【2020年最新版】ハイローオーストラリアのペイアウト率【改悪?】

ハイローのペイアウト率はほかよりいいのか?

ハイローオーストラリアのペイアウト率は業界トップです。素直にハイローを選ぶのが正しい選択。中学生みたいに「好きな子に興味ないフリ」なんかしてたら稼げません。

「ハイローのペイアウト率めっちゃいいじゃん!好き好き!これからもヨロシクね!」というスタンスでやっていきましょう。

本記事の内容

  • ハイローのペイアウト率
  • ペイアウト率の他社比較

ハイローのペイアウト率

ハイローのペイアウト率
まずは業界トップのペイアウト率を見ていきましょう。

■Turbo取引のペイアウト率

取引方法 30秒 1分 3分 5分
Turbo 1.95倍 1.90倍 1.90倍 1.85倍
Turboスプレッド 2.30倍 2.20倍 2.05倍 2.00倍

■HighLow取引のペイアウト率

取引方法 15分 1時間 1日
HighLow 1.85倍 1.90倍 1.95倍
HighLowスプレッド 2.00倍 2.00倍 2.00倍

他バイナリー業者と比較

他バイナリー業者と比較
数字だけ見てもわからないと思うので他のバイナリー業者と比較してみましょう。

最初に理解すべきこと
  • ザ・オプションは銘柄(通貨の組み合わせ)によってペイアウト率が異なる
  • ファイブスターはペイアウト率が変動する
  • ハイローオーストラリアはわかりやすく固定

ハイローと他バイナリーのペイアウト率比較

実際に数字を並べて比較。なぜみんなが「ハイローオーストラリアちゃん。好きだよ、愛してるよ。」と言ってるのかが理解できます。

取引時間 HighLow ザ・オプション ファイブスター
30秒 1.95倍 1.80-1.96 1.69-1.83倍
1分 1.90 1.82-1.90 1.69-1.83倍
3分 1.90 1.77-1.83% 1.69-1.83倍
5分 1.85 1.77-1.83倍 1.69-1.83倍
15分 1.85 1.77-1.83倍 1.74-1.85
1時間 1.90 1.77-1.85倍 1.74-1.85倍
1日 1.95 1.85-1.90倍 1.74-1.85倍
スプレッド 2.00~2.30 2.00倍 -/td>
わかりやすくハイローが優秀だな。

ペイアウト率が収益に直結

ハイローオーストラリアのペイアウト率がバイナリー業界で最も優れていることは分かりましたか?

なぜペイアウト率の話をしたのか?それはペイアウト率があなたのお財布に直結するから。実際にどれぐらい差が出るかチェック!

ハイローオーストラリアの場合

【条件】
・取引時間:15分
・ペイアウト率:1.85倍
・取引金額:1,000円
・平均勝率:58%
・月間取引数:1,000回

【結果】
利益:1,000円×0.85倍×580=493,000円
損益:1,000円×420=420,000円
月間収益:63,000円

ザ・オプションの場合

【条件】
・取引時間:15分
・ペイアウト率:1.80倍
・取引金額:1,000円
・平均勝率:58%
・月間取引数:1,000回

【結果】
利益:1,000円×0.80倍×580=464,000円
損益:1,000円×420=420,000円
月間収益:44,000円

年間で計算すると22.8万円も差があります。1万円の高級ディナーを年間22回も損していると考えれば恐ろしい差ですね。

ハイローのペイアウト率が変更(2020年3&4月)

ハイローのペイアウト率が変更
実はハイローオーストラリアのペイアウト率が2020年の3月と4月に変更されていました。

30秒  2.00倍→1.95倍(0.05↓)
1分  1.95倍→1.90倍(0.05↓)
15分  1.88倍→1.85倍(0.03↓)
1時間 1.89倍→1.90倍(0.01↑)
1日  1.90倍→1.95倍(0.05↑)

30秒スプレッド 2.20倍→2.30倍(0.10↑)
1分スプレッド  2.10倍→2.20倍(0.10↑)

なんだこれ?覚えないといけないのか?
覚える必要はありませんが、ペイアウト率って意外とコロコロ変わるんですよ。そういうことを知っておいていただきたくて紹介しています。

ペイアウト率変更による注意点は?

ペイアウト率が変わるとどのような影響があるんですか?

簡単に言うと損益分岐点が変わります。

語句解説
  • 損益分岐点:稼げるか稼げないかの境目のこと
  • 損益分岐点(%)が高い:稼ぎづらい
  • 損益分岐点(%)が低い:稼ぎやすい
シミュレーション

30秒  50.0%→51.3%(1.3%悪化)
1分  51.3%→52.7%(1.4%悪化)
15分  53.2%→54.1%(1.9%悪化)
1時間 53.0%→52.7%(0.3%改善)
1日  52.7%→51.3%(1.4%改善)

30秒スプレッド 45.5%→43.5%(2.0%改善)
1分スプレッド  47.7%→45.5%(2.2%改善)

たとえば、今まで15分取引で勝率54%だった人だと…今までは勝てていたのに、今後は負けるということですか?
ま、まぁ。そうね…0.1%単位でギリギリの綱渡りはしてほしくないけど…

ハイローオーストラリアのペイアウト率まとめ

ハイローオーストラリアのペイアウト率まとめ
実際、他のバイナリー企業と比較してもハイローオーストラリアのペイアウト率はまだまだ高い水準にあります。ハイローオーストラリアが最も稼ぎやすいということに変わりありません。

しかし、先ほど紹介した損益分岐点ギリギリのところで戦うのは危なすぎます。できれば60%ぐらいの勝率はキープしましょう。

デモで練習しとけってことだろ?耳にタコができるぜ。

デモをやらずにいきなり取引をするのは真正のバカです。本気で笑えないので絶対にデモをしましょう。By真正のバカだったヤツ

本記事のまとめ

  • ペイアウト率はハイローオーストラリアが1番
  • ペイアウト率は収益に直結する
  • デモをやらなければ本当にバカ

デモで練習をするのも大事ですが、とりあえずゲームをやってるみたいで楽しいんですよ。慣れてきたら今回学んだペイアウト率や損益分岐点を意識してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です