【暴露】バイナリーオプションのターボ取引とは?攻略のコツ

【暴露】バイナリーオプションのターボ取引とは?攻略のコツ
バイナリーオプションのターボってなんぞ?ルール多すぎて分かんねぇ。
ええで。小学生でも分かるように解説するな。
本記事では上記の悩みを深堀りしていきます。
本記事の内容
  • ターボ取引の特徴
  • ターボ取引の攻略法
  • ターボ取引の注意点
どうも、管理人です。

僕は今でこそ月に10〜20万円の利益を出せていますが、各取引の特徴を分かってない頃はマイナスも多々ありました。

本記事を読めば、バイナリーオプションのターボ取引を丸わかりできます。

バイナリーオプションのターボ取引とは

バイナリーオプションのターボ取引とは
バイナリーオプションのターボとは、ハイローオーストラリアの短期取引のこと。

  • ターボの特徴
  • メリットとデメリット
  • 5分取引が最強の理由

上記を解説していきます。

バイナリーオプションのターボとは短時間取引のこと

Turboとは、任意のタイミングで回号を始められるオプションです。30秒、1分、3分、5分といった、様々な判定時刻のオプションを提供しております。
引用:ハイローオーストラリア

もう少し、詳しく見ていきましょう。

概要 詳細
取引時間 30秒
1分
3分
5分
取引ルール 購入時から○分後の価格を当てる
通貨ペア USD/JPY
AUD/JPY
AUD/USD
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
NZD/JPY
ペイアウト率 30秒:1.95倍
1分:1.90倍
3分:1.90倍
5分:1.85倍

上記のとおり。

また、「ハイロー取引」とはルールが大きく違います。

ハイローとターボ

  • ターボ:購入時から○分後の価格を当てる
  • ハイロー:判定時間が○分後に決まっている

つまりバイナリーオプションのターボ取引は、あなたのタイミングで「High」か「Low」予測することが可能。

自由度が高く、短期取引できることが特徴なんすよね。

ターボのメリットとデメリット

✔︎ ターボ取引のメリット

  1. 5分取引は転売可能
  2. 短時間なのでストレスなし
  3. スプレッド(上下の価格差)がない

✔︎ ターボ取引のデメリット

  1. テクニカル分析が難しい
  2. 突発的な相場の急変に弱い
  3. 30秒と1分取引は転売できない

短時間で結果がわかるんで精神的に楽。ただ短すぎると、最早ギャンブル。

なるほど〜。ターボとターボスプレッドは何が違うん?
下記で説明するな。
ターボとスプレッド
✔︎ 【例】USD/JPY103.555円を「High」取引した場合

  • ターボ:103.556円以上で勝ち
  • ターボスプレッド:103.556円+0.10円以上で勝ち

スプレッドは上か下かだけでなく、±の価格差も予測しなければ勝てません。

え、スプレッド難しいやん。
その代わりペイアウト率が高くなるのが魅力。ターボは単純に上か下か当てるだけやからカンタン。

ターボは5分取引が鉄板

ぶっちゃけ、ターボの中で5分取引以外は無理ゲーです。

  • 5分:割と予測可能
  • 3分:予測が難しい
  • 1分:ギャンブル
  • 30秒:運

難易度レベルは上記。

バイナリーオプションは運でやると破滅します。
少しでも勝てる可能性がある5分取引をしましょう。

続いてバイナリーオプションのターボ取引攻略法を解説します。

バイナリーオプションのターボ5分取引攻略法

バイナリーオプションのターボ5分取引攻略法
5分取引はターボの中でも長く、勝率を上げたいトレーダーに最も人気の時間帯。
ただしペイアウト率は低いので確実に勝って利益を出したい人向け。

  • 使うべきインジケーター
  • 59秒エントリーすべし
  • 転売して損益を最小限に

1つずつ解説していきます。

ターボ取引攻略法①インジケーター

MT4インジケーター

インジケーターとは、分析ツールMT4に追加できる指標のこと。

簡単にいうと、チャートが上がるか下がるか予測できる線のことです。

RSI:買われすぎ、売られすぎを判断
RSI:買われすぎ、売られすぎを判断
ボリンジャーバンド:値動きの幅を線で表した指標
ボリンジャーバンド:値動きの幅を線で表した指標
バイナリーオプションのターボ5分取引では、上記2種類のインジケーターを使う手法になります。
チャートが反転することを予測し、逆張りを狙ってエントリーしましょう。

【RSI】
RSI

  • 70%まで線がきた時
  • 30%まで線がきた時

【ボリンジャーバンド】
ボリンジャーバンド

  • 上の線に価格がきた時
  • 下の線に価格がきた時

2つのインジケーターが上記の条件を満たした時にエントリーします。

なんで2種類使うんや?
より勝率をUPさせるためやで。
ぶっちゃけ、トレンドが強くてチャートが反転しないこともあります。

しかし2つのインジケーターを使えばより正確性が増すんですよね。

ターボ取引攻略法②59秒エントリー

59秒エントリーとは、00秒エントリーの1秒前でエントリーすること。
は?え?何言ってんすかww
待ってwまず00秒エントリーから解説するww
00秒エントリー

00秒エントリーとは、0秒ピッタリにエントリーすること。

上記はバイナリーオプションの手法として紹介されてることが多い。その理由はローソク足とのズレを最小限にするため。

つまり00秒エントリーすることで、正確に予測できる。

じゃ00秒エントリーの方が良いやん。
00秒エントリーは多くのトレーダーがエントリーするタイミング。なので約定拒否されることがあるんやで。
約定拒否とは、エントリーした注文がはじかれてしまう現象のこと。

上記はエントリーが集中していると起きやすいんすよ。

「これ確実に勝てるやん。Highでエントリーや!」

こんな最高のタイミングでエントリーが弾かれるとマジで萎える。なので59秒でエントリーしましょというわけです。

まぁぶっちゃけそこまで拘らなくてもOK。
00秒エントリーするぐらいなら、そのタイミングを外して約定拒否を逃れましょうって感じ。

ターボ取引攻略法③転売する

転売とは、取引終了までに少しでも利益を残すための判断。

バイナリーオプションは負けると購入した金額が0円になります。転売するとちょっとでもお金が戻ってくるんすよね。

例えば1,000円で勝負した場合。
勝ってる状態で転売すると、戻ってくる金額は1,000円より高くなり確実に利益は出ます。

  • 負けると判断し転売=少しでもお金を手元に残せる
  • 勝ってるうちに転売=利益は少ないけど、負けて0になるよりマシ

転売をうまく使うことで、破滅しないで済むw

転売を使えるのも5分取引のメリット。無料のデモ取引でも練習できるんで、下記からどうぞ。

バイナリーオプションのターボ取引の注意点

バイナリーオプションのターボ取引の注意点

  • ターボ取引を行う前にルールを決める
  • ターボ取引で勝つための精神的な注意点

順に解説します。

ターボ取引を行う前にルールを決める

ルールを決めないと、泥沼にハマります。

  • 1日何回勝負するか
  • 1日いくら金額を使うか
  • 使用するインジケーターと戦略

上記は最低限決めるべきルール。

一度決めたら数日間はルールに則り取引を行いましょう。
絶対NGなのは「1日で○○円勝つまでやる」というルール。

なぜならバイナリーオプションは確実に勝てる保証がないから。相場の変動は時間帯や日ごとによって変わります。

調子の良い時もあれば悪い時もあるんで、利益に関しては週単位、月単位で見ていくようにしましょう。

ターボ取引で勝つための精神的な注意点

競馬がレースを楽しむギャンブルだとしたら、バイナリーオプションは確実に利益を出すためのビジネスです。

ぶっちゃけ、エントリーしたらチャートをあまり追わない方がいい。
チャートを追ってしまうと「上がれ!下がれ!」と心の中でどうしても思ってしまうからです。

バイナリーオプションのターボ取引は短時間。決着がつくのも早いんで、ついついチャートを目で追いがちなんすよね。

心の中でどれだけ願っても結果は変わりません。
ただ「転売するかどうか、判断するため」にチャートを追うのはOK。

「なぜ予測通り推移したのか?なぜ予測と異なったのか?」

上記をしっかり分析することが大事。

精神面を安定させ続けることは、バイナリーオプションのトレーダーにとって最強のスキルなんで毎日少しずつトレードして鍛えましょう。

バイナリーオプションのターボ取引攻略まとめ

バイナリーオプションのターボ取引攻略まとめ

結論、バイナリーオプションのターボは短時間取引で転売もできるんで最高。

本記事で紹介したインジケーターの分析方法も簡単なんで、初心者でもすぐできるはず。

  1. MT4をダウンロード
  2. RSIとボリンジャーバンドを表示
  3. デモ取引画面でターボ5分を練習

上記の3STEPで練習しつつ、勝率が55%を超えたら実践しましょう。

それでは、今日はこのへんで。

ハイローオーストラリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です