【画像解説】HighLowのデモのはじめ方とやり方まとめ【スマホだけでOK】

HighLowってデモ取引できるん?やってみよかな。
登録不要だから秒でデモ取引できるで。

HighLow(ハイローオーストラリア)はデモ取引は名前すら登録しなくていいので秒で投資デビューできます。しかも無料。

HighLow公式サイトの「クイックデモ」からいけます。が、スマホだとわかりにくいとこに表示されるんで、スクショ付きで解説します。

✅この記事でわかること

  • HighLowのデモのはじめ方とやり方(スマホ・PC両方解説)
  • HighLowの基本ルール

さっそくHighLowのデモ取引をはじめるまでを画面で説明していくので、画面を見ながら一緒にやりましょう。

HighLowのデモ画面のはじめ方(スマホ版)

まずはスマホ版の画面から。PCの人はこちらをクリック(下のほうにスクロールします)

  1. トップ画面をちょっとスクロールする
  2. HighLowデモ スマホ
  3. 「クイックデモ」が表示されるのでタップ
  4. HighLowデモ スマホ
  5. 無視して「取引を始める。」をタップ
  6. HighLowデモ スマホ
  7. デモ画面のスタートページです。
HighLowデモ スマホ

何の登録もしてないから、何にも請求されません。超安全です。

スマホの人はこちらをタップ。(下のほうにスクロールします。記事後半でいよいよデモ取引していきます。)

HighLowのデモ画面のはじめ方(PC版)

PC版のデモ画面のはじめ方です。

  1. 口座開設の横の「クイックデモ」をクリック
  2. HighLowデモ パソコン PC
  3. 無視して「取引を始める。」をクリック
  4. HighLowデモ パソコン PC
  5. デモ画面のスタートページです。
  6. HighLowデモ パソコン PC

超簡単ですね。

HighLowのデモのやり方と基本ルールを解説【超シンプルです】

HighLow デモ スマホ画面
HighLowのデモ画面にたどりついたら、これだけ理解しとけばOKです。

  1. HighLowの取引のルール【1分で理解できます】
  2. まずは「Turbo」の5分取引から【画面解説】
  3. デモ画面と本番の見分け方と取引できる時間帯

取引のルールを解説しつつ、スマホ・PCそれぞれの画面で実際にデモ取引していくので、画面を見ながら一緒にやっていきましょう。

HighLowの取引ルール【1分で理解できます】

Highlow デモ

HighLowの取引のしかたは、上↑のデモ画面の通り4種類。

HighLowの取引ルール4種類

  1. HighLow:15分・60分・1日毎に判定。長期取引なので難易度高め
  2. HighLowスプレッド;HighLowよりさらに難易度高い
  3. Turbo:稼ぎやすく初心者向け
  4. Turboスプレッド:ターボより少し難易度が上がるがペイアウト率もUP。慣れてきたら

何が言いたいかっていうと、初心者は難易度が低くて稼ぎやすいTurbo(ターボ)からはじめるべし。ほかのはむずかしいし初心者はまずカモ。

なので今回は初心者向けにTurboのデモ画面を解説します。

HighLowの取引ルール「Turbo」とは|上がるか下がるかの2択で超シンプル

Highlow デモ

Turboの取引ルールはいたって簡単。

Turbo(ターボ)のルール

5分後に相場が上がる(High)か下がる(Low)かを選択。あたれば掛け金が1.85倍。

これだけ。1,000円でやったら予想が当たれば1,850円になるってことです。30秒とかもあるけど、完全ギャンブルなんで5分がおすすめ。

それじゃあさっそく、Turboをデモ画面でやってみましょう。デモ画面閉じちゃった人はこちらからどうぞ。

HighLowデモ画面の解説【スマホ版】

HighLowスマホのデモ画面の解説です。PC版の人はこちらをクリック。(スクロールします)

  1. スマホのデモ画面にたどりついたら、「Turbo」をタップ。
  2. HighLow デモ ハイロー ターボ 
  3. 下のほうにスクロール。
  4. HighLow デモ ハイロー ターボ 
  5. 5分のがみつかったらタップ(どれでもいいんですが、オーソドックスにUSD/JPY)
  6. HighLow デモ ハイロー ターボ 
  7. ターボの取引画面です
  8. HighLow デモ ハイロー ターボ 

Turboのデモを実際にやってみましょ。上の画像の①~③に入力します。

Turboデモ取引のやり方

  1. 金額を入力
  2. High(上がる)かLow(下がる)か選択
  3. 今すぐ購入

はい、これだけです。あとは5分後に勝ったか負けたかわかります。

上の①~③の流れを、投資用語ではエントリーするって言います。

スマホでも画面見やすいし十分できますね。ただ、本格的にやるならやっぱりパソコンが見やすい

スマホで練習しつつパソコンでもやってみると良いと思います。

HighLowデモ画面の解説【PC版】

HighLowのパソコンのデモ画面の解説です。

  1. デモ画面にたどりついたら、「Turbo」をクリック。
  2. HighLow デモ ハイロー ターボ 
  3. ターボの取引画面です
  4. HighLow デモ ハイロー ターボ 

Turboのデモ取引を実際にやる方法3ステップ。

Turboデモ取引のやり方

  1. 金額を入力
  2. High(上がる)かLow(下がる)か選択
  3. 今すぐ購入

あとは5分待っとけばOK。むっちゃ簡単ですよね。

HighLow初心者が知っておきたい取引ルールの違い

5分Turbo慣れてきたし、他の取引もやってみたいなぁ。ルール教えてちょ

HighLowにはTurbo含めて4つの取引ルールがあり、ルールの違いは次の3つの投資用語を理解するとわかりやすい。

HighLowで取引するなら知っておきたい投資用語

  • 取引時間:「購入」ボタンを押してから(=エントリーしてから)判定が終わるまでの時間
  • ペイアウト率:上がるか下がるか当たったときに返ってくるお金の利率
  • スプレッド:不利な条件でエントリーする分ペイアウト率が高くなる取引

HighLowスプレッド・Turboスプレッドは難易度が高い分だけ、ペイアウト率が高い。

例えば、USD/JPYが100.00円のときに15分取引に「High(上がる)」でエントリーしたとします。

普通なら15分後に100.00円より高ければ「勝ち」なんですが、スプレッド取引だと100.20円より高いときにだけ「勝ち」になる、という不利なゲーム。

スプレッドは難易度がかなり高いんで、初心者にはおすすめできんルールやな

4つの取引ルールをまとめるとこんな感じ。

HighLowの取引ルール

HighLow HighLowスプレッド Turbo Turboスプレッド
取引時間 15分・1時間・1日 15分・1時間・1日 30秒・1分・3分・5分 30秒・1分・3分・5分
ペイアウト率 1.80倍〜1.95倍 2.00倍 1.85 倍〜1.95倍 2.00倍
スプレッド なし ±0.20〜±2.20 なし ±0.10〜±0.30
難易度 難しい 鬼難しい 易しい まあまあ難しい

デモ画面さわってれば、ルールの違いも分かってくるので、じゃんじゃんエントリーして試してみてください。

HighLowのデモ取引で困った!を解決

HighLowデモ取引でよくあるのが、デモと本番の画面がわからん、デモ画面に入れないという2つ。

ここでサクッと解決しますよ。

HighLowのデモ画面と本番画面のちがい【URLとトップ画面を確認しよう】

口座開設したら、本番画面じゃないかめっちゃ不安になるんですよねw見分け方を伝授します。

スマホでもPCでも使えるデモと本番の見分け方は3つ。

HighLowのデモと本番の見分け方

  • URL
  • 資金
  • トップ画面

まずはURL。画面上部のURLにdemotradeって入ってたらデモだから安心。

  • デモのURL:https://demotrade.highlow.com/
  • 本番のURL:https://trade.highlow.com/

つぎに資金。デモ口座は勝手に100万円が入金されてます。画面を消してもう一回はじめたらまた100万円入ってます。(これが現実だったらいいのにね。)

最後にトップ画面。デモなら「デモ」ってけっこうわかりやすく書かれてます。

HighLowのいいとこは、デモが本番と同じ画面ってこと。画面に慣れてから本番の取引ができるからリスク最小です。

そのぶん、デモか本番かぱっと見だと同じに見えるので、口座開設したら確認しましょう。

HighLowのデモ取引ができない原因はコレ!

デモ取引の画面にいけないんだけど・・・

HighLowのデモ取引ができない原因は4つ。たいていはメンテナンスか営業時間外ってだけです。

HighLowのデモ画面にはいれない原因

  1. 土日やハイローオーストラリアの休日・営業時間外
  2. メンテナンス・ハイロー側のシステムエラー
  3. ブラウザのエラー
  4. PCやスマホのスペック不足

土日はハイローオーストラリアがお休みなので、デモ取引できません。あと、24時間取引できるわけじゃないので注意。

✅HighLowの営業時間

  • 月曜日午前7:00~土曜日午前6:00
  • 毎日午前6:00~午前7:00はメンテナンスでログイン・デモ不可

ブラウザも「Safari」「GoogleChrome」などたいていは対応してるので、ブラウザ側のエラーってことも。ほかのブラウザで開きなおしてみてください。

よほど古いPCやスマホじゃなければ、HighLowの取引はできます。パソコンでいえば3~5万円の格安モデルでも十分。ここが問題になることはまあないと思いますが念のため。

まとめ|HighLowのデモ取引で投資デビュー【無料だしリスクゼロ】

HighLowのデモ取引はログインもアドレス登録もなんにもいらない。すぐに本番と同じ画面で練習できます。

無料のスマホゲーム感覚で投資の勉強はじめられるんで、通勤時間や寝る前に気軽にやってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です