【噂は本当だった!?】バイナリーオプションで口座凍結をされる真実を語ります。

鼻ほじりうさぎ
「バイナリーオプションで口座凍結した」ってtwitterでよく見るよね。あれ本当なの?

今回は上記のお悩みを解決していきます。

本記事の内容
  • バイナリーオプションの口座凍結について
  • バイナリーオプションで口座凍結される原因を調査
  • バイナリーオプションで口座凍結されないための施策
  • バイナリーオプションで口座凍結された場合の対策

結論、バイナリーオプションの口座凍結についてですが、単なる噂ではありません。

口座凍結とはこんな感じで

  • 取引不可
  • 出金不可
  • 入金不可

一度口座凍結してしまうと、全ての操作が不可能になってしまう。

本記事では、そんな口座凍結について「なぜ凍結するのか?凍結する口座の種類は?」と言った原因と対策を解説。

バイナリーオプションの口座凍結は2種類ある


バイナリーオプションの口座凍結には次の2パターンがある。

  • 限定口座凍結(一部の機能に制限)
  • 完全口座凍結(取引口座の利用停止)

限定口座凍結は、一部の機能に制限がかかるんですが取引できないわけではないのですが、圧倒的に稼ぎづらくなる(取引額にも制限がかかる)。一方で、完全凍結はその名の通り全ての機能に制限がかかるので、取引自体ができなくなるのです。

それでは、下記で2つの口座の違いについてもう少し詳しく紹介していきます。

バイナリーオプションの限定口座凍結

限定口座凍結

バイナリーオプションの口座凍結、まず一つ目。限定口座凍結について解説します。

  • 限定口座凍結になったらどうなる?
  • 限定口座凍結の原因

上記2つをそれぞれ解説していきます。

限定口座凍結になったらどうなる?

入出金はこれまで通りでき、エントリーも一定額以下であれば行うことができるものの、一部の機能がこれまで通り使えなくなる。

限定口座凍結は口座凍結なんですけど、普通に取引や出金はできるというのがポイント。サッカーで言うとイエローカードみたいな感じ。

限定口座凍結を喰らった場合は以下のような状態になります。

  • 1回の取引上限が5000円に制限される
  • 連打のエントリーはできない
  • 入出金自体は普通にできる。

業者からは「ちょっとあんた稼ぎすぎやから一旦制限かけとくよ」といった感じなんですかね。いずれにせよ、取引額が5000円までに制限されるのでまともに稼ぐのは至難の技。

限定口座凍結の原因

バイナリーオプションの利用規約に「限定口座凍結」に関する記述はされていません。

どの業者にも限定凍結に関する記載はなく、一部では運営側が黒と判断できないグレーなユーザーに適用される制限処置とも言われています。

明確にコレ!と断言はできませんが、TwitterやSNS上の口コミから条件を調査してまとめてみました。

  • 利益の出し過ぎ
  • 取引の平均勝率が高すぎ
  • これからも利益を出し続けそう

バイナリーオプションの業者も利益が出ないと成り立たないので、稼ぎすぎに制限をかけているのでしょう…どんまい( ̄▽ ̄)/

ダルお
じゃあ、具体的な利益出し過ぎの基準って何よ。
一応ネットで噂されてる基準額を書き出すとこんな感じ。

  • 単月500万円を超える利益で口座凍結
  • 連打エントリーで短期間に稼ぎすぎ
  • トータル収益が+数百万
  • 年間利益が1,000万円を超えた場合

利益の出し過ぎの基準は人それぞれなのでなんとも言えません。が、平均勝率やいくら負けているのかも重要だと言われているのは確かです。

トータルマイナス収益は口座凍結されない

「稼ぎすぎ」は口座凍結されると言われていますが、利益額より損失が上回る場合は絶対に口座凍結されません。

通称マイナス口座と呼ばれています(笑)
名前の通り、収益より投資した金額が大きい取引口座のこと。

マイナス口座は絶対に口座凍結されないと言われているものの、禁止行為(自動売買ツールなど)を行ったら普通に完全凍結するので調子に乗らないように…。

結局、バイナリーオプション側も損失をたくさん出している人に対してわざわざ凍結する必要はないので、業者側が大損になると判断した際に限定凍結されるということ。

ただ、投資家の背景は誰にもわからないので、基準は明確ではないですけど普通に取引をしている初心者が限定凍結されることは、基本ないので特に心配する必要はなさそうです。

バイナリーオプションの完全口座凍結

完全口座凍結
はい、ではバイナリーオプションの2つ目の口座凍結、完全凍結について見ていきましょう。

  • 完全口座凍結になったらどうなる?
  • 完全口座凍結の原因

完全凍結になる人はルールを破ったトレーダーなので、けっこう自業自得感あるんですけどね。とりあえず、普通に取引しておけばならないので大丈夫。

ただ、完全凍結になってしまうと最悪の場合取引で得た利益は全部没収されたり、完全に身動き取れなくなるので、どうやったら完全凍結になるのかは初心者でも頭に入れておくべきです。

じゃ、詳しくみていきましょうか。

完全口座凍結になったらどうなる?

バイナリーオプション業者からのレッドカードで、退場処置です。

まあ、サッカーで言うとこのレッドカードみたいなもんで「一発退場」と思っておいてください。
こちらも、噂やネット情報を調査したので書き出してみました。

  • 取引の完全停止
  • 入出金も拒否されます
  • 出金依頼もできません

レッドカードなんで、基本的に全部の機能取り扱えません。
最悪、利益全部没収されて利益額の出金もできません。

ちなみに、完全凍結された場合はバイナリーオプション業者から取引口座の調査が行われます。調査次第で、出金できることもあるんですけど、完全凍結された時点で半分は諦めたほうがいいです。

かわいそうだけど、規約違反だからね…。どんまい…。

管理人
ルールは守ろうって話やな。

完全口座凍結の原因

それぞれのバイナリーオプション業者が公式サイトに記載している規約に違反した場合、完全凍結がおきます。

ハイローオーストラリアを例に見ていきますが、「契約条件」と公式サイトにきちんと規約が書いてありました。その一部を抜粋して紹介します。

  • レートの遅延を狙った取引
  • 自動売買ツールの利用
  • マーチンゲールによる取引
  • スキャルピング取引(過度な連打)
  • 複数の口座を開設している
  • クレジットカードの乱用
鼻ほじりうさぎ
規約なんて読む気失せるわ…
管理人
まあ、これだけは覚えときな。

強制解約の理由を読む限り、真っ当に取引していれば何の問題もないんで心配する必要はありません。

それでも不安な方は、ハイローオーストラリア公式サイトで自分の目で確かめてみるのが安心かと。

では禁止事項を簡単に解説していきます。

【レート遅延を狙った取引】

判定レートのズレを利用して取引するの禁止!

普通に取引をしている場合は問題ないですが、レートの微妙なズレを常習的に使って取引をしている場合は口座凍結されます。

鼻ほじりウサギ
レートのズレって普通、気付くもんなの?
管理人
いや、プロでもわからんね。

このようなズレは人の目で分かるようなものではないので、自動ツールなどを使ってレートのズレを狙う場合が多いです。が、このような行為自体が禁止なので絶対にしてはいけません。

管理人
結論、自動売買使ってるんじゃないの?って疑われるってこと。

【自動売買ツールの利用】

前述でさらっと触れましたが。自動売買ツールを使った取引はNG。

Twitterなどでよく見かけますが、アレ、全部詐欺なので。

「バレませんよ」など甘い話を持ちかけてきますが、バレます(笑)
自動売買推奨してる人うじゃうじゃいますが、「機械的な取引だ」と察知された時点で完全凍結ですので肝に銘じといてください。

ただ、MT4みたいに取引のポイントを外部ツールで教えてくれるようなものは問題ないので、ぜひ使ってください。むしろ、MT4は欠かせないツールです。

【簡単】ハイローオーストラリアでMT4は必須【使わないと損する】

【簡単】ハイローオーストラリアでMT4は必須【使わないと損する】

2020年9月27日

【マーチンゲールによる取引】

別名「勝つまでやめない倍々法」

マーチンゲール法はもともと賭け事の戦略として使われていたもの。負けた金額の倍賭けをしていくと言う感じ。

あんさん、マーチンするなら大金が必要よ。

ちなみにマーチン法は、業者によって使えるとこと、使えないとこがあるんですけど、ハイローオーストラリアでは使えません。

【スキャルピング取引(過度な連打)】

短い時間にエントリーして売買を完了する連打エントリーはNG

スキャルピングも自動売買を疑われる手法の1つ。前述に説明した遅延取引の対策としてスキャルピングを禁止しているみたいです。

遅延取引が疑わしいトレーダーを素早く凍結させるための理由として、スキャルピングを禁止対象にしているのでしょう。

【複数の口座を開設している】

バイナリーオプションは原則、1人につき1口座しか開設できません。複数口座を所持するのはやめましょう。

以下が、複数口座を開いたとみなされる行為です。

  • 新しく口座を作り直した場合
  • 他人の取引口座を使った場合
  • PCや携帯の端末で同時ログインした場合

自分から解約した場合も、再登録するには1年以上待つ必要があるん。

【クレジットカードの乱用】

他人名義はもちろんのこと、「クレジットカードの現金化」が発覚すると口座凍結する

クレジットカードの乱用と判断される行動は以下の通り。

  • 他人名義のクレジットカードの使用
  • クレジットカードの現金化

当然ですが、他人名義のクレジットカードを使うとアウトです。これはバイナリーオプションだからダメってというわけではなく、「名義貸し」と言う法律上で取り締まれる禁止行為になります。

同じく全カード会社が禁止している行為が「クレジットカードの現金化」。多額の入金をクレジットカードで行い、取引を行わずに出金を繰り返す行為は口座凍結の対象。

バイナリーオプションの口座凍結を対策する

口座凍結
バイナリーオプションで口座凍結を防ぐための方法は、超シンプルです。

初心者の方でも、これから先で口座凍結されずに稼ぐためにも、しっかりと読んでおくことをおすすめします。

  • 健全な取引をすること
  • 初心者は口座凍結を気にする必要はない

健全な取引をすること

バイナリーオプションの業者の「契約条件」に則って取引しておけば問題なし。

当たり前のことなんですけどね(笑)

契約条件はこちらで確認してください。

初心者は口座凍結を気にせず攻略を学べ

バイナリーオプション初心者のあなたは、口座凍結のことより攻略方法を調べよう。

まあ、いろんな不安要素があってこのサイトまで来たんだと思うんすけどね(笑)バイナリーオプション初心者は噂話を根掘り葉掘り調べる前に、実際にやってみやがれ!って僕は思うんすよね。

いや、さすがに「お金をかけてやれ!」っていうのはあんまりだと思うんですけど、バイナリーオプションの業者によってはデモ取引があるので。

しかも、実際と同じ為替で取引ができるので、デモ取引で勝てるようになったら強いと思います。

ハイローオーストラリア

バイナリーオプションで口座凍結された場合は?

口座凍結

自称プロトレーダー
俺は悪いことした覚えねぇえぇえええええ!

前述では、口座凍結される理由を解説しました。
しかし、上記のように筋の通らない理由で口座凍結された場合はどうするのって話ですよね。そんな時の選択肢は以下の通り。

  • サポートセンターに問い合わせ
  • 別のバイナリーオプション業者を使う

ダメ元で問い合わせてみるか、諦めるかですね(笑)

サポートセンターに問い合わせ

口座凍結に思い当たるふしがないなら、遠慮なくサポートセンターに問い合わせるべし。

というのも、バイナリーオプションの業者側も、口座凍結の判断を間違えることがあるんすよね。

口座凍結とは関係ないんですけど、僕自身にも一回入金できないトラブルがあって、1週間考えて問い合わせたら1日で解決したんすよね。

迅速な対応をしてくれたハイロー
  1. サポートセンターに問い合わせ
  2. 口座入金
  3. 結論自分が悪かったというオチ
  4. 口座凍結

理由も返信に記載してあったので、原因がすぐにわかりました。

電話もメールも日本人のスタッフが対応してくれるので、海外業者ですけど話はしっかり通じます。今回は僕が悪かったのですが、業者側が間違えることもあるので(人間同士だから仕方ないw)

鼻ほじりうさぎ
間違えた側が偉そうで草。

「口座凍結や…嘘だろ…」と絶望して諦めるのではなくダメ元でも連絡してみることが大切です。問い合わせで解決することも十分にあるので。


↑まあ、こう言われたら諦めてねw

別のバイナリーオプション業者を使う

使っているバイナリーオプション業者を切り捨てるのも一つの選択。

真面目に取引していて、口座凍結されるくらい稼いでいるんだったら、他の業者でも十分やっていけますよ。

個人的に最低限の審査基準は満たしているバイナリーオプション業者がいいと思うので、おすすめは以下の3つの業者ですね。

3つの中だったら、ハイローオーストラリアが一番いいですけど、ほとんどの人がメインで使っているはずなので、「ハイローが凍結された」って言う人は、2つのどっちかが良いんじゃないかなと思います。

もちろん、ハイローオーストラリアの総合力には劣るんですが他2つは期間限定のキャンペーンなどで、部分的にみると優秀なので割と使い分けてみるのはアリかと。

バイナリーオプションの口座凍結のまとめ

口座凍結

この記事のまとめ
  • バイナリーオプションの口座凍結は2種類
  • 真っ当に取引しているのであれば心配無用
  • 事前に利用規約は見ておこうね

「マーチンゲールやスキャルピングは凍結にならない」だとか、「この自動売買ツールはバレませんよ」と言う情報がネットで出回ってますが、あんなの自分たちが稼ぐためだけの罠でしかない。

禁止事項は口座凍結するんで、絶対にダメですよ。

ただ、普通に取引してれば何も問題ないので。クソみたいなトレードしてたら口座凍結されるぞって話でした。

じゃあ。今日はこの辺で。
ハイローオーストラリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です