バイナリーオプションで勝てるインジケーターの選び方

初心者
インジケーターはどれを選んだら勝てるの?

今回はバイナリーオプションで勝てるインジケーターの選び方についてお話します。

本記事の内容
  • インジケーター選びの悩みを即解決
  • バイナリーオプションで勝つためのチャートの見かた
  • インジケーターの注意点

本音を言うと、インジケーター無しで取引した方がチャートを読む力が上がるので、インジケーターそのものをオススメしません。

ですがいきなりインジケーター無しは難しいので、オススメのインジケーターを1つだけ紹介して、見かたを解説します。

初心者向けバイナリーオプションで使うべきインジケーターとは

初心者向けバイナリーオプションで使うべきインジケーターとは

ボリンジャーバンドです。

✅ ボリンジャーバンドとは?

相場の振れ幅(ボラティリティ)を一定期間の価格データから測定し、統計学的な観点から価格の変動範囲を予測してチャート上に表示するテクニカル指標です。ボリンジャーとは、開発者である米国人投資家のジョン・ボリンジャーの名を冠したものですが、現在も世界中で講演をするなど、ボリンジャーバンドを広める活動をしています。

引用:FXブロードネット

簡単に言えば、今の価格と値動きならボリンジャーバンドで示す範囲まで価格が動くだろう。と予想してくれるインジケーターです。

ボリンジャーバンドは、バイナリーオプション向き

バイナリーオプションってのは、今現在の価格より将来の価格が上か下かを予想する投資だから、値動きがある方が勝ちやすいです。

↓解説記事↓

ハイローの必勝法を探してる時点で負けな理由【初心者必見】

2020年9月25日
インジケーターボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドというインジケーターは、縦幅が広がったり縮まったりします。

  • 広い時は値動きが激しい
  • 狭い時は値動きが小さい

常識ですが、ロウソク足だけでも値動きがあるかどうかは判断出来ます。

ですが、ボリンジャーバンドというインジケーターを入れる事で、今バイナリーオプションの取引をして勝ちやすい時なのかどうかを瞬間的に判断出来ます。

インジケーターボリンジャーバンドの伸縮

動きが小さい時は収縮して、大きい時は広がってますね。

だからボリンジャーバンドというインジケーターは、バイナリーオプション向きなんです。

ボリンジャーバンドのラインは効く

一般的にボリンジャーバンドは多くても7本のラインで出来ていて、特に中央ラインや1本目や2本目のライン付近で止まる性質があります。

ボリンジャーバンドのライン

インジケーターは、このように止まりやすい所がとても見やすくなります。

圧倒的な確率で効く。という訳ではないですが、参考にする価値はあるのでボリンジャーバンドを使ってみてはどうでしょう。

ボリンジャーバンドの表示方法

まずはMT4を開きましょう。

MT4を持ってない方はダウンロードしておく事。バイナリーオプションで勝ってる人は必ず使ってます。

>>MetaTrader 4

インジケーターの表示方法

↓設定画面↓

インジケーターの表示方法

  1. 上部メニューの挿入を選択
  2. インディケーターを選択
  3. トレンド系を選択
  4. Bollinger Bandsを選択
  5. 期間20~25に設定(推奨24)
  6. 偏差を1か2か3に設定(1回で1つしか設定できない)
  7. 色を決めて、OK

以上の手順でインジケーターの表示が出来ます。

ボリンジャーバンドは1~3の偏差で十分なので、少し手間ですが3回繰り返して7本のラインを表示させましょう。

インジケーターを使ったバイナリーオプションでの取引方法

インジケーターを使ったバイナリーオプションでの取引方法

ボリンジャーバンドを使う時は基本的に順張りです。

余談ですが、ボリンジャーバンドは順張りの為に作られたインジケーターです。

何故か逆張りだと思ってる人が居ますけど、実は違うんですよね。

順張りの入り方

バイナリーオプション順張り方法

トレンドの発生している時の途中で入る。

画像で示したように、真ん中のラインや1つ目のラインで止まりやすいですよ。

矢印を付けたような所でHighを選択すると、勝ちやすいです。

ノーリスクノーリターンの完全無料で取引が試せるツールがあるので、実際に試してみて下さい。

デモ取引

逆張りの入り方

バイナリーオプション逆張り方法

逆張りはレンジ相場でやります。

逆張りをする時はインジケーターは使いません。

インジケーターを完全に無視してOK。

ロウソク足と、上下の平行線を意識しましょう。

平行線に当たったら、逆張りです。

順張りの入り方(特殊)

バイナリーオプション順張り方法

ボリンジャーバンドというインジケーターならではの特徴を使います。

画像で示した部分、中央のラインから1本目と2本目の間にロウソク足が挟まって存在してますね。

これをバンドウォークと言って、どこで取引しても勝てるボーナスタイムです。

だからといってバイナリーオプションなので、100%勝てる保証はないですよ。

バンドウォークは安定的に同じ方向に進みやすい相場なので、覚えておいて損はないです。

バイナリーオプションのおすすめインジケーターと使用上注意点

バイナリーオプションのおすすめインジケーターと使用上注意点

他にもインジケーターはあります。

ボリンジャーバンドはあくまでも個人的な好みです。(笑)

✅ バイナリーオプションで使える他のインジケーター

  • 移動平均線(MA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • RSI

あまりに長くなるので1つずつ説明はしませんが、どれも使えるインジケーターです。

ではインジケーターを使う時のポイントを2つアドバイスします。

  • インジケーターを表示させすぎない
  • インジケーターは絶対じゃない

インジケーターは1種類だけにする

インジケーターは1種類だけにする

初心者は気付くとチャートが汚くなります。

どこを見たらいいか全然分からなくなるので、1種類にしましょう。

例として知り合いの月50万円トレーダーが見てる画面を再現しますね。

月50万円トレーダーのインジケーター

彼は、指数平滑移動平均線(EMA)だけでやってました。

このように、上手い人の画面はメチャクチャシンプルです。

最初は落ち着かないかと思いますが、インジケーターは1種類だけにしましょう。

インジケーターを信じすぎない事

インジケーターはあくまでもバイナリーオプション取引の補助的なラインです。

信じると痛い目にあうので気を付けましょう。

僕も最初は「なんでぇ!?」って思わず叫んでパソコン画面を殴りたくなった事があります。(笑)

インジケーターに絶対は無いです。

小学生でも分かりますが、ほぼ勝てるインジケーターがあればそれだけが残ります。

科学が発達した今でも何種類もあるって事は、インジケーターが絶対じゃないって事は分かりますね。

だからインジケーターだけ見てたらダメなんです。

まとめ バイナリーオプションで勝てるインジケーターとは

バイナリーオプションで勝てるインジケーターとは

ボリンジャーバンドです。

理由はただ1つ、他にこれ以上バイナリーオプションに適したインジケーターが無いから。

ちなみにRSIも良いとは聞きますが、信じすぎなければなんでもOKです。

なんせインジケーターは、信じすぎない事が大事。

インジケーターは便利なんですけど、初心者はつい信じすぎてしまって資金を失くして辞める人が居ます。

管理人
君も気を付けてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です