【比較】バイナリーオプションと仮想通貨はどっちが儲かる?【投資】

投資うさぎ
バイナリーオプションと仮想通貨って結局どっちが儲かるん?

今日は、こんな疑問に答えていきます。

先に結論を言ってしまうと、「バイナリーオプション向きな人」「仮想通貨向きな人」の2つが存在し、かんたんに言うと

  • 短期で稼ぐ=バイナリーオプション
  • 長期で運がよければ大爆益=仮想通貨

という認識が、わかりやすいでしょう。

バイナリーオプションと仮想通貨。それぞれの特徴を理解して自分に合った投資を選ぶことは必要不可欠。

今回は、2つの違いについて中立的な立場で、解説していこうと思うのです。

本記事の内容

  • バイナリーオプションと仮想通貨の比較
  • バイナリーオプションと仮想通貨のどっちを選べばいいか

ハイローオーストラリア

バイナリーオプションと仮想通貨の比較

バイナリーオプションと仮想通貨の比較

  1. 練習環境
  2. 戦略性
  3. 損益の幅
  4. リスク
  5. 拡張性
  6. 土日に取引できるか
  7. 支払う税金

この7つを比較することで、バイナリーオプションと仮想通貨の特性を明らかにします。

※もちろん、この7つ以外にも気にするべき要素は存在します。(口座からの出金手数料はいくらなのか等)

とはいえ、それを言い出すとキリがないので、本記事ではそういった細かいことは省き、「初心者が稼ぎやすいのはどちらか」に重点を置いて比較しました。

それでは、解説していきます。

【バイナリーと仮想通貨の比較①】練習環境

  1. 【バイナリーオプション】→豊富な練習環境
  2. 【仮想通貨】→ほとんど何もない

意外と見落としがちなのが、練習環境の有無。これがないと、初心者は暗闇の中でもがき続けることでしか成長できない。

【バイナリーと仮想通貨の比較①】練習環境

練習環境に関しては、上記の画像のように無料で練習可能な完全無料のデモトレードがあるバイナリーオプションに軍配が上がります。

仮想通貨にはデモ取引はないので、初心者はヤマカンで勝負せざるを得ないわけでして、かなり危険なんですよね。

【バイナリーと仮想通貨の比較②】戦略性

  1. 【バイナリーオプション】→相場分析が可能
  2. 【仮想通貨】→相場分析と仮想通貨の長期保有が可能

バイナリーオプションは、ポジションを保有してから、よくも悪くも数分後に勝敗が決します。

反対に、仮想通貨は『ポジションを保有してから自分の売りたいタイミングで決済する』ことが可能。

その選択肢がある分、仮想通貨の方が戦略性は高いです。

【バイナリーと仮想通貨の比較③】損益の幅

損益の幅の比較
勝敗 バイナリーオプション 仮想通貨
勝利時 1,85~2.30倍で固定 無制限
敗北時 掛け金の没収 最悪の場合、掛け金がほぼ0円になる

一見すると『利益の幅が無制限』で『負けても掛け金が最悪で0円』の仮想通貨の方がよく見えますよね。それが完全なる罠です。

なぜなら仮想通貨の方が、短期間取引のバイナリーオプションと違い、1エントリーあたりの掛け金が大きいから。

仮想通貨は利益が出るのに『1日~数ヶ月』かかります。一回に多額の利益を得ないと、仮想通貨は割に合いません。

なので、『敗北時の重み』は圧倒的に仮想通貨の方が上。

もちろん、その分勝った時の利益は大きいので一長一短と言えますね。

実際に、日本トップクラスの総合格闘家兼ユーチューバーの朝倉未来さんが最近1億稼ぎましたし。

管理人
これに関しては完全に好みで、『コツコツ安定して稼ぐバイナリーオプション』『勝ったら天国、負けたら地獄の仮想通貨』って感じですね。

【バイナリーと仮想通貨の比較④】リスク

仮想通貨の方が圧倒的にリスクが高いです。

下記は、コインチェック株式会社が起こした仮想通貨流出事件の概要。

2018年1月26日 00:02:13から08:26:13にかけて、コインチェックが保持している仮想通貨のうちNEM(ネム)(通貨記号はXEM)建ての顧客資産がクラッキングにより取引所から外部に送金されさらに別口座に移転されてほぼ100%流出してしまう事態が発生した。
引用元:Wikipedia

これがきっかけとなり、仮想通貨相場は下げが止まらず、大問題になったのは記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

仮想通貨は新しいサービスで価値もまだあやふや。こういった事件で価値がゼロになるリスクを常に抱えています。

管理人
それと比べると、バイナリーオプションは昔からある投資。安定感は仮想通貨と比べ物にならないのが正直な所。

【バイナリーと仮想通貨の比較⑤】拡張性

  1. 【バイナリーオプション】→得た知識をFXに応用可能
  2. 【仮想通貨】→得た知識は仮想通貨のみで役立つ

1つの投資に固執しすぎると、それがオワコン化した時に路頭に迷います。

実際に国内バイナリーオプションが規制でオワコン化した事例もあり、他人事ではないんですよね。

その点で考えると、バイナリーオプションは為替相場を分析してエントリーするので、そこで得た知識はFXに流用可能。

いわゆる『潰しが効く投資』はバイナリーオプションと言えるでしょう。

【バイナリーと仮想通貨の比較⑥】土日に取引できるか

  1. 【バイナリーオプション】→土日は取引不可
  2. 【仮想通貨】→土日も取引可能

中には、「平日は仕事に集中したいから、落ち着いて土日に取引したい」という方もいるかと。

そのような方には、24時間365日取引できる仮想通貨のほうが優れていると言えます。

管理人
そもそも土日にしか取引できないなら、消去法的に仮想通貨しかないって感じです。

【バイナリーと仮想通貨の比較⑦】支払う税金

どちらも雑所得なので、支払う税金は同じです。

一応、国税庁から情報ソースもご用意しました。

下記が海外バイナリーオプションが雑所得である国税庁からのソースです。((注)1が雑所得の意味になります)

平成28年10月1日以後に行う店頭デリバティブ取引のうち、金融商品取引業者(第一種金融商品取引業を行う者に限ります。)又は登録金融機関以外との取引は、申告分離課税ではなく、(注)1の取扱いとなります。
引用元:国税庁

下記が仮想通貨のソースです。

暗号資産を売却又は使用することにより生ずる利益については、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分され所得税の確定申告が必要となります。
引用元:国税庁

というわけで、どちらも雑所得なので、支払う税金に関しては一緒です。

バイナリーオプションと仮想通貨のどちらを選べばいいか

バイナリーオプションと仮想通貨のどちらを選べばいいか

投資うさぎ
2つの投資の違いは分かった。でも結局どっちを選べばいいのか分からん。
管理人
ここまでは客観的に2つの違いを解説した。ここからは僕の実体験も含めて解説していくよ。
  1. バイナリーオプションをやった方がいい人の特徴
  2. 仮想通貨をやった方がいい人の特徴

順に、解説していきます。

バイナリーオプションをやった方がいい人の特徴

  1. 投資初心者
  2. 低リスクでコツコツ稼ぎたい
  3. 将来性のある投資をしたい

かんたんに言うと、『投資を始めたい初心者』にはバイナリーオプションがおすすめです。

  1. 練習環境が充実
  2. 掛け金しか損をしないので、大損しない

この2点が初心者にとっては、何より大きなポイントかと。

実際、デモ取引をやってみて「全然向いてない」と思ったら辞められるわけですし、完全に初心者向けです。

デモ取引は、下記からどうぞ。

仮想通貨をやった方がいい人の特徴

  1. 投資中級者以上
  2. 人生一発大逆転クラスの爆益を手に入れたい
  3. 爆益のために大損しても構わない

仮想通貨は、数日で20倍に相場が跳ねたりするので、ワンチャンを掴み取れば秒速で億トレーダーになれます。

ただ、数日で20倍下がることもあるのが仮想通貨の怖さ。これを恐れずに突き進むメンタルの強さがあるかどうか。それが勝敗を左右するかと。

管理人
僕は怖くて無理www。仮想通貨にチャレンジするあなたは勇者だ。応援しています。

「バイナリーオプションと仮想通貨はどっちが儲かる?」まとめ

「バイナリーオプションと仮想通貨はどっちが儲かる?」まとめ

✅本記事の結論

  1. 投資初心者にはバイナリーオプションがおすすめ
  2. 仮想通貨は利益が青天井。ワンチャンを掴めば億トレーダーに。
  3. 仮想通貨はハイリスクハイリターン

バイナリーオプションと仮想通貨。どっちにもメリット・デメリットはあります。

後は、あなたが自分の意思でどっちかを選ぶと良いと思います。少し冷たいですが、投資は完全自己責任のゲームなので。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です