【楽勝】ハイローオーストラリアは「ターボ取引」で稼げます【初心者向け】

こんにちは、管理人です。
最近、バイナリーオプション初心者の方からこんな質問を頂きました。

ハイローの取引ルールがいまいちわからん。
結局、初心者でも稼げる取引ってどれなん?

((そんなもん自分で考えろ!!))とか、言いたいところですが今回は特別に”ハイロー歴2年の僕が”上記の質問に答えます。⬅︎何様。w

では早速いきましょう。

本記事の内容
  • ハイローオーストラリアの取引ルールを解説
  • ハイローオーストラリアで最も勝率が高い取引【初心者でも勝てるお】

この記事を書いてる僕は全ての取引を経験済みなので、参考程度に見てもらえればなと。

👆上の見出しをクリックすると読みたいとこだけ読めます✈️
「はいはい、だいたい内容わかるよ」って方はこの記事読まなくていいので下記リンクへGOTOトラベル✈️👋

ハイローオーストラリアの取引は4つ

ハイローの取引は4つ

  • ハイロー
  • ハイロースプレッド
  • ターボ
  • ターボスプレッド

まず、ハイローオーストラリアの取引ルールは上記の4つだけなんすよね。
この4つの取引ルールの区別がつかない人は、下記の記事を読み進めてください。

管理人
バイナリーオプション初心者でもすぐ理解できるルールだから安心していいっすよ

HighLow(ハイロー)

ハイロー

  • 15分:15分毎に判定
  • 60分:60分毎に判定
  • 1日:1日毎に判定

ハイローの取引には、取引時間が3つあって、それぞれ判定回数が設けられています。

例)15分取引の場合

13時03分にエントリーした
13時14分にエントリーした
管理人
二人とも、13時15分まで待たれよ。

上の二人の場合、13時〜13時14分以内のエントリーなので、判定は13時15分に行われる。
(エントリーから15分後に判定ではないってこと)

HighLow(ハイロー)の取引は、長期取引なんで初心者には向いていません。

ハイロースプレッド

ハイロースプレッド

スプレッドってなんだよ。ややこしくなるなあ

スプレッドとは?

通常の取引方法
ハイロー取引

通常のハイロー取引は判定時刻のレート(折れ線グラフみたいなやつ)がエントリーしたときと比べて上がるか?下がるか?を予想するだけの取引

スプレッドの取引方法

スプレッド取引
スプレッド取引の場合は、先ほどの通常取引の方法に加えて「エントリーした時点のレートに一定の価格帯が発生し、判定時間までにその価格帯が上がるか下がるかを予想する」といった取引方法

簡単そうやけん俺にもできそう。
管理人
ハイローはジャンケンで言うと、あいこも負けなんで。スプレッドは価格帯が発生する分、あいこ(負け)の確率が上がるんすよ。
スプレッド取引のデメリットは「あいこ負け」
スプレッド取引スプレッド取引は判定時間内にレートが価格帯に収まってしまった場合、同値で負け判定になってしまう

スプレッド取引は、「簡単そう」「ペイアウト率高い」に初心者は食いついちゃうんですけどあいこで負けてしまう確率が大幅に上がるだけ。

ペイアウト率

  • ハイローペイアウト:1.80倍~1.95倍
  • ターボペイアウト:1.80倍~1.95倍
  • ハイロースプレッドペイアウト:2.00倍
  • ターボスプレッドペイアウト:2.20倍
管理人
通常よりも不利な条件下で取引するから、その分ペイアウト率が高いってことなんすよね
難易度高めなんやね

スプレッド取引は初心者が絶対に手を出してはいけない高難易度な取引ルール

Turbo(ターボ)

ターボ

  • 30秒:30秒毎に判定(エントリーから30秒後に判定)
  • 1分:1分毎に判定(エントリーから1分後に判定)
  • 3分:3分毎に判定(エントリーから3分後に判定)
  • 5分:5分毎に判定(エントリーから5分後に判定)
ターボ取引は、簡単なルールで最も稼ぎやすいと言われています。
また、ターボルールの場合、取引時間によってペイアウト率も変わってきます。

ターボの取引時間毎のペイアウト率

  • 30秒:ペイアウト率1.95倍
  • 1分:ペイアウト率1.90倍
  • 3分:ペイアウト率1.88倍
  • 5分:ペイアウト率1.85倍

ターボスプレッド

ターボスプレッド

  • 30秒:30秒毎に判定
  • 1分:1分毎に判定
  • 3分:3分毎に判定
  • 5分:5分毎に判定
『ターボスプレッド』を簡単に解説すると、スプレッドはつくけど、高ペイアウト率且つ、短時間の取引が可能な取引になります。

”ハイロースプレッド”と”ターボ”を組み合わせた取引方法ですね。

ターボスプレッドのメリット
  • 短時間取引で結果をすぐに確認できる。
  • ペイアウト率が高く、一気に稼ぐことができる。
ターボスプレッドのデメリット
  • 短時間なので、レートの予想が難しい
  • スプレッドが付くので、さらに予想が難しい
管理人
ターボスプレッドは、ハイロースプレッドに比べれば初心者向けのスプレッド取引って感じかな

ペイアウト率が高いので、2番目に利用者の多い取引ですね。
大きなリスクを負っても、短時間で勝負をつけて、最大級の利益を得たい方にはおすすめ。

ハイローオーストラリアで最も勝率の高い取引『ターボ』

ハイローターボ

とりあえず、勘で賭けてりゃ良いだろう
管理人
そんなことしてたら100%負け確すよ。

ハイローのターボ取引にはコツがあるので、初心者はまずここで勉強してもらえればOKです。

『ターボ』の攻略方法

ターボ攻略法

ターボ取引の必勝法

  • 30秒ではなく5分で取引するべし
  • 金額ではなく勝率を意識するべし
  • 資金管理を徹底すべし
管理人
ハイロー初心者はターボの30秒取引を選びがち説濃厚

実はそれは間違いで、ターボ取引なら絶対に5分取引がおすすめですね。

なぜかと言うと、30秒だとチャートのブレが大きいので、5分ルールで取引を行う方が勝率が圧倒的に安定するから。

初心者の方は、その日の「勝った」「負けた」の金額に囚われがちなんですけど、大事なのは勝率ってことを覚えておきましょうね。

管理人
まずはターボの5分取引で、勝率を計算しながら取引をする。そして、総合的にプラスになるように計算する。これを徹底しましょう

『ターボ』5分のメリット

  • 転売をすることができる
  • 大きな相場の動きに乗りやすい
  • 相場の急変な影響を受けにくい
  • テクニカル分析が有効
ターボの5分取引は、転売機能が使えることもメリット。
管理人
1分や30秒に転売機能はないんすよね
使い方によっては損をする場合もありますが、転売を使うことで損失を抑えたりすることができます。

転売機能に関しては、こちらの記事を見てください👇

【転売とは】ハイローオーストラリアで勝つための必殺技【初心者でも簡単】

2020年9月25日

あとは、5分もあればテクニカル分析しやすいですね。

テクニカル分析とは
MT4のチャート(グラフ)から、為替相場の値動きや、投資家心理を読み取り、上に行くか、下に行くかを分析し予想すること。
難しそうに感じますが、コツを掴めば誰でも簡単にできるので大丈夫。

(MT4に関しての関連記事は次のデメリットの欄に貼ってます。)

『ターボ』5分のデメリット

  • MT4がないと分析しにくい
  • ペイアウト率が他よりも低め
ハイローのターボ5分取引はMT4がないと分析しづらいのでMT4は必須です。
MT4に関しては、こちらの記事を参考にどうぞ👇
【簡単】ハイローオーストラリアでMT4は必須【使わないと損する】

【簡単】ハイローオーストラリアでMT4は必須【使わないと損する】

2020年9月27日

まとめ

ccc
それでは今日の内容をまとめていきます。

  • 初心者はいきなりスプレッドルールに手を出さない
  • ターボの取引きルールが勝ちやすい
  • 初心者はターボの5分取引をしよう
  • 金額ではなく勝率を見よう
  • 大切なのは資金管理
  • 勘に頼らず、分析をしよう

初心者はビギナーズラックがあるので最初はまじで勝ちやすいです。
なんで、あんまり自信がない人は勝ち逃げしてもいいんすよ。笑

まずは、デモ取引きでルールを覚えたらビギナーズラックを狙いましょ。

ルールなんて身体で覚えるのが一番ラクですよ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です