【2021年最新】ハイローオーストラリアの本人確認【失敗しない方法】

ハイアンドローオーストラリア 本人確認
ウサお
ハイローオーストラリアの本人確認の書類って何を準備すれば良いの?
ハナホジウサギ
前までいろいろ準備せなダメやったけど、今はめちゃ簡単になっとるよ

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 提出書類は1つだけでOKになった
  • 本人確認で使えるもの
  • 提出時に失敗しない方法

※ハイローオーストラリアはデモ取引があるので、まずは無料で経験を積みましょう。
デモ取引で、ある程度勝率が安定してきたら口座を開設して本取引すると勝率が安定しやすい。

まだ、ハイローオーストラリアで口座を開設していない人は、下記の記事を参考にしてみてください。

【5分完結】ハイローオーストラリアの口座開設の流れを画像付きで解説

必要となる本人確認書類

本人確認

口座開設後に本人確認書類の提出が必要になります。

2020年から本人確認書類が1つだけでOKになった

ハイローオーストラリアの本人確認は以前は2点提出が必要でした。

✔️以前必要だった書類

①写真付本人確認書類

②公共機関の郵便物

現在は①だけでOK(2020年9月現在)

2020年から本人確認書類が1つだけで楽になりました。

これから口座を開設される人は写真付き本人確認書類だけ準備しておきましょう。

本人確認に必要な書類

【写真付き本人確認書類】1点だけでOK

※公共機関の郵便物は不要です

本人を証明する

下記の中の1点を準備しましょう

写真付き本人確認書類として1点

  • 自動車運転免許証
  • マイナンバーカード(顔写真付きプラスチックのカードのみ対応)
  • パスポート写真欄+住所自書欄(見開きで反対側のページも含む)

提出時に失敗しない方法

 

書類提出

提出書類の不備で承認拒否に合う場合もあります。
スムーズに口座開設を完了できるように失敗しない方法をお抑えておきましょう。

 

NGになりやすい画像

画像が見切れている場合は申請の際にNGになります。
何度も失敗して再提出をするのは面倒ですよね。

これから説明することをやれば9割は申請クリアなので、安心してください。

NGになりやすい4つの例
  1. フラッシュや逆光などで画像に光が入っていて文字が見えない
  2. ぼやけて文字などが確認できない
  3. 画像が小さくて内容が確認できない
  4. 画像が暗すぎる

撮影時のポイント

  • フラッシュを使わずに、明るい場所で撮影する
  • はっきり文字が映るように撮影する
  • ほどよい大きさで撮影する
  • 画像は絶対見切れてはNG

OKになる画像

OKになる画像の特徴4つ
  1. 四隅に程良い空白がある
  2. 外枠が入っている
  3. 文字がはっきり映っている
  4. 画像の中心に文字がある

✔️キレイに撮るポイント

背景に灰色や黒など単色のものを置いて撮影するとキレイに撮れます

※再提出の場合はハイローオーストラリアからメールが来ます。

 

本人確認書類の提出方法

口座開設時の本人確認書類の提出を求められます。

ハイローオーストラリア 本人確認

スマホで写真を撮って送るのが一番スムーズにできます。

 

本人確認書類の承認まで数分

2020年からハイローオーストラリアの本人確認が変更されています。

本人確認書類 承認時間
運転免許証・パスポート  承認時間まで数分
マイナンバーカード  1〜2の営業日の時間

 

上記のようにマイナンバーの時のみ人のチェックが入るので少し時間がかかるようです。

爆速で認証されるようになったので、不安になる必要はありません。

早速、ハイローオーストラリアで口座開設をしてみましょう。

※今は、ペイアウト倍率が最大2.3倍になっております。
5000円のキャッシュバックがあるので実質無料で始められるのでかなりお得です。

 

 

まとめ

はい、では今回の内容をまとめます。

  • 口座開設はデモ取引で慣れてから
  • 写真付き本人確認書類1点でOK
  • 写真は適度な大きさでキレイに撮る
  • スマホで撮って提出がスムーズ
  • 認証にかかる時間は数分

本人確認は2020年からめちゃくちゃ簡単になっているので
失敗せずにスムーズに申請を行いましょ。

口座開設の手順がわからない方は、下記リンクの記事を参考にしてみてください。
【5分完結】ハイローオーストラリアの口座開設の流れを画像付きで解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です