【最新版】おすすめのバイナリーオプション比較ランキング【本気で稼ぎたいやつ集合】

バイナリーオプションはどの業者を選べばいいかわからん。どのランキングを見ても順位はバラバラやしどれが正しいの?
ステマ反対!ガチの比較ランキングが知りたいんやけど…

この記事では、上記のようなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ランキング除外商品と理由を全て晒す
  • ランキング審査基準を全て晒す
  • 客観的審査基準による比較ランキング公開

他サイトの比較ランキングは広告収入目当てのステマ記事しかないので、本ランキングでは審査基準から除外商品まで、全てを公開します。

「稼ぎたい人向け」バイナリーオプション比較ランキングの対象

結論から言うと、本ランキングでは国内業者のバイナリーオプションは全て除外します。

他サイトはステマとしか思えない、稼げるはずがない国内業者のバイナリーオプションばかりを紹介。

本ランキングでは、信頼性確保のためランキングから除外する商品の条件も全て公開。他のサイトがなぜ国内業者ばかりをオススメするのか闇を暴きます。

この業界まじで闇深すぎ。情弱は搾取されまくりやからしっかり調べようね。

国内業者のバイナリーオプション


バイナリーオプション最大の闇とも言える「国内業者」はぶっちゃけゴミです。

現在では、国内業者のバイナリーオプションは多数あり多くのサイトがステマのようにおすすめしていますが、すべて大嘘なので注意しましょう。

「海外業者は危険」「海外業者は出金トラブルが多い」などは完全な嘘です。

実は国内業者がこのようにステマをするのは、バイナリーオプション規制ができたからです。

日本国内で取引を行う際に適用されるもので、短期取引を行えていたものに規制がかかり、海外業者には絶対に勝てなくなってしまいました。

実力で勝てないから、ずるいことをしているってことですか?
そゆこと!だから実際にガチで稼いでるトレーダーの9割が海外業者を使ってるんよね。
国内業者がゴミな理由

  • ペイアウト率が変わる ←まじゴミ
  • 1日最大12回の取引回数制限
  • 取引判定時間最短2時間の制限

ペイアウト率が変わるのは、本間に意味がわからん。

バイナリーオプションの最大の魅力って、どんなに相場の変動幅が小くても上か下かさえ当てれば約2倍になるところなんです。

規制によって、チャートの変動幅にあわせてペイアウト率を変動させる仕組みにしたせい稼ぐのは不可能になりました。

簡単にいうと、バイナリーオプションではなくほぼFX化って感じですね。バイナリーオプションの短期で稼げるという魅力が完全に死亡…
あんこが入っていないあんぱんみたいなもんだね。アンパンマンにあんこ入ってなかったら、ばいきんまんに絶対勝てへんやん。

なので、本比較ランキングではそんな国内業者は除外し、本当に稼げる海外の業者を厳選し、紹介しますね。

海外業者のバイナリーオプション

バイナリーで本気で稼ぎたいなら海外業者しかありえない。

さっきも伝えたように、とにかく国内の業者がゴミすぎるんですよね。他サイトの多くは国内業者が最も安全だと解説されてますが、完全に的外れです。

広告収入の額が高いので、良いように紹介してるだけという事実をまずは理解してください。

では、なんで国内の業者と比較して海外業者が良いかって言うと、規制の対象外だからです。海外業者は本来のバイナリーオプションの良さを最大限いかしています。

つ、つまり稼ぎたい人は海外業者を使えばいいってことですか?
そゆこと!つぶあんぎっしりのアンパンマンならばいきんまんに勝てるやろ?
海外業者がおすすめの理由
  1. ペイアウト率が固定で2倍
  2. 1日の取引回数は無制限
  3. 海外だからこそ安全な業者が多い

たとえば、海外業者でもっとも利用されているハイローオーストラリアは、よく「出金などのトラブルがあって危険」とか言われていますが、実際はオーストラリアの政府公認の銀行で資金管理をしています。危険なはずがないんですよね。

また、稼いでいるトレーダーが、海外業者を使っている圧倒的な理由は『勝てるから』です。

国内業者は、海外と違って取引で勝てる見込みがないので、海外業者をそのように批判て利用者を必死に獲得しています。

項目 国内 海外
ペイアウト率 変動 固定2倍
取引回数制限 12回 無制限
安全性
国内業者を使うというのは、ハズレしかいない激安風俗店に行くのと同じやね。

除外したバイナリーオプション業者一覧

広告収入の高い大企業だろうが関係なく除外したので、全て公開します。バイナリーオプション業者を比較する以前の問題ですね。

GMOクリック証券 外為オプション
YJFX! オプトレ!
FXプライム byGMO 選べる外為オプション
THE BINARY ザバイナリー
トレイダーズ証券 みんなのバイナリー
外為どっとコム 外貨ネクストバイナリー
トレイダーズ証券 みんなのオプション
IG証券 バイナリーオプション

これらを紹介しているサイトは、気をつけてくださいね。

えっ、めっちゃ有名な業者もありますね…。
有名と優良は全く別やで。広告費さえかければ誰でも有名になれるしな。

「稼ぎたい人向け」バイナリーオプション比較ランキングの審査基準

ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延。

なので、ここではバイナリーオプションを比較して選ぶ下記3つ審査基準を設け客観性を重視、全て公開します。

3つの審査基準

  • ペイアウト率
  • 判定時間
  • 通貨ペア

それぞれ詳しく解説していきますね。

ペイアウト率の比較

ペイアウト率とは賭けた金額に対して払い戻される金額の割合のことで、バイナリーオプションをするにあたって最も大事な要素のひとつです。

当然、ペイアウト率が高ければ高いほど稼げるお金は多くなります

たとえば、ペイアウト率2倍のバイナリーオプション業者を選んだ場合。レートがどう変動しても、払い戻しの金額が同じ。

  • 予想が当たれば、2倍の払い戻し(ペイアウト)
  • 予想が外れれば、0円
とにかく上か下かだけ当てればいいからめっちゃ簡単やわ

国内業者の場合、先ほど紹介したようにペイアウト倍率が変動します。これが本当にゴミ仕様です。

レートとの価格差が大きいとペイアウト率が高くなりますが、もちろん難易度は高くなります。取引で勝ち越していても、なぜか結果的に損をしているというのが基本です。

勝負に勝って試合に負けるってやつですね。
ぶっちゃけ、はじめから負けるように仕組まれてんのと同じ

判定時間の比較

バイナリーオプションの取引では、取引時間が定められていて、そのほとんどは短期取引で行われています。

エントリー後の判定までの時間:30秒、60秒、1分、2分、5分、15分、1時間、2時間

判定までの時間が短い方がトレンドをつかみ勝てるロジックが見つかりやすいです。そのため、30秒、60秒、1分、2分、5分、15分での取引を行うのが基本となります。

数を打ち全体的な勝率を上げるのが最も効率よく勝てる方法

ただし、国内業者は1日の取引回数が12回までと制限されているので、この作成は使えません。ジ・エンドです。

ここまで来ると国内業者はもはや「絶対勝たせません」って言われてるようなもんですね。
海外業者が選ばれる理由がわかってきたやろ。ちなみに海外業者の場合、エントリーはいつでもできるから、チャートで自分の得意なサインが出た時にエントリーしたら勝率がかなり上がるよ。

通貨ペア比較

バイナリーオプションで勝率の高い人は、自分の得意な商品を持っています。

商品によって価格変動の度合いなどが違い、人によって勝ちやすい商品と勝ちづらい商品があります。

  • 海外業者の場合:5〜20通貨ペア
  • 国内業者の場合:4〜7通貨ペア

また、海外業者によっては、金、銀、外国株、株価指数、原油、仮想通貨、先物商品などのバイナリーオプション取引が可能です。

バイナリーオプションのおすすめ比較ランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

稼げるバイナリーオプションの業者は下記のようになりました。

第1位「ハイローオーストラリア」

第1位「ハイローオーストラリア」

今や業界No.1に君臨している業者がハイローオーストラリア。人気の秘訣は以下の3ポイント。

  • ペイアウト率が高い
  • 出金が早い
  • 鬼の安全性

最大の魅力は、やはりペイアウト率の高さ。ペイアウト率が高ければ、帰ってくる金額は大きくなるので、稼ぎやすさの最も重要なポイントになります。

バイナリーの場合、業者選びで勝負は決まってると言っても過言ではないね!

また、ハイローはバイナリーオプション業者の中で比較しても入出金のスピードがダントツです。他業者だと、審査で落ちれば出金できないなんて事もありますが、ハイローでは絶対にありません。

僕もこれまで何百回と出金してきましたが、翌日には振り込まれるので控えめに言って神ですね。

«「ハイローオーストラリア」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
ペイアウト率
  • 最低:1.85倍
  • 最高:2.3倍
1位/3位中
キャンペーン
  • 口座開設で5,000円
  • HighLowポイント②
  • 特別キャンペーン
  • キャンペーン詳細はこちら

1位/3位中
最低入金額 5,0000円 1位/3位中
入出金対応 最短で当日 1位/3位中
口座開設スピード 1~3営業日以内 2位/3位中
最低取引金額 1,000円 2位/3位中
デモの有無 1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

第2位「ザ・オプション」

第2位「ザ・オプション」

1位のハイローオーストラリアに次いで人気なのがザ・オプションです。

対応の早さや安全性、デモ取引ができる点はハイローと比べて遜色ありません。

ただし、ペイアウト率はハイローに劣るのであえて使う必要性はないでしょう。

複数のバイナリー業者で取引を行いたい中級者以上のトレーダーが使ってたりするね。
項目 内容 順位
ペイアウト率
  • 最低:1.77倍
  • 最高:2.0倍
2位/3位中
キャンペーン
  • 新規口座開設で5,000円
  • 入金にあわせて最大で10万円のボーナス
2位/3位中
最低入金額 5,0000円 1位/3位中
入出金対応 最短即日 2位/3位中
口座開設スピード 最短当日 1位/3位中
最低取引金額 1,000円 2位/3位中
デモの有無 1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

第3位「ジェットオプション」

第3位「ジェットオプション」

最低取引額が100円でリスクが低く、ペイアウト率も比較的に高いです。

しかし、出金対応やサポートの遅さ、ハイローとザ・オプションとは違いライセンスを持っていないという安全性のなさが少し不安な点です。

初心者が練習を兼ねて取引するにはもってこいです。

項目 内容 順位
ペイアウト率
  • 最低:1.72倍
  • 最高:2.0倍
3位/3位中
キャンペーン
  • 初回入金ボーナス最大100%
3位/3位中
最低入金額 10,0000円 3位/3位中
入出金対応 最短当日(基本遅い) 3位/3位中
口座開設スピード 1~3営業日以内 2位/3位中
最低取引金額 100円 1位/3位中
デモの有無 3位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐

バイナリーオプション比較まとめ

記事は以上です。最後にまとめておきます。

まとめ
  • 国内業者は広告費狙いのゴミ
  • 「海外業者は危険」はただのステマ
  • ペイアウト率が高いハイローオーストラリア最強

本当に稼げるかどうか不安な人は、ハイローだとデモで好きなだけ取引できるので練習したらいいですよ。デモのやり方は【たった1分】ハイローオーストラリアのクイックデモを使いこなす方法で詳しく解説してます。

最初は簡単には稼げませんが、慣れれば月10万とか行けます。こっちの世界で待ってます。

« ランキング1位へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です