【徹底解説】バイナリーオプションの初心者こそ裁量取引を行うべき3つ理由

自分みたいな初心者でもバイナリーオプション裁量取引できるやろか…
絶対に裁量取引をするべき。むしろそれ以外は稼げない。
本記事の内容

  • バイナリーオプションの初心者こそ裁量取引を行うべき3つ理由
  • バイナリーオプションの裁量取引のコツ
裁量取引を行うことで圧倒的な成長が出来るで!

バイナリーオプションの裁量取引とは?

バイナリーオプションの裁量取引とは?

裁量取引とは、簡単に言うと「自分の力で取引すること」です。

自動売買などには頼らず、自分の判断で取引を行うため苦労が山ほどありますが、その分、得られるものも多くあります。

楽して稼ぎたいと思って、裁量取引から逃げるトレーダーはすぐに消える。これが業界のお約束。

バイナリーオプションの初心者こそ裁量取引を行うべき3つの理由

  • 実力は裁量取引で培われる
  • 裁量取引以外稼げない
  • バイナリーには初心者が練習できる環境が整っている
誠意を持って相場と向き合おう。

実力は裁量取引で培われる

  • どの時間足を確認するのか
  • どのインジケーターを使うのか
  • エントリータイミングはどの手法を使うのか

などなど、裁量取引は全てを自分で決めなくてはいけません。

ただ、これらをマスターしないと安定的に稼げないのもまた事実。

自動売買に手を出してしまうと、いくら負けても「ツールが悪かった」ということで、自分自身の成長に繋がらないんですよね。結果的に、

バイナリーはクソゲー。

こう言って、相場から去ってしまう方が非常に多いんです。

確かに、実力は一切向上せず、お金だけ吸い取られたら文字通り「クソゲー」ですけどね。

将棋棋士の藤井聡太さんですら、「実力を高めたい」と口癖のように言っている。成功者ほど、実力の向上に重きを置いているんや。

裁量取引以外稼げない

  • コンサルタントの指示通り取引
  • 自動売買ソフトの利用

残念ながら、これらをいくら頑張ってもバイナリーで稼ぐことは不可能です。

理由としてはいくつかありますが、簡単な話、それだけで儲かるなら日本国民全員億万長者ってこと。

いやいや、勇気を出してバイナリーに挑戦する人が少ないだけやろ!ワイは挑戦したから楽が出来るんや…
投資の恐ろしさを知らないのか…。地獄を見るで。

残念ながら、それは夢を見ているだけ。裁量取引での泥臭い努力を放棄した人間の末路はこちら。

バイナリーオプションで大損して親に土下座した大親友の野沢くんの話

2020年10月8日

バイナリーには初心者が練習できる環境が整っている

バイナリーにはデモ取引というものがあり、デモ取引であれば何回も挑戦することが出来ます。

  1. デモ取引で裁量取引の練習を勝てるまで行う
  2. 実際に現金を使って取引を行う

これが最強の手法になります。

実際に現金を使って取引を行うのは、「試合」と同じようなもの。

練習でそれなりの強さになっていないと試合で勝てません。

デモ取引は下記のリンクから簡単に出来るので、軽くやってみてください。それから本記事に帰ってくると理解が早いと思います。

バイナリーオプションの裁量取引のコツ

  • 必ず独学でやる
  • 兎にも角にも環境認識
  • テクニカル分析を勉強する
内容的に少し難しくなるけど、頑張ってついてきてな!

必ず独学でやる

しつこいようですが、必ずバイナリーは独学で行いましょう。

詐欺師
先生がいないでどうやって稼ぐんですか?

という最もらしい発言をしてくる人もいますが、信じないでOK。

バイナリーのコンサルは詐欺師がうじゃうじゃおり、本物の講師に辿り着ける可能性は0に限りなく近いですよ。

【初心者向け】バイナリーオプション攻略は独学で十分です【詐欺師多すぎ】

2020年10月7日

兎にも角にも環境認識

ここからは実際の取引の勉強や

相場で稼ぐには、まずは「環境認識」が必要です。

環境認識ってなんや???
今、具体的に相場がどういう状況にあるかを把握することや。解説していくで。

下記の画像は、ドル円の1時間足です。(1本の線が1時間に1つずつ更新されていきます)

バイナリーオプションの初心者こそ裁量取引を行うべき3つ理由

下落トレンド→上昇トレンド→下落トレンド→レンジという状態ですね。

用語解説
  1. 相場が下落中の状態:下落トレンド
  2. 相場が常勝中の状態:上昇トレンド
  3. 相場が平坦な状態:レンジ

※このように一般的に言いますので、覚えておきましょう。

ふむふむ。大きな流れがここで分かるんやな。
せやで。これを確認した後に、もっと短い時間帯を確認していくで。

バイナリーオプションの初心者こそ裁量取引を行うべき3つ理由

上記の画像は、先ほどの画像の最初の下落部分の5分足です。

当然なのですが、5分足でも下に落ちるシーンが多いですよね。

さて、この場合だと、「HIGH」か「LOW」のどっちを選ぶのかとなった時…

当然、「LOW」を選んだ方が勝ちやすいですよね。

「環境認識」を正しく行うことで、相場の方向性を理解して、不必要なエントリーを回避することが可能です。

テクニカル分析を勉強する

先程の環境認識に「テクニカル分析」を加えてさらに精度を増していきましょう。

まあ、環境認識もテクニカル分析の一種なんやけど。

下図はおすすめのテクニカル分析を使った取引手法の紹介です。

バイナリーオプションの初心者こそ裁量取引を行うべき3つ理由

用語解説
  1. サポートライン:下値を支える線。これを超えたら「LOW」にエントリーすると良い。
  2. レジスタンスライン:上値を支える線。これを超えたら「HIGH」にエントリーすると良い。
  3. ゴールデンクロス:移動平均線(足を平均化して線にしたもの)が上向きで重なったところ。「HIGH」にエントリーすると勝ちやすい。
  4. デッドクロス:移動平均線(足を平均化して線にしたもの)が下向きで重なったところ。「LOW」にエントリーすると勝ちやすい。
訳がわからん。
初心者はそれが普通や。何度もこの記事に帰ってきながら勉強してほしい。

正直、何がなんだか分からない方も多いかと思います。

ただ、稼げるトレーダーは、これは常識だと思いながらトレードしています。

分かりにくいところがあれば、コメントを頂ければ補足説明するで!

まとめ

✅本記事の結論
バイナリーオプションの初心者こそ裁量取引を行うべき!

稼いでいるトレーダーは全員、裁量取引をやっています。

難しいと思うかもしれませんが、慣れるとマジで簡単です。

色々難しい話をしましたが、まずはデモ取引をやってみることをおすすめします。別に減るものではないので、そこから始めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です