【暴露】ハイローオーストラリアのアプリが消えた理由

ハイローオーストラリアのアプリが消えた理由は、政府と大企業が動いたからです。

え?じゃあもう取引できないじゃん。
ハイローのアプリってそんなやばいの?
ハイローオーストラリアのアプリが消えた事で、あらゆる噂が上がっていますが、結構大きな話みたいです。

今回は、その内容について説明していこうと思います。

本記事の内容

  • ハイローオーストラリアのアプリが消えた理由を解説
  • アプリが無い時の対策を紹介
この記事は、ハイローオーストラリア公式代理店である私の知り合いから聞いた話を元に解説しますが、小耳に挟んだ程度です。

でも個人的には相当おもしろいですよ笑

ハイローオーストラリアのアプリが消えた理由

ハイローオーストラリアのアプリが消えた理由
消えた理由は大きく分けて2つ。

アプリが消えた理由

  1. 国内バイナリーオプション業者による妨害
  2. 政府の規制強化
やはり、気になるのは①の方でしょう。

詳しく解説していきます。

大企業によるハイローオーストラリアへの妨害

大企業によるハイローオーストラリアへの妨害
今回の騒動の被害にあったアプリ運営企業ハイローオーストラリアは、国内でのバイナリーオプション業界シェア率90%以上を誇り、他社を圧倒する大手バイナリー業者です。

様々な手法を使い、国内のバイナリーオプション業者がハイローオーストラリアを潰そうとしていますが、なんせ海外業者という事もありうまく手を回す事もできませんし、安定したペイアウト率や国内規制の対象外という事もあり、独占市場と化しています。

そこで国内バイナリーの大企業が目をつけたのが、日本の規制をうまく利用したアプリの抹消です。面白くなってきましたね(笑)

異常なまでの規制国家の動き

異常なまでの規制国家の動き
ここで政府と大企業の中で、多額のお金が動いたとかなんとか…。まず、ハイローオーストラリアは海外企業なので日本では税金の対象にもなりません。国内バイナリー業者が儲かった方が国としても都合がいいんですよね。

そこで起きたのがアプリの削除です。これまで普通に利用できていたハイローオーストラリアのアプリが、突然日本の規制に違反しているとされ、なんの前触れもなく削除されました。

最初に削除されたのはiOS版のみでしたが、数ヶ月後にはgoogleplayで配信されているアプリも使用不可能に…。

Apple、googleまで動いた!?

Apple、googleまで動いた!?
この話から、アプリが消えた騒動は国内のバイナリーオプション業者と政府が動いた事は明確であり、その結果Appleとgoogleが動き、ハイローオーストラリアのアプリはこの世から消えてしまったのです。

バイナリーオプション業界は多額のお金が動きます、投資なので当然ですね。ですが、突然ギャンブル扱いされたのです。

本当にギャンブル要素が高いものであれば、ハイローオーストラリアのアプリが最初からAppStoreの審査に通る事も無かったはず。それが急に、ギャンブル扱いなんて陰謀論大好き民には実に心踊る香りがしませんか…??(゚ω゚)

ハイローオーストラリアのアプリが無い場合

ハイローオーストラリアのアプリが無い場合
しかし、ハイローオーストラリアアプリが消えてお困りのアプリ難民の方も多いでしょう。そんな時はブラウザ版を使用すれば全て解決です。

確かに話だけ聞くとおもしろいですが、ハイローオーストラリアのアプリが無いという事は、これまでスマホで出来ていた取引が出来なくなるという事なので、トレーダーにとっては全然笑えない話になってきます。

アプリとほぼ違和感なく使う事ができるので、アカウントをお持ちの方もそうでない方も安心。

ハイローオーストラリアブラウザ版を使おう

ハイローオーストラリアブラウザ版を使おう
ハイローオーストラリアの口座残高を出金できないとお困りの方も、ブラウザ版でログインすればそのまま取引する事も、出金して通帳に戻す事も可能です。

アプリをお持ちの方

ハイローオーストラリアのアプリをお持ちの方は、そのままアプリをお使いいただけます。絶対に消さないようにしましょう。

ブラウザ版の使い方

ブラウザ版の使い方
まずは入力フォームへ必要事項を入力し、無料口座開設。

本人確認書類の提出が済んだら、審査通過後に取引が可能となります。

特にアプリと変化は無い為、アプリが無いからもう取引ができないと落ち込む必要はありませんね。

iOSとAndroidでの違い

iOSとAndroidでの違い
さて、iOSのAppstoreでは、ハイローオーストラリアのアプリを検索しても出てくる事はありません。

しかし、googleplayでは出てくるんですね。この違いは何かと言うと、Android版のハイローオーストラリアのアプリは健在するものの、アプリを開いたら自動的にブラウザ版へ移動する仕組みとなっています。

なので、最初からブラウザ版を使うのと同じ状態です。バグなどでは無いので、ご注意ください。

まとめ

いかがでしたか?それでは、今回の記事の内容をまとめていきましょう。

まとめ

  • 競合の大企業による妨害
  • 国家の規制を利用したアプリ削除
  • ブラウザ版は手出しができないので健在
  • iOSとAndroidどちらもブラウザ版へ

大企業や政府が絡んだ、大きなお金の匂いがプンプンする今回の突然のハイローオーストラリアアプリ騒動。

今回の内容は、あくまで私が聞いた話であり、真実は闇の中…。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です