ハイローの必勝法を探してる時点で負けな理由【初心者必見】

ハイローオーストラリアに興味あるんだけど、必勝法とか無いよね?
勝つ確率をかなり上げる事は出来るで

今回は、ハイローオーストラリアの必勝法について解説します。

本記事の内容
  • ハイローオーストラリアに必勝法はあるのか
  • ハイローオーストラリアで勝つ為の相場観とは
  • ハイローオーストラリアで勝つチャートの見かた

結論から言うと、必勝法は存在しません。

だけど、ググれば「 必勝法 」と言ってるブログやら、商材なんかありますよね。

あんなの全部ウソ。

ウソだという理由も付けつつ、副業トレーダーとして毎月10万~20万の利益を上げてる僕が、画像付きでアドバイスします。

理解して、ルール通りやれば、マジで稼げるんで、初心者でも大丈夫ですよ。

高額コンサルなんか、絶対買うなよ

ハイローオーストラリアの必勝法って本当にあるの?

ハイローオーストラリアの必勝法って本当にあるの?

結論からいうと、ハイローオーストラリアに必勝法は無いです。

どうして必勝法がないかと言うと、相手してるのが『 相場 』だから。

相場の世界に絶対は無いんですよ。だから、必勝法を探してる人は、諦めて下さい。(笑)

ねぇわ・・・
勝率上げる方法を教えちゃる

なぜ『 必勝法 』や『 勝率〇〇% 』の商材があるか

ハイローで稼ぐより、適当な商材を作って売る方が楽なんすよ。

  • 勝率8割のテクニカル手法
  • 30秒取引の必勝法

こんなの全部ウソ。マジでゴミです。

なんで、そんな事言いきれるの?
いちいち文章にして説明したり、商材売る方が手間だから(笑)

勝てるんなら、1人で黙々と取引してる方が、稼げますよ。

商材作る方が時間の無駄でしょ。

だから、必勝法とか勝率を書いてる所は、逆にウソなんですよ。

僕は初心者の時に、釣られて10万カモられました。(笑)

パっと見、商材は売ってなくてもメルマガとかLINE@とか載せてるサイトも同じ。

見込み客リストを作って、後でゴミ商材を買わせるのが見え見えなんですよ。(笑)

必勝法は無いけど、勝つ確率を上げる方法があるんです

相場に絶対は無いですが、勝つ確率を上げる方法は、ちゃんとあります。

勝率を上げるポイントは3つ。

  • 流れに乗る
  • 超短期取引をしない
  • 価格が動いてる時に取引する

この3つの基本を守る事で、ハイローの勝率は格段に上がります。

ハイローオーストラリアで必勝に近付くための準備

ハイローオーストラリアで必勝に近付くための準備

ハイローの取引画面だけじゃなく、ロウソク足チャートも見る事。

なぜかというと、ロウソク足チャートを見る事で、相場の今の流れが視覚的に把握できるから。

どんだけ違うの?
感覚的やけど、倍以上勝ちやすいっすね

更に取引に重要な事が分かりますよ。それは・・・

反発しやすい場所を見つけやすい

反発しやすい場所は、ハイローの取引画面だけでは、絶対に分かりません。

ロウソク足チャートで見れる、長時間のデータがあって分かる事ですからね。

なんで、必ずロウソク足チャートが見れる環境にしましょう。

おすすめのリアルタイムチャートは?

何でもOKですよ。

  • MT4
  • GMOクリック証券
  • 楽天証券

他にも色々とあるんで、好きなのを選んでください。

チャートの設定

特にする事は、無いです。

現在値ラインと、好きなインジケーターを1つまで。

✅ オススメのインジケーター

  • ボリンジャーバンド
  • 指数平滑移動平均線
  • RSI

でも、あくまでもこいつらは参考程度にして下さいね。ダマされる事もあるので。

信じすぎて、訳わからんようになって、負け続けた事があります。(笑)

ハイローオーストラリアの必勝法 取引のコツ

では、実際のチャート画面を見せて相場の読み取り方を説明します。

チャートを見る時に大事な事は、以下の3つ。

  • 相場は、必ず波のように動く事
  • 熱くなると、視野が狭くなりがちだから、広く見る
  • 何より大事なのは、平行線

理解していても、ついつい忘れてしまうので、マジで気を付けましょう。

相場の形は、大まかに2種類

相場はレンジ相場とトレンド相場だけで出来ています。

細かくいえば、三角持ち合いとかもありますが、それもレンジの一種。

レンジとトレンドが何なのかすら分からん
チャートを見せて説明するから、視覚的に見てみ

レンジで入るポイントは2つ。

レンジ

  • 反発しそうな所で、逆張り
  • 反転を確認してから、順張り

なので、理屈としてはシンプル。

5分~15分あれば、余裕で思った通りに動く確率が高いですよ。

トレンドで入る時のコツは・・・

トレンド

  • 必ず、方向に逆らわない事
  • 上がってる最中のHIGHは慎重に
  • また上がりそうポイントで取引する

ついレートが動くと、その勢いにスグ乗ろうとしてしまいがちですが、罠です。

あわてず、落ち着いて相場の波に乗りましょう。

取引するべき相場・時間帯

取引するのは、レートが動いている時にする事。

動きが小さい時は、絶対に入ったらダメっすよ。

✅ 理由

  • いつ、どっちに動くか分からない
  • 動いたら、すぐに戻らない可能性が高い
  • ムキになって飛びつくと、カモられる

だから、動きが小さい時は、絶対にやらない事。

取引するべき相場・時間帯

✅ オススメの時間帯

  • 3月頃~11月頭くらいまで 17時~0時
  • 11月頭くらい~3月頃まで 18時~0時

為替相場が活発に動く時間帯を狙いましょう。

反発するポイントを見極めるコツ

反発しそうなところは、平行線を見る事で、予測しやすくなります。

ドル円の5分足チャートです。

ドル円の5分足チャート

実はこの反発した所、30分足で見ると、こうなってました。

ドル円30分足チャート

平行線と、ロウソク足を見る事で、この先どう動くか予測しやすいですね。

反発後にどこまで伸びるか分かる、チャートの見かた

これも平行線がポイント。

底で売ってしまった人が、『 どこまでレートが上がったら損切りしたくなるか 』を考えましょう。

実は簡単で、平行線で大体予想が付きます。

予想できるラインは2つ。

予想ライン

最終的には、上のラインも超えてしまいましたね。

明確に抜けた時のロウソク足の、上ヒゲが長いのも特徴ですね。

最後に反発した所は、また平行線にぶつかってました。

平行線にぶつかる

✅ 平行線を見る時のポイント

  • 特に長期のロウソク足は、ヒゲより実線の方が重要視される
  • 長期足のヒゲは平行線を見る時は、無視しても良い
  • 完全に止まるとは限らない
  • ヒゲだけ抜ける事は、よくある事です

さぁこれで、相場がどう動くか予測できるようになりました。

意外と相場ってシンプルでしょ?

ハイローは、入ったレートより高くなるか、低くなるか予測するだけなので・・・

  • 今は買いが強いか、売りが強いか
  • どこまで伸びるか

この2つが分かれば、初心者でもハイローで勝つ事は難しくないです。

それでは、実際にデモ取引をしてみましょう。

 

まとめ:ハイローオーストラリアの必勝法とは

必勝法は、無いです。

そんなもの、あったら誰も公開しませんよ。(笑)

『 必勝法 』とか『 勝率〇〇% 』とかは、マジで怪しいですよ。

僕も過去に高額コンサルでカモられましたからね。

こうやって公開したのは、同じ目にあって欲しくないからです。

さぁ、実際に僕がアドバイスした通りに勝てるかどうか、まずはデモ取引 で試してみてください。

今なら、(2020年9月現在)キャッシュバックキャンペーン中で口座を開設すると、5,000円貰えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です