バイナリーオプションの過去検証ツール・Trade Interceptorは必要?

Trade Interceptorって必要なんか?
あんなもんガチの投資上級者以外いらん

プロの投資家になりたい、あるいはFXで大儲けをしたいならTrade Interceptor(トレードインターセプター)を使って過去検証(バックテスト)をしたほうがいい。

でも副業でバイナリーをやるならTrade Interceptorは必要なし

この記事ではその理由を解説します。

ハイローオーストラリア

Trade Interceptor(トレードインターセプター)って何?

Trade Interceptor(トレードインターセプター)って何?
Trade Interceptor(現在はThink Traderという名前になっています)は相場の過去検証ができるツール。

過去検証はバックテストとも呼ばれ、過去の相場を確認することで勝率を上げるためにしばしば推奨されます。

しかし相場は生き物です。過去の通りに動くなんていうことはアリえません。特に比較的短時間での勝負になるバイナリーオプションの世界ではバックテストは必要ありません。

その理由を見ていきましょう。

Trade Interceptorを使ったバックテストが必要無い理由3つ

Trade Interceptorを使ったバックテストが必要無い理由3つ
ぶっちゃけバイナリーオプションで勝つならTrade Interceptorの過去検証はいらないのです。

その理由は下記の3つ。

  1. FXなら必要、バイナリーならいらない
  2. 過去は過去。再現性が無い
  3. バックテストは頭を使わない

この記事を読んでも過去検証したい方のみTrade Interceptorをインストールすればいいのではないでしょうか。

FXなら必要、バイナリーならいらない

取引期間 過去検証
FX 長期 必要
バイナリーオプション 短期 必要なし

あなたがFXで投資をするならTrade Interceptorを使ってガッツリ過去検証をすることをおすすめします。

なぜならTrade Interceptorを使用した過去検証はFXのような長期的な取引であれば大きな流れを把握するのには適しています。

逆にバイナリーオプションのような短期的な取引には適していません。むしろバックテストの必要性は低いでしょう。

あなたはバイナリーで稼ぎたいんですよね?

短期取引のバイナリーオプションにおいて過去検証は時間の無駄

過去は過去。再現性が無い

過去検証にあるのはあくまで似たケースであって同じではない

一度でもバックテストをやったことがあるなら分かると思いますが、リアルトレードでは過去の検証通りに行くことはほとんどありません。

あくまで参考になる程度。再現性に欠けるっていうことが大きなマイナスポイントです。

過去検証はやらないよりやったほうがいいという意見ももちろんありますが、それだったらデモ取引でリアルタイムトレードを数多くこなした方がいいですね。バックテストに頼りすぎると感が鈍くなります。

過去検証はやってもいいけどやらなくても問題ない。時間の無駄

バックテストは頭を使わない

時間がかかるわりに効果を感じられない

バックテストを学校のテストで例えると、過去の問題集の答えを見ながら解いていく感覚に近いです。

答えを見ながらだとどうしても自分の頭で考えることがおろそかになりますよね。

なので、答えを見ながら解くではなく、解いてから答え合わせをする。そして考える。この流れが一番ためになる勉強方法です。

答えを丸写ししても成績は上がらんってことやで

Trade Interceptorの過去検証を使わないでバイナリーオプションを攻略する方法

Trade Interceptorの過去検証を使わないでバイナリーオプションを攻略する方法
バイナリーで過去検証をせずに勝率を上げるにはどうすればいいのかってことですよね。

それは相場の流れを体感して肌感覚で覚えるのが最適。

具体的な方法は以下の通りです。

✅ バイナリーオプションの勝率UPの方法

  • 裁量取引の練習
  • 感覚を養うにはリアルタイムのトレードが最適
  • デモ取引で積み上げる

まずは裁量取引と呼ばれる練習から。

裁量取引の練習

裁量取引=自分で考えてする取引

バイナリーオプションは自動ツールやサインツールなどが数多くありますが、そのほとんど(全部とはいいませんww)はニセモノです。

中には効果的なツールもあるかもしれない。と思うのは甘いですね。本当に稼げるツールがあったら他人に教えないですから。ツールを販売して稼ごうとしているのがミエミエです。

僕も初心者時代にはカモられましたし。そこから自分で移動平均線の勉強とかガチりましたんで。

移動平均線の見方・サルでも勝てるバイナリーオプション攻略法

ツールに頼らない裁量取引をできるようにしましょう。

カモられたのはいい思い出(遠い目)

感覚を養うにはリアルタイムのトレードが最適

いくら頭で理解したつもりでも身に付いていないとなんにもならない

自転車の乗り方のようにトレードの感覚は一度身についてしまえば身体が覚えています。

乗れるまでは何度も足をついてしまうかもしれませんが、いざ乗れるようになったら悩んでいたことが嘘のようにスイスイ乗り続けられますよね。

バランス感覚とかコツとか。とにかく、あ、こんな感じなのね。っていうのが分かると思うんです。

バイナリーオプションの取引もそうなるまで徹底的に練習あるのみです。

チャリの乗り方って忘れないっしょ

デモ取引で積み上げる

いきなり本取引をやるのは補助輪付きの自転車でツールドフランスに挑むくらい無謀

まずは補助輪なしでまっすぐ進む感覚を覚えましょう。

感覚を覚えるのに、まずはなんといってもデモ取引をひたすらやってみること。

最終的には5分のターボ取引が最強ですが、デモ取引は30秒の超短期とかやってみるといいでしょう。すぐ結果が分かるのでバイナリーオプションがどんなものか分かると思いますよ。

何度もリアルタイムのデモトレードをこなした方がどんな過去検証よりあなたの身になること間違いなしです。

ハイローオーストラリアはいかがわしいニセの公式サイトが多いんでデモ取引を始めるときは注意が必要です。

【公式サイト掲載】ハイローオーストラリアの偽サイトに注意

バイナリーオプションにTrade Interceptorは必要無い

バイナリーオプションにTrade Interceptorは必要無い
Trade Interceptorを使ったバックテストは必要なのかってよく聞かれるので個人的な意見をまとめてみました。

過去検証なんてやるくらいならデモ取引でリアルタイムでいくらでも検証できますからね。

ぶっちゃけバイナリーオプションに過去検証は必要ないですよ。

✅ 今日のまとめ

  • Trade Interceptorは必要無い
  • 過去の検証よりリアルタイムの分析の方が効果的
  • 何度もデモ取引をやって肌感覚を覚える

バイナリーオプションで勝つには自分の頭と感覚が全てです。

過去検証よりデモ取引のほうが練習になることは間違いないですよ。

今日はこのへんで。

補助輪がいらないレベルまでデモ取引で練習するんや

ハイローオーストラリア

バイナリーオプション海外業者ランキング

バイナリーオプション海外業者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です