【安心】ハイローオーストラリアで勝てる時間帯をピンポイント解説

【安心】ハイローオーストラリアで勝てる時間帯をピンポイント解説
ハイローオーストラリアって、結局どの時間帯が1番勝ちやすいのよ?
とりあえず深夜を中心にトレードすればいいよ。

上記会話を深掘り。

初心者向けに「とりあえずこの時間帯!」ってのをピンポイントで紹介します。

本記事の内容

  • ハイローオーストラリアで勝てる時間帯について解説
  • ハイローオーストラリアで絶対に勝負しちゃいけない時間帯を解説

どうも、管理人です。

バイナリーオプションは、時間帯によって勝ちやすさが大きく変わる。

最近は月10〜20万ほど稼げるようになった僕ですが、それでも時間帯によっては全く安定しません。

初心者はまず深夜帯に絞ってエントリー。「主戦場」を1つ作っておくのが重要なんすよね。

できる限り難しい解説はせず、初心者向けに解説。

「経済指標が・・・」とか、ぶっちゃけダルい。それは勝てるようになってからでも大丈夫。

最終的には全ての時間帯で戦えるようになるべきだけど、ひとまず安心して勝てる時間帯を知っておいても損はないですよ。

ハイローオーストラリアで勝てる時間帯は?

ハイローオーストラリアで勝てる時間帯は?

POINT

  • 22時から24時の間です
  • 取引通貨はEUR/USDを選べばOK
  • 取引時間はTurbo5分がおすすめ

↑上記が結論。

理由は後述(先に知りたいって人は»こちらからジャンプ)。

まずは、「とりあえずこうやってエントリーしときゃ間違いない」っていう方法を詳しく見ていきましょ。

【結論】日本時間22時〜24時までがアツい

勝率100%とはいかないけれど、初心者でも安心してエントリーが可能。

そもそも副業でハイローに取り組む僕らからすると、昼間や朝にトレードするのは難しい。

よくある勝てる時間帯の解説

  • 朝10時〜14時! ← いや、会社だし。
  • 夕方18時〜21時! ← 1番忙しいし。
  • 深夜1時〜4時! ← 寝てるし。

↑上記のように、専業トレーダーのポジショントークばかりで、何の参考にもならないんすよね。

でも各国との時差により、日本時間22時〜24時も世界的にかなりアツい時間帯なんすよ。これは副業トレーダーにとってかなりありがたい。

この時間帯は、順張り派にとってゴールデンタイムと呼ばれてるんよね。

寝る前の2時間だけ、ハイローオーストラリア取引画面を開くと覚えておけばOKです。

具体的なエントリー方法【通貨ペアと取引時間】

初心者でも、このやり方を覚えておけばまず間違いなく安定しますよ。

下記のとおりにエントリーする方法を試してほしい。

時間帯 22時〜24時
取引通貨 EUR/USD
取引時間 Turbo5分
張り方 順張り(上がってるならHigh / 下がってるならLow)

↑上記のとおり。

これ、バイナリーでは「王道ルート」なんすけど、この正攻法が1番通用するのが22時〜24時。

ハイローオーストラリア取引画面でTurbo5分でEUR/USD取引を選択します。

↑まずは上記画像のとおりに取引方法を選択。

チャートが上向きならHighにBET

↑上記のように、チャートが上がってればHigh、下がってればLowにエントリー。MT4などの分析ツールも不要です。

初めての人は今夜22時になったらデモトレードで試してみたら良い。3〜4回エントリーすればすぐ感覚つかめますよ。

僕自身も上記の手法のみで月5~6万ほど勝ててるんで、ぜひお試しあれ。

ハイローオーストラリア初心者でも22時〜24時なら勝てる理由

ハイローオーストラリア初心者でも22時〜24時が勝てる理由

POINT

  1. ロンドン+ニューヨークの二大市場が重なるから
  2. トレンドが発生しやすい時間帯だから
  3. 相場の大荒れが少ない時間帯だから

カンタンにいうと、22時~24時ってのは世界的に取引が活発になる時間帯なんすよ。

そのため、チャートの動きのとおりにエントリーする「順張り」が、そのまま有効に使える。

大きな波に乗っかることで勝っていくっていうシンプルな戦法なんで、初心者にもまずは覚えて欲しいトレード手法です。

理由①|ロンドン+ニューヨークの二大市場が重なる時間だから

唯一、通貨量ツートップの市場が同時にオープンしている時間帯。

通貨の世界シェア率1位・2位がニューヨーク市場とロンドン市場。つまりこの2つの市場が同時に開いているということは、取引量が増えるってことです。

ちなみに通貨シェア3位は日本。
通貨の世界シェア率
アメリカドル(NY市場) 約45%
ユーロ(ロンドン市場) 約16%
日本円(東京市場) 約10%

↑上記のとおり、通貨の取引量が多ければ相場に「波」が発生。その波に乗っかることで初心者でも安定して勝っていけるんすよね。

ニューヨーク市場とロンドン市場のオープン・クローズ時間

2大市場が同時にオープンしてるのは22時〜24時の時間帯のみ。

日本時間の夜にあたる時間が、ニューヨーク・ロンドンでは昼。最も取引が活発な時間帯です。

理由②|トレンドが発生しやすい時間帯だから

取引量が多いのでトレンドが発生。初心者でも簡単に順張りでエントリーが可能です。

トレンドっていうのは、ようはチャートの動きのこと。

トレンドが発生する例

  • ユーロを買う投資家が増える → チャートが上向きになる
  • ユーロを売る投資家が増える → チャートが下向きになる

チャートが下向きならLowにBET

↑例えば上記では、チャートが下向き。ユーロを売ってドルを買うという動きがトレンドになってますね。

この場合は「Low」でエントリーすればいいわけだ。

通貨の価格は、世界中の投資家が売り・買いをすることによって変動。

よく買われている人気の通貨の値段が上がり、反対に売られている通貨は価値が下がるっていう仕組みです。

22時~24時の時間帯が勝てる理由は、取引量が多いためトレンドが発生しやすいから。

ハイローオーストラリアでは値動きが上がるか・下がるかを当てさえすれば良いので、発生してるトレンドにそのまま乗っかればOK。

投資のセオリーである順張りが、最も通用する時間帯が22時〜24時ってことです。

理由③|相場の大荒れが少ない時間帯だから

誰か大金持ちが、今のトレンドとは逆向きに投資したら波が逆転しちゃうんじゃないの?
そう。それがいわゆる「相場が荒れる」ってこと。

例えば、今まで明らかに上向きだったチャートが、一気に下向きに動くことがあります。こうなると、順張りが通用しなくなる。

あれ相場の時のチャート画面

↑上記のような動き。

相場が荒れる時間で1番典型的なのが、市場がクローズする直前の時間帯。

お店が閉店する直前って、買い残しがないように客が慌ただしく動くでしょ?心理的にも大きな投資が起こりやすい時間帯なんすよ。
2大市場のクローズ時間
ニューヨーク市場
  • 夏 5:00クローズ
  • 冬 6:00クローズ
ロンドン市場
  • 夏 0:30クローズ
  • 冬 1:30クローズ

僕が勝てる時間帯として22時~24時をピンポイントにおすすめする理由は、

  1. ニューヨーク市場とロンドン市場がともに空いている
  2. なおかつ、2つの市場の閉店間際を避けている

↑上記2点を満たすからなんすよ。

特に、24時を超えるとロンドン市場のクローズ時間が近づいてくる。そうなると駆け込みでデカイ投資が行われ、相場が荒れやすいんすよね。

これもぜひデモトレードで試してみて欲しい。0時過ぎて1時に近づくと、マジでくっそ荒れ出すんで(笑)

22時〜24時の時間帯ならちょうど相場の大荒れのリスクも少ないんで、順張りで勝てるってことを覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアで勝てない時間帯は?

ハイローオーストラリアで勝てない時間帯は?

POINT

  • 相場が荒れやすい時間帯
  • 相場がほとんど動かない時間帯

初心者が絶対に手を出しちゃいけない時間帯も存在する。

覚えておけばより安心です。

①|相場が荒れやすい時間帯

どっちに動くか全く予想できない時は、エントリーしない方が安全。

具体的には、日本時間の0時〜6時。

  • ニューヨーク市場がクローズ
  • ロンドン市場がクローズ

閉店間際の投資ラッシュで相場が大荒れ。

また、朝6時には世界中の市場が全て閉まった状態になるため、3〜5時くらいにかけて機関投資家が一気に動き始める。

日本の深夜0時以降は、世界中の機関投資家の思惑が大きく動く時間帯。日本人は寝とくのが1番です。

②|相場がほとんど動かない時間帯

チャートの動きがほとんどない場合も、High/Lowの予想は難しい。

ほとんど上下に動いていない時のことを「レンジ相場」といい、バイナリー初心者は避けるべき時間帯。

具体的には日本時間の昼12時〜20時くらいの時間帯が当てはまります。

  • 世界各国が寝ている時間帯
  • 取引量が極端に少ない
  • トレンドが発生しない/たまに機関投資家が荒らす

↑上記のような特徴があるんで、逆張りも検討しなければならず中・上級者向け。

最終的にバイナリーで大きく稼ぐためには、レンジの時間帯を攻めることも重要なんすけどね。

まずは22時~24時の時間帯で勝てるようになってからでOKです。

まとめ|ハイローオーストラリアで勝てる時間帯

本記事の内容をまとめます。

ハイローオーストラリアの勝てる時間帯

  • 初心者は22時〜24時の時間を狙うべし
  • 取引通貨はEUR/USD(ロンドン市場+ニューヨーク市場)
  • 取引時間はTurbo5分で、チャートに沿った順張りでOK

↑上記を覚えておけば、バイナリー初心者でも安定して勝てるはず。

僕自身もこの方法は今だに多用。結局、波に乗っかっていくのがバイナリーでは1番安全なんすよね。

これからハイローオーストラリアでバイナリーにチャレンジしたいって人は、

  • 22時~24時 → エントリー
  • 朝 → チャート分析などの勉強を少しずつ
  • 昼・夕方 → 会社の仕事を頑張る

↑こんな感じで時間管理すると、勝率を上げていけるはず。

ぜひお試しあれ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です