの90%以上が利用している王道業者で、FXの事を調べている人にも知られるほど知名度も高いです。

他の業者が全く出てこないのは、全く利用者がいないからですよね。考えるまでもないですよ。

ハイローデモ取引で練習してみよう

ハイローデモ取引で練習してみよう
ハイローには無料でできるデモ取引があります。

FXにも結構ありますよね?実際にハイローとFXのデモ取引を比較してみれば、僕の言っている内容が理解できるはず。

やりたい人は下記からできるので、やってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です