ハイローオーストラリア時間帯で攻略【知らないと損します】

ハイローオーストラリアっていつ取引できるん?いつが有利とかあるん?
時間帯によって勝ちやすさが全然違うで。

この記事では以下の2つを解説。

✅この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアで取引できる時間帯
  • 勝率が安定する難易度が低い時間帯

僕はハイロー歴2年で今は毎月10~20万円ほど収益あげてます。(たまに負けるけど)

僕の涙の失敗から編み出したハイローの時間帯攻略を伝授するんで、ぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアで取引できる時間帯は?【朝8時~翌5時】

ハイローオーストラリアで取引できる時間帯は次の通り。

ハイローオーストラリアの取引できる時間帯

  • 平日朝8:00~翌朝5:00
  • 土曜日の朝6:00まで取引可能
  • 土日・祝日はお休み
  • 年末年始もやってません
そのほか、メンテナンス中は取引できませんが、事前にメールでお知らせが来ます。

休日こそやりたくなるけど、廃人まっしぐらだからハイローが休みでホントよかったw

基本は上記の時間帯なんですが、取引のルール別に時間帯が違うので紹介しますね。

ハイローオーストラリアの時間帯【取引ルール別】

HighLow・HighLowスプレッドの取引できる時間帯

  • 15分取引:朝8:00~翌朝6:00
  • 1時間取引:朝8:00~翌朝6:00
  • 24時間取引:朝7:00~翌朝6:00
Turbo・Turboスプレッドの取引できる時間帯

  • 30秒:朝8:00 ~ 翌朝5:00
  • 1分:朝8:00 ~ 翌朝5:00
  • 3分:朝8:00 ~ 翌朝5:00
  • 5分:朝8:00 ~ 翌朝5:00
為替の場合です。ゴールドや仮想通貨、株式の取引時間は細かく分かれてるんでハイローオーストラリア公式サイトから見てみてくださいね。

初心者はTurboの5分からはじめればいいので「朝8:00 ~ 翌朝5:00」だけわかっておけばOK。

ちなみにデモ取引できるのも同じ時間帯です。理由はデモ取引っていってもホンモノの相場で取引してるから。

ハイローオーストラリアは海外の祝日だと取引できないよ

あれ?今日は平日なのに取引できない??

ハイローあるあるです。ハイローオーストラリアはオーストラリアに本社があるので、祝日が日本とは違います。

口座開設すると事前に取引できない日をメールでお知らせしてくれますよ。ちゃんと日本語なので安心。

逆にGWとかお盆とかは、オーストラリアは休みじゃないので取引できます。

ハイローオーストラリアの時間帯で勝ちやすいのはココ!

時間帯によってはチャートが意味不明な動きをするからね、ほんと無理ゲー。

ハイローオーストラリアで勝率UPが狙える以下の3つを紹介します。

  • 初心者がねらうべき時間帯【難易度低め】
  • 取引しちゃダメな曜日
  • 取引に要注意な時間帯の理由

この3つを理解して、はやく勝率を安定させましょ。

初心者はまずデモ取引で!【いきなり本番とかマジやめて】

勝てる時間帯を伝授する前に・・・初心者はデモ取引で練習してから実際に取引してください。悪いこと言わないんで。

ハイローオーストラリアは、本番と同じ画面で、ホンモノの相場でデモ取引できます。

無料だし登録もまったくいらないので、スマホゲーム感覚。通勤時間とか昼休み、寝る前などに手軽にやってみてください。

いきなり本番は、カモがネギ状態ですよ。

デモ画面の開き方

  1. トップ画面をちょっと下にスクロールする
  2. 「クイックデモ」が表示されるのでタップ
  3. 無視して「取引を始める。」をタップ
  4. デモ画面のスタートページです。

PCは開けば「クイックデモ」ってすぐ表示されるんでクリックすればOK。

デモ画面にいけましたか?

それじゃあ、さっそく時間帯の攻略方法を見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの時間帯攻略【初心者はココを狙う】


ハイローオーストラリアの時間帯はココを狙うべし

  • 10:00~11:30
  • 19:00~21:00

僕の経験だけじゃなく理由がちゃんとあります。

上記の2つの時間帯が難易度低いのは、値動きがありつつ分析しやすい時間帯だから。以下で解説しますね。

ハイローは同じ値だと負けだから、値動きのない時間は不利なんやで。

✅おすすめ時間帯①10:00~11:30|値動きが落ち着いて難易度低め

10:00を過ぎると値動きが落ち着いて、チャート分析もしやすいからおすすめ。

ちなみに9:00~10:00は日本企業がドバっと取引。値動きに関係なく大量買い付けしてくるんで無理ゲーです。

トレーダーじゃなくて主に大企業が必要にせまられて買いに来てる時間帯です。

10:00を過ぎると企業の取引は落ち着きつつ、値動きがあるのでねらい目なんです。

✅おすすめの時間帯②19:00~21:00

僕のような副業勢は、こっちの時間帯が現実的ですね。

19:00~21:00がおすすめな理由は2つ。

  • ニューヨーク市場関係者がまだ入ってこない
  • ロンドン市場は動いてて値動きあり

ロンドン市場が日本時間16:00にスタートしてちょっと落ち着きつつ、NY市場はまだ開いてないのでポジションがとりやすいです。

ロンドン市場が開いてるから、EU要人の発言とかニュースには注意。

【注意】初心者は取引しちゃダメな時間帯


別に禁止されてるわけじゃないけど、僕の経験上おすすめしない時間帯は次の3つ。

初心者が取引しちゃダメな時間帯

  • 9:00直後と15:00直前
  • 金曜日(市場が閉まる前なので)
  • 経済指標の発表の前後30分

上記の時間は値動きが大きいから稼げると思いがちですが、ほんと金が一瞬で、溶けました(涙目)

市場が開いた直後と閉まる直前は、いろんな思惑と大人の事情が入り乱れてチャートがぐちゃぐちゃ。

経済指標の発表はこのサイトでいつもチェックしてます。

経済指標の後だけじゃなくて前でも、「上がるんじゃね?」「いや、下がるんじゃね?」っていろんな人が取引しまくり、相場が荒れます。

よくわからん相場になるのが常なので、傍観しとくのが吉。

まとめ|ハイローオーストラリアは時間帯で攻略


ハイローの時間帯まとめ

  • 取引できるのは平日8:00~翌朝5:00
  • 土日とオーストラリアの祝日は取引不可
  • 初心者は10:00~11:30・19:00~21:00がねらい目
  • 市場開始と閉まる前・経済指標の発表前後は取引しない

2年間のハイローオーストラリアで経験で、僕が言えることはこの通り。

初心者なら、まずはデモ取引から。せっかく本番と同じ環境で練習できるんで。

僕と同じく副業勢なら、難易度が低い19:00~21:00にビール片手にデモ取引して経験積むのが良いですよ。仕事終わりの楽しみかつ勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です