【最新版】highlow出金は超簡単!メリットデメリットも徹底解説!

【最新版】highlow出金は超簡単!メリットデメリットも徹底解説!
highlowでめっっちゃ稼げたんだけど出金方法わからん!なんか噂では難しいって聞いたんだけど…
んなことねぇよ!ネットバンクから金出す位簡単だから教えてやるわ

highlowの出金はATMやネットバンクからお金を出すのと変わらんレベルなんだけど、無闇やたらに出金するんじゃなく正しい知識をつけましょう。

highlowの出金方法

highlowの出金方法

受取口座の登録

highlowの出金方法は現在、銀行振込のみとなっています。

元々はクレジットカード出金・ビットコイン出金に対応していましたが現在は非対応。必ず銀行口座を用意すること

地方銀行・メガバンクに対応しているので既に持っている場合は新規でつくる手間はなし。

マイページから出金を選択

マイページ画面にある『入金/出金』という項目を押す。マイページ画面を開いてお客様情報などの隣にあるのですぐ見つけられます。

入金/出金画面

受取金額を選択して実行するだけ

その後は出金金額を入力します。早ければ最短1営業日、遅くても翌々営業日には入金される。

highlowの出金デメリット

highlowの出金デメリット

最低出金額は1万円~

highlowの出金は1万円からになっており、ハイローオーストラリアの口座を解約するという条件付きであればいくらでも引き出す事は可能。

ぶっちゃけここで解約をしてしまうと、その先に稼ぐ可能性を失ってしまいます。そうなる前にデモ取引でお金を増やす感覚を身につけて資産を増やす方向へシフトしていきましょ。

出金が一時的に止まるケースが稀にある

highlowのの出金依頼を行うと原則、すぐに入金が行われるが稀に止まるケースもある。そのパターンが以下の通り。

  1. 不正取引の疑いをかけられ、その調査に時間がかかっている
  2. ハイローオーストラリア・銀行営業日の兼ね合いで出金処理が一時的に停止

出金処理が一時的に停止している場合は平気だが、不正取引を行った場合は出金拒否・出金依頼キャンセルされるので不正はダメゼッタイ!

highlowの出金メリット

highlowの出金メリット

出金時の手数料無し

これが一番のメリットと言ってもよい。出金手数料がない。手数料がない分本取引で稼いだ分だけ出金が出来る。

¥100,000稼げば¥100,000・¥500,000稼げば¥500,000の現金を手にできるという事。

銀行のATMとかで想像すればわかりやすいんですが、手数料って積もり積もると高いんですよ…

最短1営業日で入金

銀行営業日の正午までに申請を行えば、翌日入金。正午を越えた場合は翌々日入金。

これ実は他のバイナリーオプションよりかなり早く、他では3日~8日かかる場合もあります。

土日でも出金申請出来る

ハイローオーストラリアは土日は休みなので以下の事ができなくなります。

  1. 取引(デモ取引含む)
  2. 銀行振込などによる入金反映が出来ない
  3. 本人確認による認証作業など

ですが、先程も書いた通り土日でも出金申請は可能です。ただ支払いに関しては翌営業日になるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です