バイナリーオプション仕組みは?【結論:〇×ゲームです】

バイナリーオプションの仕組みってどうなってんの?
簡単に言えば〇×ゲームやな

バイナリーオプションの仕組みはマジで、簡単です。今より上がるか下がるか、当てるだけ。

バイナリー歴2年、毎月10万円ほど稼いでる僕が初心者の頃に知りたかったことをまとめます。

他のサイトには、「明らかにバイナリーやったことない人が書いてて草w」ってことも多いので注意。カモにされますよ。

この記事では基本的に海外業者の仕組みを紹介してます。理由は、国内業者は稼げないしバイナリーをやる意味がないから。

そこらへんも詳しく解説していきますね。

バイナリーオプションの仕組み【簡単すぎてヤバイ】

バイナリーオプションの仕組みは、〇×ゲームです。

バイナリーオプションの仕組みは「上がるか下がるか」を当てるだけ

ハイロー バイナリーオプション仕組み
相場が上がるか下がるか当ててね。当たれば掛け金が1.85倍になるよ。

これだけです。2択であたるか、はずれるかってだけ。高くなるか(High)低くなるか(Low)を選ぶので、通称ハイロー取引って言われます。

1.85倍、のところはペイアウト率。難易度が上がると高くなっていきます。

めっちゃ簡単じゃん!ラダーとかワンタッチとかは?

ごちゃごちゃルールを難しく書いてるサイトは国内バイナリーのゴミルールだから覚える必要なし。国内バイナリーがいかにひどくて稼げないかはのちほど。

百聞は一見に如かず、ってことで無料デモ取引で一度やってみると「超簡単な仕組みだな」って実感できますよ。

バイナリーオプションとFXの仕組みの違い

✅バイナリーオプションとFXの仕組みの違い

バイナリー FX
特徴 低リスク低リターン ハイリスクハイリターン
利益 ペイアウト率が固定 無限
損失 掛け金のみ 無限
レバレッジ なし 掛け金の25倍まで
必要資金 少ない 多い

要は、バイナリーオプションは低リスク低リターン、FXはハイリスクハイリターンってことです。

バイナリーオプションは掛け金以上の損失はいっさい出ない。一方でFXは相場の上下幅によって無限に損失が出る可能性あり。

バイナリーはリスク管理がしやすい仕組みといえます。

バイナリーの方が初心者向けってことですな

バイナリーオプションの仕組みを国内・海外業者で比較【結論:国内業者はゴミ】

ここまでは海外業者のバイナリーオプションの仕組みを紹介してきました。

ここからは国内業者の仕組みです。結論はまじで、ゴミです。国内業者は、稼げません。

国内業者と海外業者のバイナリーオプションの仕組みの違い

念押しです。国内業者を選んだ時点で、バイナリーオプションは負け。稼げない。

そういう仕組みなんです。

✅ バイナリーオプションの仕組み|国内業者と海外業者の違い

国内業者 海外業者
取引回数 1日12回まで 無限
判定時間 2時間 30秒、1分、5分など短時間もあり
ペイアウト率 変動 固定
安全性 ×そもそも稼げない

バイナリーオプションの仕組みは本来、30秒後・1分後などの短時間でコンマ1でも上がるか下がるか当たれば、掛け金が2倍になるっていうのが魅力。

そ・れ・な・の・に!

国内業者の仕組みは、判定時間は2時間以上、ペイアウト率は相場によって上下する。FXの劣化版ですね。稼げない。

国内業者のバイナリーはもはや合法詐欺ですな。
えっでもでも!国内業者のほうが安全で、海外業者は危険っていろんなサイトに書いてあるよ??

国内業者は、卑怯なのでステマを流してます。詳しく見てみましょ。

【大嘘】国内業者を勧めてくるゴミサイトの裏側

これ↑、国内業者ばかり押してくる「FXの教科書」っていう代表的なステマサイト。

こういうサイトによく書かれてるんですが、国内業者はほかに誇れるところもないので海外業者を危険扱い。情弱から金をむしり取ってます。

国内業者のステマ

  • 海外業者はとにかく危険
  • 海外業者は口座が勝手に凍結される
  • 海外業者の口座からお金を引き出せなくなる

僕は海外業者で9割のシェアを持ってるハイローオーストラリアで2年取引してますが、お金引き出せなかったことは一度もないですよ。

国内業者はこういうステマを流すからほんと卑怯で嫌い
ブログとかにも、国内業者は安全だよ、って書いてる人多いよ?

ブログに国内業者をおすすめしてる人は、完全に広告料目当てなので騙されないように注意。

実際に取引してる僕の目で見ると、明らかに自分でバイナリーをやってない人が書いてるブログがほとんど。

てか、ほんとうにバイナリーやってるなら海外業者を選んでるはずですからね。

バイナリーオプション国内業者の仕組み【難しすぎ】

国内業者を選ぶ価値なし、ってここまで言ったけど国内業者も仕組みは一応知りたいという物好きな人向けに解説してみます。

結論は、国内業者の仕組みが難しすぎ。本当のバイナリーオプションはわかりやすいからいいのに、色々とこねくりまわしてわかりにくい仕組みになってます。

バイナリーオプション国内業者の仕組み

  • ラダー:複数のレートから高くなるか低くなるか選ぶ。
  • ワンタッチ:判定時間までに目標に1回でも届くかどうか予想。
  • レンジ:設定しておいた範囲に入ってるかどうか予想。

ラダー取引っていうのはこんな感じ↓。はしごみたいになってるところ(右側のとこ)から選ぶので、「ラダー(はしご)」取引って言うらしい。
バイナリーオプション 仕組み ラダー取引
この右側の複数の選択肢から、高くなるか低くなるか選ぶんです。

なんか、難しそうやん??

国内業者ではラダー取引が最も一般的。

海外業者↓みたいにHighかLowの2択の方が圧倒的に予想しやすいしルールもシンプル。

ハイロー バイナリーオプション仕組み

海外業者のほうがわかりやすいし勝率も上げやすいです。

つまり、儲かる。

バイナリーオプションはどの業者で取引すべき?


バイナリーオプションの仕組みもわかったし、海外業者がいいこともわかった!じゃあ、どの業者がいいの?

バイナリーオプションの業者はめちゃくちゃ多いし、無名の海外業者の中にはお金が引き出せないってことも、あります。

どこが安全かっていうとこのへんの大手。

大手の海外バイナリー業者

  • ハイローオーストラリア:シェア9割で圧倒的に支持されてる優良業者。出金手数料0円
  • ファイブスターズマーケッツ:ライセンスはないけど大手。デモ取引なし、出金手数料が高い
  • ザ・オプション:金融ライセンスありで安心。出金手数料が高い

ザ・オプション、ファイブスターズマーケッツどちらも3~5年は日本で運営してるし、口座凍結とかはないみたいだけど、出金手数料が高すぎ。

だから、バイナリーオプション始めるなら出金手数料0円のハイローオーストラリア一択でOK。

海外業者つかってる9割が選んでるっていう時点で、優良さがわかる。

バイナリーオプションの仕組みでよくある疑問を解決

バイナリーオプションの仕組みについてもっと知りたい人向けの情報をまとめてみました。

バイナリーオプション業者が儲かる仕組みは?

そもそも、バイナリーオプションの業者ってどうやって儲けてるの?

バイナリーオプションって取引にはほとんど手数料かからないし、FXみたいに実際に為替の取引をしてるわけでもない。

じゃあどこで儲けてるのかっていうと。

バイナリーオプションの業者の儲けはトレーダーの損失

だから、損失出しまくってる人のことを「養分」って言ったりします。ネーミングセンスw

業者が儲けるために「チャートがズレる」みたいなデマが飛び交ったりもするわけですが、そんな業者誰も使わなくなってビジネスとして成立しなくなります。

少なくとも、ハイローオーストラリアとかザ・オプション、ファイブスターズマーケッツを使ってればそんなことはないですね。

バイナリーオプションの業者が儲けてる仕組みをしってれば、無名の業者を選ぶと危険ってこともわかります。

参加者が少なけりゃ、業者も儲からんしいつ潰れるかわからんからな。

バイナリーオプションの仕組みまとめ

バイナリーオプションの仕組み

  • HighかLowか当てれば掛け金が約2倍になるよって仕組み
  • FXよりもローリスクローリターンで初心者向け
  • 国内業者の仕組みはクソ。海外業者で取引すべし
  • バイナリーオプション業者はトレーダの損失で稼いでる

バイナリーオプションの仕組みをまとめました。ほんとに仕組みは単純で、「高くなるか低くなるか」を当てるだけ。

養分にならないように、デモ取引で練習してから本番で取引してくださいね。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です